キルティングルーラー お試し

午前中はナンタケットバスケットのレッスン。
やっとリムが付きました。
まだリムのTOPをヤスってCaneを巻き、ニスを縫ってハンドルをつける作業が残っています。
少なくともあと2回はかかるかな...。
再来週はぶーちゃんが1週間休暇を取って家にいるため、次回のレッスンは3週間後となったので、その間にちょっと違うものを編む予定にしています。

そして午後からは昨日購入したキルティングルーラーをちょっと練習。
というか使い方の確認??

まずはPropebbles。
このルーラーにはアウトサイドサークルとインサイドサークルがあって、丸を連続でキルティングする場合には、私はインサイドの方が使いやすかったです。
というのもアウトサイドの場合には、ルーラーを動かす必要があって、慣れてないとずれてしまいます。
ただ、半円はアウトサイドが使いやすく、シェルは印を入れなくても簡単にできました。

が、オレンジピールは頭がこんがらがってうまくいかず...。
これは一旦紙に書いて練習する必要ありです。

次に試したのがProLine 8.
う~ん、これがうまく使いこなせたらラインを描かなくてもきれいにstraight line fillができるのですが、私が購入したのは1/8インチのスペースのもので、ホッピングフットがAラインにあたっているのかBラインにあたっているのかいまいちわかりにくく、均等なラインが入れれませんでした(涙)。
最初はもうちょっとスペース間隔が広いものにした方が良かったかな。
しかも私のTiaraちゃんのフット、なんか浅い気がするんだよね...。
で、よくルーラーの下にはまり込んでしまって正確な位置合わせがしにくいという...。
って私のやり方が悪いだけ??

最後に試したのが、ProDiamonds.
使い方は問題ないので、デザインを考えてみないとね...。

明日は、まず紙で練習してみて、ドメスティックミシン(PFAFFちゃん)でまた試してみたいと思っています。

↓良かったらぽちっとお願いします、励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

0 件のコメント:

Powered by Blogger.