House 2002


Bear's House2002

★Notics

少しずつですが、手を加えていっています。
微妙な変化(笑)を見てくださいね。

★2002年1月


畳をもらったので、ゲストルームとじゅんの部屋を入れ替えました。
ゲストルームのベットは、互い違いに2つ置いています。

★2002年3月


やっとガレージに棚を作りました。

一人でやってたんで、取りつけるのに
苦労していたみたいですが(^_^;)

(結構重いです)

これで少しスペースが出来ました。

雨が多くなる時期までには、
私の車はガレージに入れることが出来そうです。
えさ箱の位置、ブランコの位置を変えました。

ぶーちゃんはデッキにベンチを作るつもりのようです。

何時仕上がることやら...。

2日ぐらいの間で、何度かえさ箱の位置を変えたので、
鳥達も戸惑っていたようです。

★2002年5月

←デッキにベンチを作ってくれました。

今はもっぱらコンテナ置き場になっています。



玄関先に寄せ植えをおきました。→
壁の色を塗り替えました。今回はLavender Bloomと言う明るい薄紫色をチョイスしました。
(前の壁の色は1月のところを見てください)
私はかなり気に入って入るのですが、ぶーちゃんは呆れ顔で"It's not my room."と言っています。

ゲストルームを塗ったときと違って(ペンキメーカーを変えたからかなんなのかわかりませんが)ムラになりやすくって

苦労しました。
1度下地に白を塗り翌日、本ちゃんのペンキを塗ったのですがムラムラで、

翌日また上から塗り直してなんとか見れるようになりました。部屋も前より広いし、疲れた~と言うのが本音です。

しかもぶーちゃんは手伝ってくれないし...。
マスキングも自分でやったので、ペンキ塗り終わって剥がしたら白い部分が所々出てきてしまっています(^_^;)
そのうちボーダーでも貼って隠そうかと思っています。
畳をはずしました。
これがじゅんの部屋の全貌!?です。広さは大体4.8×4.2m。窓からは裏の池が見れます。
写真左上/入り口で一緒に写っている家具はぶーちゃんパパの手作りです。

中にはキルト道具や布がつまっています(^_^;)
写真右上/左上写真の続き部分で、白いドアはクローゼットになっています。
写真左下/毎日使っているパソコンと机です。机の前の壁には今階段に掛けているペーター佐藤のポスター等を

飾る予定です。
写真右下/じゅんライブラリー(笑)。ほとんどが漫画とキルト関係の本で占められています。
もう一面の壁には、ぶーちゃんに作ってもらったキルトラックが掛けてあるのですが、

今はまだキルトがかかってない(^_^;)ので、また何時か公開します。



★2002年7月


やっと椅子ができあがったきました。
LA-Z-BOY社のリクライナーを買いました。
自分の部屋にいれるので、なるべくカジュアルで、
楽珍なもの...と言うので選びました。
選ぶまでには散々悩みましたが、いかがでしょう!?
壁を薄紫色にしているので、色は紫にすると
決め(本当は薄い黄色が欲しかったのですが、
色見本にはありませんでした)形、
素材あまりにも選択肢が多すぎて...。
これにあわせてぶーちゃんに
バチュラーズテーブルを作ってもらう予定ですが、
さてさて何時になることやら...。
じゅんのお部屋改造はまだまだ続く...(笑)。


★2002年9月

2階廊下 



9月はちょっとしたトラブル続き(>_<)

旅行から帰ってきたら、屋根がずれていて
雨漏りしたせいで、天井にしみが出来てたり、
エアコン装置の取りつけミスで廊下が
水浸しになったり(この写真はその時のものです)...。

引越ししたい病にかかった月です(^_^;)

詳しいことはDiaryの9月13、27、28日に書いて
いるので、そちらを見てね。


★2002年10月

やっと届きました、チャイナキャビネ。

(ごたごたの件は10/12のDiaryに書いています)

ずっと買わなくっちゃ...と言っていたチャイナ
キャビネ、実際何度か見に行ったものの
二人の意見があわなかったり、
予算オーバーだったりで
なかなか買えなかったの~。

(大体8,000ドルくらいまで...と思っていたのに
気に入るのは10,000ドルを超えてしまう)

でもこの秋には買おうねと言っていたんだけど、
ひょんなことからぶーちゃんの大叔母さんが
要らなくなったものをもらうことになったので
超ラッキー。

大きさは私達が見ていたのとほぼ同じサイズで、
高さ約205cm、幅約168cmあります。

色もぶーちゃんが欲しいと言っていたのと
同じ様な感じです。

Thomasville社のもので,大叔母さんが
購入して35年以上経っていると言うことだった
のですが、なかなか状態はいいです。

前にエクステンションテーブルを
置いていたところに設置しました。
これは上のチャイナキャビネットに入れたチャイナです。

日本製のSANGO(三郷陶器)の
FRANCINE

言うシリーズのものです。

実はこれ、フロリダから出した荷物の中一つ

なのですが、この日までずっと箱に入れたまま
ダイニングルームにおいてありました(^_^;)

もっと驚いたことに食器を包んでいた新聞紙には

1989年の文字が...。

ぶーちゃんパパの両親、すなわちぶーちゃんの

祖父母が使っていたものだとは聞いていたのですが、
使わなくなって13年も経っていたなんて...。

ちょっと悲しかったことは、ティーカップと中皿が

1枚ずつ少し欠けていたこと、ティーポットが
なかったことです。

でも、うちから車で1時間足らずの所に
 

Replacements, Ltdと言う会社があって、
そこはシルバー製品やこう言う陶器などを
扱っています。
そのショールームはかなり広くって、
何十年も前の商品もストックされてあります。
その数たるやすごいものがあります。
勿論、お値段も結構よかったりしますが...(^_^;)

そこのホームページで検索した所、

まだこの商品も少し ストックされているようなので、
近々見に行こうねって話しています。

それにしてもアメリカ人は物を大切にするんだな~

って感心させられます。

これが今回、家具の配置替えをしたダイニング
ルームです。

チャイナキャビネットとエクステンションテーブルを
一緒に写すのは難しく、チャイナキャビネットが
切れてしまいました(^_^;)

このエクステンションテーブルもチャイナ
キャビネットの横においているチェスも
大叔母さんからのいただきもの。

ほんと大切にしなくては...。


これも今回フロリダからやって来た(笑)家具で、ぶーちゃんの両親が使っていた
バーキャビネットです。

ぶーちゃんの両親は、ワインしか飲まなくなったので必要なくなったのと、
ぶーちゃんはずっと欲しいと思っていた(贅沢言えば、お水が出せるようになっているやつ)ので、
需要と供給が一致したと言うところです。

左が閉じた状態で、右が扉と天板を開いた状態です。

一人じゃ飲まないくせに、すでにもうお酒がいっぱいな状態。

何時飲む気でいるんだろう...。


ファミリールーム

2000年のファミリールームとは
ちょっと雰囲気が変わったでしょ(笑)。

キルトを掛けれる様にカーテンポール
とCurtain Pole Bracketを
つけてくれました。

時計は今までブレックファストルームに
掛けていたのですが、カーテンで見にくかったため、ファミリールームに掛け直してもらいました。

この時計、日本で結婚のお祝いとしていただいたのですが、オルゴールになっているため、毎時音楽が流れてきます。

大抵のお客さんは何事かと驚かれます。

アメリカではまだこの手の時計はほとんど見たことがありません(^_^;)

上の写真のカーテンポール部分を拡大した写真です。こう言うのはDIYのお店などに行けば、幾つか種類があるので自分の好きな色と形を選び、組み合わせて買ってきます。


ゲストルーム
去年のクリスマスにぶーちゃんの両親のところからもらってきたエンドテーブルは、あっちに置いたりこっちに置いたり(^_^;)


やっと最近ゲストルームが定位置になりました。


1月の写真では、私の部屋においてあるファイルキャビネットがまだ置かれてました。
今回のチャイナキャビネットと一緒にFLから来たチェスト。


これはぶーちゃんパパの両親(つまりぶーちゃんの祖父母)が使っていたもの。


ぶーちゃんの両親のところのゲストルームに置かれていたのですが、最近その部屋はパソコンルームに変わりつつあるので、不要になったそうです。


で、ここにあったヘッドボードはじゅんの部屋に...。
じゅん’sルーム
これがゲストルームから来たヘッドボードです。

本来はベットの頭部分に置くものなのですが(^_^;)

5月のじゅんの部屋を見てください。ぶーちゃんのパパが作った二つのキャビネットの間においてその前にベットを置くようになっていたのです。もちろんこれもぶーちゃんパパのお手製です(^O^)

窓がちょっと隠れてしまいましたが、大体何時もブラインドを締めたままなので、あまり気にならないと思います。

大好きな色鉛筆を並べて見ました。

ヘッドボードの中には、キルトの綿等をいれています。
やっと完成したキルトラック。

実は一回作ってくれたのですが、ぶーちゃんもはじめてだったので、いまいち納得いく出来ではなかったのです。

そんなものを人にあげるのもなんなのですが、T-QuilterのMarikoさんがお引越ししたのもあってお祝いとして差し上げました(Triangle
QuilterのMariko's Albumのpatrioticキルトと一緒に写っているのがそれです。これはオーク材です)。

直ぐに作りなおしてくれると思っていたらあれから数ヶ月やっと10/17に仕上がりました。

今回はチェリー材を使っています。私が花瓶を置いて水をこぼすに違いないと言う確信のもと仕上げをグロスにしています(^_^;)

キルトはまだ作りかけです(^_^;)


★2002年11月

キッチン 



やっとぶーちゃんがシンクを取り換えてくれました。

左端の写真が初めから付いていたシンクで、左右同じ大きさの浅めのシンク、高さのない蛇口で、
ホース式のノズルが横に付いていました。深鍋が洗いにくい状態でした。

真中の写真がシンクを取り外した状態です。

右端の写真が、今回付け直したシンクです。

深さが9インチ(約23cm)と前のより2インチほど深くなり、
蛇口もそのまま伸びるタイプの物にしました。

右端の穴があいているところは、今は何を付けようか悩んでいるところです。

ぶーちゃんは直ぐに熱い物が飲めるように、熱湯が出る物(ホテルとかに付いているようなもの)を
付ける気でいたのですが、衛生上あまりよくないと聞いたため、
日本製の電気ポットを夏に購入したから必要なくなりました(^_^;)

ハンドソープがでるノズルをつけるか、使わないで塞ぐか...どちらかになりそうです。

★2002年12月

ぶーちゃんがテーブルを作ってくれました。

本当はバチュラーズテーブルをリクエストしていた
のですが、出来あがったのはくまちゃんのもの...。

可愛いので許します(笑)。

本を読んだりするときにちょっと紅茶を置いたり
したいので、Top部分のみグロスをかけてもらいました。

次ぎは何に挑戦してくれるかな??


Powered by Blogger.