House 2001

Notices


ぶーちゃんは気が長いのか短いのか時々わからなくなります。
でも、家のことに関しては、気が長いような気がします。
と言うのも、じっくり好きなものを選んでいこうと言う姿勢です。ま、金銭的な余裕がないって言うのも大きな理由だと思うのですが、二人がいいなって思える ものが見つからなければ、見つかるまでは買わない!!って感じです。大きな(高い)物はわかりますが、カーテン一つ取ってもそんな感じです。
なので、ブレックファストルームからデッキに出るところのガラス戸には1年以上もカーテンがなく、夜電気をつけると丸見えなんじゃないの?って状態でした。でもそんな事は一向にお構いなし。
近所の家を見ても結構カーテンしてない家とかあるんで、もしかしたらアメリカ人は家の中が見えるってことに関してあまり気にならない人たちなのかも知れません。
チャイナキャビネットも買おうといいながら、二人の欲しいものがあわなかったので、見送っています。


こちらでは、ちょっとずつ変わっていく、二人の家の様子を見て頂こうと思っています。

★2001年1月

ガレージ


12月にぶーちゃんの実家に行ったときにもらってきた冷凍庫。ガレージに設置しました。
高さ約130cm。
実はこの中にまだ、2000年8月にフロリダで結婚パーティーをしたときのウエディングケーキが入っています。
1年後に食べるはずだったのですが、今だそのままです(^_^;)
後は、まとめて作ったスープとかミートソースがたっぱに小分けされて眠っています。



★2001年4月

階段


階段の所にかけていた振袖はリビングに持っていき、代わりに私のお気に入りのペーター佐藤のポスターとポストカードを額に入れ飾りました。
フレームマットは二人で色を選び、ぶーちゃんがカットしてくれました。
(写真をクリックしてみてください。もう少し大きな写真がごらん頂けます)





 階段下の壁に穴をあけました(左側)
中には少しスペースがあるので、ちょっとした物置に使う予定でブライアンが穴をあけました。カッターナイフで簡単にカットしていたのでびっくり!
中の柱を少しずらしたり、補強したりしていました。でもかなり長い間このままだったんですよ~


もとの壁(右側)
穴をあける前はこの状態でした。





★2001年5月



マスターバスルーム

鏡をはずしマスターバスルームにペンキを塗る所です。
1度白で下塗りをし、選んだ色のペンキ(アンティーク パール)を塗りました。
ここでもぶーちゃんののこだわりが出てわざわざ遠くのペンキ屋さんまでペンキを買いに行きました。
近くのストアーに入っているペンキでは駄目で、そのメーカーのものを買うには車で40分も離れたところに行かなくては行けなかたのです...。
塗ってみると前と大幅に変わったと言う気がしません。






ペンキを塗り替えた後、ミラーの替わりにメディソンキャビネット2つと、間にオープンキャビネットをつけてもらいました。
照明も8個から12個にしました。
スイッチは今までOn Offだけだったのですが、段階式(暗いから明るいまで調整できる)のものに変えてくれました。
大分雰囲気が変わりました。

     
            以前の鏡
天井についていたスポットライトも2個から4個にしました。
(この写真では3個しか見えませんが...)
こちらもスイッチを付け替え、明るさの調整ができるようにしてくれました。
微妙な色の違いがわかりますか?
天井は元の色で、他の壁が微かに薄紫(ピンク)色に変わっているのが...。
カーテンも2重にしました。
(このため、カーテンのを通す棒をレールに取り替えました)
ただ、中のカーテンを紫の布で縫った為、朝日を浴びると変な色の光りになります(笑)。
薔薇のカーテンは市販のものなのですが、長かったためカットして縫いました。






実は、ついでにゲストルームとぶーちゃんの部屋の照明をファンが付いている物(シーリングファン)に取り替えるため、ぶーちゃんが天井裏に上がって作業したのですが、廊下の部分の天井を踏み抜いてしまいました。
中に詰まっていたもの(断熱材)が落ちて悲惨な状態でした(^_^;)
それにしても折れた物を見ていたら紙みたいなもので出来ていて厚さが1cmほどしかありませんでした。これじゃ、抜けても当然...。梁の所にしか木はありません。







これが付け替えたゲストルームのシーリングファンです(^_^;)
スイッチ関係をいじったので、ついでにエントランスホールの照明をオートマチックにしてもらいました。
一応、1階と2階のスイッチ部分に人が通ると感知して電気がつくはずなのですが、2階から階段を降りて下に行ってやっとつく...と言う欠陥品です(^_^;)
それからウォーキングクローゼットの照明も付け替えてくれたんで、明るくなって大満足です。


4月に壁にあけた所にやっとドアをつけてくれました。
でも今だノブもついてない状態です(^_^;)




















ガレージ



ぶーちゃんは、冷凍庫の横に作業台を作ってしまいました。
もうここは車庫ではなく、ぶーちゃんの作業場になってしまいました。
実はこれ、ガン(ライフル)の玉に火薬を詰めるものなのです(>_<)
大親友のクーちゃんの影響で、シューティングに興味を持ってしまい、
楽しんでおります。私はだいぶん反対したのですが...。
後は、ウッドワークのための道具がいろいろ置いてあり、
人様にお見せできる場所じゃなくなりました(^_^;)



ぶーちゃんがドアをつけている間、じゅんは自分の部屋にペンキを塗りました。
小学生のときから美術の成績が悪かった私が...ですよ。色を塗るってことが不得意だったんです。
Outlands Daisyと言う色を使いました。
レモンイエローと言うかライトイエローというか...かなり明るい色なので、なんだかクレイジーな部屋になってしまいました(^_^;)
今ではすっかり馴れましたが...。
本当はこのペンキ、ぶーちゃんがが作ってくれるCDラックに塗る予定だったんです。
それで、壁はもっと薄い黄色にしてCDラック、窓枠等を濃い(明るい)黄色にする予定が、ぶーちゃんに反対されました。
黄色に黄色はやめた方がいいって。それで、窓枠にあわせてラックも白にするか家具と同じくチェリーウッド色にするか...。
それでラックは白にすることにしたのですが、既に濃い方のペンキ(最初にラックに塗ろうと考えてた)を買ってたので、もったいなくって壁に塗りました。
ちなみに天井は白のままです。


★2001年9月


CDラック


ぶーちゃんに頼んで作ってもらったCDラックです。
私がこう言う感じのがいいと口で言ったものを製図して作ってくれました。
まわりの黄色いのが私が塗った壁です。
ぶーちゃんの両親が遊びに来てくれたときに壁のボーダーの貼り方を習い、二人の寝室と1階のトイレに貼りました。
マスターベットルームの方はバラ模様(ベットカバー等と同じもの)を使い、天井に近い所に貼りました。
それから、5月にはずしたマスターバスルームの鏡をマスターベットルームに取り付けました。
ミラー170数センチ×100センチぐらいの大きな物だったので、これを処分するって言うのはもったいないからマスターベットルームの壁に貼るったのですが、丁度いい姿見になっています。
鏡って凄いですよね。ミラーをはずしたバスルームは狭く見えて逆にベットルームは広く感じるようになりました。
こちらが1階のバスルームなのですが、最初っからついていた鏡がくすんだゴールドだったのでぶーちゃんママからもらったバスルームの一式(前に両親が使っていた)が丁度ぴったりでした。
マット、蓋のカバーが黒で、タオルはボーダーと同じ黒とゴールドの模様です。
ボーダーを真中に入れてみました。
ぐんとおしゃれになった気がします。


★2001年11月

やっとカーテンを縫い、とりつけました。
カーテンレールは9月にぶーちゃんパパが来たときにつけてもらい、カーテンの縫い方はママから習っていたのですが...。
まだ、これは中側のカーテンのみ。
これから外側のカーテンとカバーを探さなきゃなんないんだけど...。

ブレックファストルームのカウンターの下に棚を買いました。
右側がじゅんの料理本、左側がぶーちゃんの料理本入れです。
Powered by Blogger.