Bear Necessities

じゅんのアメリカ生活や趣味のキルトのこと/愛犬Belleのことなどあれこれ綴っています

2019年1月14日月曜日

Patches Of Blue Quilt Alongのボーダー、HST(Half Square Triangles)のトリミングがすべて終わりました。
やっとです~。
明日からはこれを繋いでいきます。

最近ヨーグルトは自家製にしています。
で、このところcold start yogurtメソッドっていう方法で、コンデンスミルクを入れて甘くしたものを作っています。
こちらはインスタントポットで作って、昨晩冷蔵庫に入れておきました。
スプーンが立つほどプルプルです。

そして今回新しいものを試してみました。
昨年12月にしーちゃんが日本に帰った時に買って来てもらった、カスピ海ヨーグルトにチャレンジ。
通常、これって20~30℃の室温があれば、普通に発酵できるはずなのですが、我が家はぶーちゃんにヒーターを64℉(約18℃/これってヒーターつけているって言えるのか?)に設定されているので、部屋の温度では無理。
って、ことでパンの発酵に使うプルーフを使用しました。
最初は24時間発酵させないといけないようなので、出来上がったのは今日の朝9時でした。
出来上がったのはこちら
こちらも同じようにプルプルな出来上がりでした。
こっちは甘味加えてないので、かなり酸っぱく感じました。



↓良かったらぽちっとお願いします、励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

2019年1月11日金曜日

Patches Of Blue Quilt Alongのボーダーのブロックのためのピーシングやっとここまで...。
今日は2.5インチ角から作るHST(Half Square Triangles)のため、ひたすらチェーンピーシングし、アイロンで広げるところまで。
356枚やっと終わりました~。
明日は、これをひたすらトリミングです。

途中で甘いものが食べたくなり、久しぶりにタイ焼きを作ることに...。
餡子は前にインスタントポットで作ったものを冷凍していた物を使いました。
私が持っているレシピでは、薄力粉を使っているのですが、そう言えば先日賞味期限が切れて久しかったので、処分したんだった~。
私はほぼお菓子を作ることがないので、薄力粉の出番がありません。
ちなみにアメリカの小麦粉...よく使うのはAll Purpose Flour(日本で言う中力粉)かBread Flour(強力粉)でそう言えば、薄力粉って英語でなんて言うんだろう?と昔調べたことがあるのですが、いまいちよくわからず。
NCに住んでいるときには日本食材店まで30分ほどだったので、そこで日清のバイオレットを購入していたのですが...。
で、グルテンの含有量で探してみたら、Cake Flourと同じくらいだったので、私はKing Arthur FlourのCake Flourを薄力粉として使っています。
ただ、最初は箱にケーキの写真が付いているので、天ぷらに使うにはなんとなく抵抗が...(笑)。
って話少し脱線しましたが、家に日本のホットケーキミックスがあったので、これで代用。
最初に焼いたときに上側のタイ焼きのようにちょっと濃い色に。
粉のせい?と思っていたらどうも最初に肩を暖め過ぎたようです(苦笑)。
最後の方は今までくらいの色になりました。
ちなみにこの下側のたい焼きはあんこが足りなかったので、自家製のヨーグルトを入れてみました。
やっぱり和や市はあんこの方がいいです( ´∀` )


↓良かったらぽちっとお願いします、励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

2019年1月9日水曜日

昨日、ボーダーのHST(Half Square Triangles)に必要な布をカットしておきました。
端切れでとれるだけ2.5インチ角のピースをとって、あとは5インチ角カットのピースを。

今日は5インチにカットしたものをひたすらチェーンステッチ。
取りあえずカット迄は済みました。

明日はアイロンをかけてトリミングするか、2.5インチの方をチェーンステッチするか...。

↓良かったらぽちっとお願いします、励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

2019年1月7日月曜日

Patches Of Blue Quilt Alongのインナーボーダーをつけました。
昨日まではこういう状態で縫わないといけなかったのですが、

昨日ぶーちゃんが新しいInsertを使えるようにしてくれたので、↓のように寝れるようになりました。
ありがたや~。
平らな状態で縫えるとやはり楽です。

インナーボーダーが付いたので、アウターボーダーのためのブロック作り開始。
356個のHST(Half Square Triangles)を作らないといけないので、なるべく一気に8枚作れる方法を取りたいと思っています。
が、今まで使ったあまり布をまず使いたいので、2.5インチ角にカットできるところを切り出し。
1つ、8つ作る方法を試してみました。
Finished Sizeが1.5インチと言う指定なので、1.5+7/8(縫い代)。これを2倍して4と3/4インチとなるので、余裕を見て5インチに布をカットしました。
2枚重ねて、対角線に線を引き、その両脇1/4インチに位置を縫って、
(このように2重のX になります)

そのあと+字にカット

描いた線に沿ってカット
これで一気に八個のHSTの出来上がり。
開いてからトリミングしました。

もう一枚、4-3/4インチにカットした布で試してみました。
こちらは耳だけを切れば2インチのスクエアーになるのですが、ちょっと縫い方を失敗しちゃうと規定サイズにならないので、私的にはやっぱり少し大きめに作ってトリミングしたほうがいいかな。

布が足りるかどうかが本当に心配。

↓良かったらぽちっとお願いします、励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

2019年1月6日日曜日

9月にミシンを買い替えてもらってから困ったことが一つ。
私のキャビネット、エアーリフトでミシンを乗せる部分が下がりフリーアーム部分がデスクの上とフラットな状態になるようになるのですが、ミシンが大きくなったせいで、デスクにあいている穴と合わなくなってしまい、デスクとミシンがフラットにならなくなってしまいました(涙)。
一応穴には収まるけど、コード部分が引っかかってしまい、リフトを上げた状態で使わなくてはなりません。
ちゃんと写真を撮ってなかったので、購入したときの写真ですが、こんな状態(フリーアームとデスクに段差ができている)で使わなくてはなりません。

先日からブロックの縫い合わせの時にやりにくくてやりにくくて...。
ブロックが繋がって大きくなればなるほど、段差があると重みで重ね合わせている布がずれてしまう...。
ま、自分がちゃんと待ち針を打てばいいのでしょうが、今まであまり待ち針打たなくても平気だったので...(ピースを縫い合わせるときにはよっぽど大きなものでない限り私は待ち針を使いません)。

で、私がブーブー文句を言っていたので、12月にミシン屋さんからカタログをもらって来てくれました。
カタログには値段が載ってなかったので、ネットで調べてみたら欲しいものは20万円以上していて、勿体なくて買い替えられない。
あと1インチずつ、左右、上下広がってくれれば、今使っている机使えるし...。
と言うことで、ぶーちゃんと相談して、ぶーちゃんにデスクの穴を広げてもらうことにしました。
まずはicon(ミシン)用のInsertだけ買ってもらい、それに合わせて穴を広げるってことで...。
クリスマス前に注文したものが、金曜日の届きました。

で、早速本日作業してもらいました。
Belleは大きな音を怖がるので、デイケアーに行ってもらいました。
Belleはデイケアーと言う言葉はしっかり理解できているようで、「デイケアー」と言う言葉を聞くと興奮しまくり。
土日は9時からしか預かってもらえないのですが、早く行きたくってうずうずです。
ぶーちゃんがBelleをデイケアーに連れて行っている間に、作業に邪魔なものをSewing Roomから出し、動かせないものにはシーツなどをかけてカバーしました。

まずはマスキングテープで位置確認。

電のこ?(私には工具の名前がわかりません)を乗せる部分にフレームをセットし、ぶーちゃんが電の子をかけている間、私は下から掃除機で粉塵を吸い込む仕事。
防塵マスクをしていても結構なもので...。
Insertを乗せる部分がいるのでそこは少し削っただけで、コード差し込む部分に切り落としていました。

出来上がり~!!

やった~これでフラットな状態で、ミシンがかけられる!!
ありがとう、ぶーちゃん!!


↓良かったらぽちっとお願いします、励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

2019年1月5日土曜日

やっとPatches Of Blue Quilt Alongのブロックが繋がりました~。
自分が作ったブロックのサイズが良くわからず、EDYTAさんのブログで1つずつ確認。
一旦紙に簡単にレイアウト書き出してサイズを書き込んでチェック。
本とブログ連携のミステリーキルトは面倒で、もう二度と手を出さないと心に誓ったのでした...(苦笑)。
インナーボーダーは、やはり布が足りず1種類の布でできそうになく、356もHalf Square Trianglesを作らなければならないのでまだまだゴールは見えません。
あ、それにまだアップリケをしないといけない場所が見つかりました(苦笑)。


↓良かったらぽちっとお願いします、励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

2019年1月4日金曜日

昨日に引き続き、Patches Of Blue Quilt Alongのブロック縫い合わせ中です。
まずは気になっていたShimmering Snow Blockの枠を取り外して、別布を縫い合わせました。
少し落ち着いたかな...。

あとはフォーパッチを作って、貼っていただけのアップリケをミシンで縫いつけました。

いくつかの塊は出来たので、あとは繋ぐだけなのですが、ちょっとややこしいところがあるようなので、私はちゃんと考えながらやらないと失敗しそうです(苦笑)。
ブロックが繋がったらEDYTAさんは2インチ幅にカットしたインナーボーダーををつけて、2インチの Half Square Trianglesを使ってボーダーをつけてらっしゃるのですが、私は布をヤード買いしてないので、長いインナーボーダーが取れないため、少しアレンジしようと思っています。
布足りるかな~。

↓良かったらぽちっとお願いします、励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村