House 2000

Notice


もっとちゃんと写真を撮っていると思ったのですが、全然でした。そのため、お見苦しい(散らかったままの時のとか)写真もありますがご容赦くださいませ~。
だったらそんな写真載せるな~と言う声も聞こえて気そうですが...。
こちらでは、荷物の搬入から2000年末までの私達の家の中の移り変わり??を紹介させていただきます。


★荷物の搬入


2000年8月、フロリダから送った荷物、日本から送った荷物等が入りました。
日程は「アメリカでの生活を始めるまでに」を見てください。
実は、私はこの荷物の搬入に関して驚きました。と言うのもフロリダから送った荷物は、ツインベット二つ。キャビネット4つ、ソファー、ダイニングテーブル etc.決して小さいものばかりではないのですが、運んできた人は一人。運転手が全て一人で家の中(しかも2階まで)運び入れました。
日本から送った荷物は、たいして大きな物はなかったのですが、ダンボール箱だけでも65個。中には本などが入っているものもあってかなり重いのもありまし た。でもやはり来たのは一人。アトランタから来たのですが、道が混んでいたか何かでうちに到着したのが夜6時ごろ(^_^;)
しかもこの方、日系人のちょっとお年をとった小柄な人だったので、トラックから台車におろすだけでふうふう言っていました。
この調子じゃ何時終るかわからないと言う事で、ぶーちゃん&私の弟がお手伝い(って言うかほとんど2階に荷物上げたのはこの二人)。
なんで数人で来ないの~って疑問がわきました。
それにしてもこのとき弟がいなかったらどうなっていた事か...。

二人の寝室用の家具を買ったときは、さすがに二人で搬入に来ました。
うちは土足禁止にしてないので、そのままどかどか...と2階に上がるのはいいのですが、夏の暑い日だったので、汗がぼたぼた。さすがにこれにはうぎゃ~と心の中で叫んでしまいました(^_^;)
キングサイズベットにチェスト二つ、ナイトスタンド2つに、ミラー。確かに重いのですが。
ここで問題発生。持ってきたミラーは割れているし、ベットのフレームとマットのサイズは合わないし...。
結局ちゃんと揃うまでに1が月以上かかりました。

★内観1階部分




ダイニングルーム


絵はお友達が結婚祝にプレゼントしてくれたものです。
彼女のように絵が描けるといいのにな...。

写真たての下のキャビネットはエクステンション・テーブルと言って伸ばして使う事が出来ます。
6人から8人ぐらいまではここで食事が出来ます。
これはぶーちゃんの大おばさんから
譲り受けたもので、20年以上前のものだそうです。
今はあまりこのタイプのものを見かけません。

キッチン&ブレックファストルーム


~冷蔵庫(約91×176×83cm)~
(まだ、ホテル暮らししてるときに探しました。)
探しに探した冷蔵庫Best buyと言う家電品屋さん(ミドリ電化とかその手のたぐい!?家電品、CD、ゲームソフトまでおいてあるような店)を数軒、Home Depotと言う店(日本で言うとD.I.Y.や日曜大工センターみたいな感じ)を数軒、デパートとかショッピングモールにも何箇所か行ったんだけど、ぶーちゃんの欲しいメーカー(あってもサイズが小さい)のものが無くって。
結局ホテルの電話帳で探したら、なんとホテルから直ぐ近くにあるThe appliance storeと言う電気屋さんの広告にぶーちゃんの欲しいメーカーの名前が書いてありました。
そこは、電気屋さんと言っても台所のもの(冷蔵庫、オーブン、食器洗い機)と洗濯機・乾燥機が置いてあるだけでした。
大体不思議なのが、日本ではナショナルのお店とか三菱の特約店とかそういう小売の店があるじゃないですか?こちらではそういうお店まだ見たことがありません。


~家具~
右に見える二つのキャビネットとダイニングテーブル&椅子(ここではテーブルは見えませんが)は、ぶーちゃんの両親から譲り受けました。両方とも購入してから15年ぐらい経っているそうです。

左手に見えるポトスは家の契約のときにローン会社の人がお祝いにくれたものです。今ではすっかり大きくなっています。

←これも↓これも家具がフロリダから着いたばかりの時に撮った写真です。


ファミリールーム


~家具~
正面に見えるキャビネット(エンターテイメントセンター)とソファー&緑の椅子もぶーちゃんの両親から譲り受けました。ソファーは購入してから20年ぐらい は経っているそうで、布は張り替えたそうです。エンターテイメントセンターは購入してから10年ぐらい経っているそうです。緑の椅子は不明(^_^;)多 分ソファーより古いだろうって言ってました。
ここには写っていませんが、ソファーの前に友達から結婚の祝いとしてもらったコタツを置いてました。


それにしてもアメリカ人って物を大切にするんですね~。
エントランス
振袖を飾りました。



★内観2階部分


マスターベットルーム

~家具~
こ れも探しに探しました~。私達が見たときは、四隅にポールが立っているベットが多くって...。私はごくごくシンプルなものにしたかったので探すのが大変 でした。実はこのベットもいまいち...なのですが。背の高いチェストがぶーちゃん用で、ミラーがついているのが私専用です。ベットの両脇にナイトスタン ドを置いています。
それから皆さん気がつかれました?天井の電気がシーリングファンに変わってるんですよ。




マスターベットルームとマスターバスルームの柄は統一しています。
二人の好きな色(紫)が使われているものを選びました。上の写真では見にくいですが、トイレのマットや蓋のカバーと同じ柄です。
シンクの足元もお風呂の足ふきマットもシャワーの所の足ふきマット、歯ブラシたて、ソープボトル、カップも全てお揃い。これでもか~って感じです(笑)。

不思議な事に便座カバーはアメリカでは売られていません。木製の便座や色のついたものはあるのに~。何故でしょうね。母がアメリカに来るときに持ってきてもらいました。
白いカーテンは最初っからついてました。
上に巻いているのもやはり薔薇の模様のカーテンです。
棚がないため、化粧品を全部出しているのが気に入りませんでした。
トイレにドアがないのが気になるので、マットとお揃いのカーテンをつるしました。
写真では見にくいのですが、カーテンをつるすフックもお揃いの薔薇です。




じゅんの部屋
この写真は多分、2000年の11月頃に撮ったので、2001年の竹野内君のカレンダーがかかっています(^_^;)カレンダーのかかっているドアはクローゼットのドアです。この中にも雑誌やら本やらが入っています。
右の本棚の中はほとんどがマンガ。これじゃあマンガ部屋と言われても仕方ない!?
左の本棚は日本から持ってきたビデオ...。この頃パソコンは日本で買ってきたポータブルを使用してました。



ぶーちゃんの部屋



汚すぎてこれ以上お見せできません(>_<)
何とかして欲しいです。
しかも初めての人が来たときは、必ずと言っていいほど家の中を見せて歩くのですが、そのときも気にせず案内しています。
一体どんな神経しているのやら...。


*注) 2002年2月現在もたいして変わっていません





ゲストベットルーム
この部屋の家具はぶーちゃんパパの手作りです。
シーツ等もパパ&ママからもらいました
ランドリールーム
左が洗濯機で、右が乾燥機です。
ゲストバスルーム
青で統一しました。


★その他


ファミリールーム



ぶーちゃんが香港で買った壁掛けを飾りました。
手前のテーブルは友達が結婚祝いにくれたコタツです。
こちらは2000年のクリスマスのファミリールームです。
このツリーは友達に譲ったので、今はもうありません。

デッキにブランコを置きました。




Powered by Blogger.