House 2006

Notice


昨年、もしかして引越ししないといけないかも...と言う状態だったのが、一転してこのままこの家に残ることになったので、前々からちょっと手を加えたいことがあったので、ぼちぼち実現させていこうと思っています。



★2006 年4月06.05.22
私の日本里帰り中にリビング、ブレックファストルーム、キッチンの床を張り替えました。
リビングルーム、ブレックファストルームは業者さんに頼んで、張り替えてもらいました。
木はAmerican Cherry(Select)の3-1/4インチ幅です。


元がじゅうたんだったので、だいぶ雰囲気が変わりました。
(元は購入時のところを見てくださいね)
ブレックファストルームとリビングルームの境が無くなったので、少し広くなったような感じがし ます。
実は、広くなったように見えるのは、テレビのキャビネットを変えて、壁があいたからかもしれないのですが(笑)。
キッチンはぶーちゃんがタイルを貼りました。
タイルを貼ったといっても1枚ずつセメントで埋めていくものではなく、
シルバーのシートを下に引いてその上に2枚一組になったタイル(下には木がついています)をぱちんとはめ込み、目地にはチュウブになったグラウト(モルタ ル)を流し込みます。
木とタイル部分の繋ぎ目は下の写真のように間にドリルで穴をあけて(写真左下)、おきます。
トリムに釘(ねじ)が付けれるようになっていて(位置は自由に決めることが出来ます)それを穴に差し込目場出来上がりです。

























キャビネットのカウンタートップをやっと入れました。
ぶーちゃんは散々素材をどうするか、色をどうするか悩んでいたのですが、結局もともと備え付けてあったものにあわせました。
上側の棚の下(コーヒーメーカーの上辺り)のスペースに電子レンジを移動させ、今電子レンジがある位置には壁に穴をあけ、Range Hoodをつける予定です(って何時になるのか...)。
まだまだ、キッチン改造計画は続きます(爆)。



下の写真はキャビネットを別の角度から見たものとキャビネットのひとつの扉を開けたところです。
真ん中の写真のように側面はUtility Boxにしていて、モップなどの掃除用具を入れています。その横は本棚(飾りだな)にしていて、お料理関係の本を置いています。
キャビネットの下側の扉の中は全て写真のようにスライド式にしていて左から2つ(背の高い扉)はPantry(食糧貯蔵室)として利用し、あとは食器やお 料理の道具等を入れてあります。







★2006 年3月06.05.22
もともと備えつけてあったキャビネットの取っ手は←のような金色の丸いものです。
キャビネットを追加したついでにぶーちゃんが取っ手を全て取り替えました。
これだけでも結構雰囲気が変わりました。






★2006 年2月06.05.22
昨年10月にキッチンのキャビネットを注文しに行きました。
11/15には設置するために業者さんがスペース等の計測にきました。
12月19にキャビネットが届くと言うので、そこにおいてあった食器棚2つをダイニングルーム に移動させ、壁をあけて待ちました。

12/19 キャビネットが届きました。
翌月(1/3)に設置業者が取り付けに来てくれたのですが、
箱の中を確認して駄目だし(一部ちゃんとやすれていなかったり汚れていたり)が出て、新たなキャビネットが届くまでこの状態。
新しい棚は1/25に届き、結局この段ボール箱のままの状態が、6週間ほど続きました(涙)。
その間その棚に入っていた食器等も段ボール箱の中です。


2/6 やっとキャビネットの取り付けが終わりました。
まだこれで終わりではありません(涙)。
カウンタートップを購入し、ノブ(取っ手)をつけなければなりません。

0 件のコメント:

Powered by Blogger.