医療費

今日は11時に歯医者の予約が入っており、行ってきました。
いつもはぶーちゃんが付き添ってくれるのですが、Belleの病院の予約が10:45に入っていて一人で行ってきました。
って、たいてい皆さん一人で行かれるのですが...(苦笑)。

今日は右の下の奥歯のクラウンを外し、消毒?してから仮のクラウンを入れるという治療。
いくつになってもあの歯を削る音と臭いは嫌ですね~。
トータル1時間ちょっと。
いつの間にかぶーちゃん隣で歯のクリーニングとチェックアップしていました。
(11:45に予約が入っているとは言っていたのですが、窓から駐車場が見えるので見ていたのですが、入ってきたの気が付きませんでした)
なので次の予約、支払い等はぶーちゃんに任せて一足先に家に帰りました。
多分前回の話だと今日やったクラウンは約600ドルのはず
保険がきいてこの値段なので、くらくらしそうです。
まだもう1本やらないといけないのですが、今回のより大きいのでもう少し高くなると言われています。

1時間は飲み食い禁止と言われていたので、それを待って軽いランチ。
ぶーちゃん帰ってきたの結構遅くて、家に着いたとたん電話が...。
仕事の電話会議。
3時から私のphysical examination(身体検査)の予約が入っていたので、2時半には家を出ないといけないのに、電話会議ぎりぎりまでかかっていて(本当は2時で終わる予定だったらしい)ぶーちゃんランチ食べられず。

今日行ったのはFamily Medicine。
アメリカではまずファミリードクターやPrimary Care Physician(かかりつけ医)と呼ばれる先生見てもらってから専門医に見てもらうことになります。
今回は年に1回保険会社がカバーしてくれる(要するにただで受けられる)physical examination/健康診断を受けました。
健康診断と言ってもナースが身長、体重、血圧を測ってくれて、そのあとにドクターが登場(笑)、ほとんどが問診です。
あ、今回
Primary Care Physicianを日本人の女医さんを指定したので、全部日本語で聞いてくださいました。
というか、先生からどこか気になるところありませんか?って聞かれるので、ちょっと気になるところをいくつか伝えました。

一番気になっているのは喉なのですが(寝ているとたまに喉が詰まって息ができなくなってこのまま死んじゃうんじゃないかと何度か思った)、見た感じとのどを触った感じでは特に何かあるわけではなさそうで...。
ただ、花を見られたときにアレルギー持ちですねと言われたので、何かその辺の関係かも...。
先生曰く本人は気が付かなくっても胃酸が上がって喉に違和感があるの可能性もあるってことで、内視鏡での検査をしたほうがいいかもとのこと。
あとは日本人だし、年齢的にも胃カメラ、大腸の内視鏡検査はやっておいたほうがいいとのこと。
ただし、両方ともアメリカで受けるとそれぞれ3500ドル(日本円で約38万円)くらいかかるので、日本に帰った時に保険なしでも受けたほうが安いとアドバイス?をいただきました(笑)。

そう言えば、友達がアメリカでいろいろ検査を受けるには予約が取れなくって何か月もかかる(一か所で一気にできない)し、費用も高いけど、日本だったら人間ドックとかで一気にできるし安くで済むから日本で受けてくると言っていたな。
人間ドックだったらもともと日本でも保険効かないので、健康保険に入ってなくっても一緒だって言っていた気がする。
しかもこの先生によると消化器系と目医者は日本が最高なので、この二つに何かあったら日本で見てもらうのがいいよとのこと。

ただ、今年は私の肩の治療ですでに4000ドル以上使っているので、もしかしたら上記の検査の自己負担額は10%で済むかも...。(うちの保険の場合)
ってことで、一応アメリカで予約を入れてもらうことに。
が、案の定一つの検査は来年2月まで予約が取れないらしい。
あとの二つは連絡待ち。
一応先生が急がせてくれるようですが...。

その前に血液検査を受けることに。

これは予約なしでいつでも病院に行けば受けれるようなので、月曜日のフィジカルテラピーの後にでも受けてこようと思います。
それから乳がんの検査と子宮がんの検査を受けることにしました。
こちらのふたつは保険がカバーしてくれるのでただで済みます。
子宮がんの検査は確か4年前に受けたけど、乳がんの検査はNHに来てから受けてないので、もう8年くらい受けてないかも(苦笑)。

詳しくは書きませんが、アメリカの医療の仕組みを聞いて、だからアメリカの医療費は高いのか...と。
やっぱり日本語で医療を受けれるのは楽でいいわ~。

全く話は変わりますが、私の部屋で育てているハーブ?やっとここまで育ちました。

春菊は明日にでも食べてみようと思います。
ミツバはまだ全然です。

キッチンで育てているレタスはもう結構食べちゃったんですけどね。

それからもう一つ。
バーバラさんのブログtonkoさんのYakee Diaryのブロックが紹介されていました。
人のことなのになんか嬉しくって...。

↓良かったらぽちっとお願いします、励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

4 件のコメント:

  1. 教えてくださってありがとうございます!!
    もう、あわくってしまって、ドキドキで心臓バクバクで
    どうしたもんかとウロウロしてしまいました。。。
    英文解釈がおぼつかないのですが、壊れた日本語の文章だから
    バーバラさんもfew words とお書きになったんだろうなぁ~と思ったりです。
    コメント書いてくださって嬉しかったです。
    私のブロックサイズの解説もいただいてホッとしています。
    本当にありがとうございます。
    私もコメント入れた方が・・・と思ったんですが、動悸が起こりそうです。。。滝汗;

    ところで、先日、健康番組でやってたんですが、
    食事中にむせるなど、のみこむ力が衰えるのは、加齢のためだそうで、
    喉の筋力を鍛えましょう!と、やってました。
    逆流性食道炎もよく言われますが、私も夜、横になってしばらくすると、
    咳込むときがあって、喉を鍛えなくちゃ~!と思っています。
    やっぱり体のいろんなところを動かさないといけませんですね。^^;

    返信削除
    返信
    1. 私も見た時はびっくり&ドキドキ。
      私のつたない英語でどれくらい伝わるかわからないけど、コメント入れておきました。

      喉の加齢か...。
      昔から喉が弱かったのですが、加齢でますますひどくなっているのかな?
      今度鼻からカメラ通して検査してもらうことになっています。
      これもまたいくらかかることやら(苦笑)。

      削除
  2. あんず712017年8月11日 10:30

    50肩や喉のつっかえ、私と同じ道を通ってるなぁ~と思いました。
    私の50肩はいつの間にか治った感じですが、喉のつっかえも気にならなくなりました。
    やはりtonkoさんも仰る通り、加齢が原因だそうです。
    アゴのリンパ線が500円玉位のコリコリがあり、心配してましたが何事もなく触らない様に!!と言われた位です。
    自分でも気づかぬうちに、年だけは確実に(ハイスピードで)過ぎているのですね・・・

    医療費、本当に高いね・・・・
    思わず電卓で金額を見てしまったよ!!
    日本で人間ドックにかかった方が安いね。
    じゅんさんは更年期のホットフラッシュは出てませんか??
    私がそちらにお邪魔した時も出てましたが、今も健在です。
    自分の汗でアセモを作り、それが悪化してブツブツだらけです。
    今、お盆休みに入りましたので温泉に入ってきます。
    地方の方が涼しいと思ったのに、まさかの逆転。
    長野の方が暑いだって・・・・

    返信削除
    返信
    1. 喉はもうかなり前からなんですよね。
      なんかアレルギーが関係しているのではないかと自分では疑っているのですが、加齢なのかな...(苦笑)。

      はい、昨日ネットで調べたらやはり日本で保険なしで人間ドックにかかってもそのほうが安い、と言うか桁違い(苦笑)。
      数年前にこれがホットフラッシュってやつ?と思うことがありましたが、そちらは大したことはなく、すんだみたいです。

      削除

Powered by Blogger.