じゅんのアメリカ生活や趣味のキルトのこと/愛犬Belleのことなどあれこれ綴っています

2013年8月29日木曜日

今日は朝一(9時から)歯医者さんでした。
歯を抜くっていっていたので、麻酔をしたら運転危ないからってぶーちゃんに乗っけて行ってもらいました。
そうでなくっても病院にいくときは付き合ってはもらうんだけど、そのときは別々の車で行って帰るってパターンです。

今日は根管治療と歯を抜くはずだったのですが、根管治療のほうで2時間口を開けっ放しだったので、先生が続きをやるのは「Up to you」(あなた次第)とおっしゃるので、歯を抜くのは次回にしてもらいました。
その代わり予定よりない社に行く回数増えちゃったけどね。

根管治療はもちろん局部麻酔をかけているので、 治療中はまったく痛くなかったのですが、家に戻ってしばらくすると傷みが...。
痛み止めを飲むと眠くなるし気分が悪くなるので、なるべく飲まないように...と思っていたのですが、我慢できずに飲んじゃいました。
そして先ほど2度目も...。
なんかだんだん効き目がなくなってきているような気がしないでもないんだけど。


しばらく横になって気分がよくなったので、先日習ったアンパンの復習を。
昨日小豆は煮ておいたので、Let's Try!

ぶーちゃんの会社のお友達の奥さんがあんこが好き!!って前に言っていたので、彼女の分も一緒に作ろうかなと思い、教えていただいた倍の分量で作り始めたら、第1のコネが...。
それでなくてもこの前もパタパタ(笑)が遅いし、腕は疲れて大変だったのに、倍量にしたらやっぱり大変で。
手ごねを習っているのに、つい使ってしまいました、Kitchen Aid

あ~楽チン。
でもこの後は手ごねしましたよ~。
なのにせっかく教えていただいたこね方をやるの忘れた(苦笑)。

2次発酵後
やっぱり、丸くない(苦笑)。

今回、いい色に焼けたな~と思ったら、裏側がかなり焦げているのがあって涙...。
やっぱり、最初の復習はちゃんと教えてもらったとおりの分量でやってみるべきですね。
あ、餡子はもう少し甘く作ってもよかったかも...。
でもパンの味はよかったよ。
お友達にはなるべく焦げてないのをあげよう...(笑)。


2013年8月26日月曜日

NCで引越し前に歯の治療を終えて以来、ずっと歯のチェックアップに行かねば~と思いつつも、ぶーちゃんに言っても無視されるので、なかなか重い腰を上げれず、今日に至っていました。
ま、特に痛いところはないし良いかって放置していたのが失敗。
ここ数日、歯が痛くって、夜よく寝眠れませんでした。
こんなに痛くなる前からぶーちゃんには一度は医者に行きたいとは言って置いたのですが、やつは虫歯知らずなので、聞く耳持たず...。

自分で勝手に行けばいいのですが、いまだに保険の仕組みがいまいちわからず、自分の保険がどこの歯医者さんで使えるのかどうやって探していいのかもわかっていない状態です。
日本のように国民保険だとどこの病院にいっても大丈夫なのですが、アメリカだと自分が加入している保険が使えるところでないとすごいことになってしまいます。





土曜日辺りから歯が痛くって、痛み止めを飲む水(常温)でもしみるし、歯を磨いてうがいをする水にもしみて...。
特に夜寝るときが痛くって痛くって...。
横でうんうん言われるのがよっぽどうるさかったんでしょうね、今朝やっと会社から予約を取ってくれました(苦笑)。

で、今日の3:30に予約が取れたので、15分前にどこどこの歯医者さんで待ち合わせねというメールが。
ぶーちゃんがネットでDLしてペーパーワークしておいてくれたので、受付はすぐに終わったのですが、待たされること50分。
しかも私より後から来た方が二人先にお名前を呼ばれ(一人は明らかに私よりも後と思われる方)、ぶーちゃんににどうなっているか聞くように言って、ぶーちゃんが席を立ったとたん、受付の方が順番間違えましたと。

その後すぐに中に通してくれたのですが、中でも待たされる待たされる...(苦笑)。
レントゲンをとってポケットの(歯周)チェック、それから先生と治療の相談。
右上奥が2本は完全に穴が開いていたのでこれが痛いのはわかっていたのですが、下の歯も痛いような...と先生に言ったのですが、先生は悪いところはないのでたぶん上の歯が痛いのでその周辺も痛みを感じているのかも...と。


結局2本ともクラウンをするか1番奥はもう抜いてしまって(涙)、その手前はクラウンをするか...なのですが、1番奥はもう下の奥歯もないので(と言うより元から生えてなかった気がする)、抜きましょうってことになりました。
そしてできれば歯周のバクテリアを殺す治療を...ってことになりました。

今度はお会計のところで、実際にいくらかかるかを聞いてどのように治療していくかを相談。
最初に言われた金額が8000ドル(日本円で78万位)近く。
保険を使っても一気にやると5000ドル越え、ひえぇ~な金額です。
今うちが使っている(ぶーちゃんの会社が入っている)保険は歯医者には年間2000ドルまでしか使えず、それを越すと自己負担となってしまうため、取り合えず今年の保険の範囲以内で、治療することに。
まずは痛みをとる(歯を削る)、歯を抜くと言うところまででしょうか...。
とりあえず、今日は痛み止めの薬の処方箋をもらい、ドラッグストアーで薬を買ってそれを飲みました。
何とか痛みは治まりました。
木曜日の朝に一回目の治療に行ってきます。

それにしても本当にアメリカの歯医者にかかる費用は高すぎる。
ぶーちゃんにも「これで来年の春のボーナスで買うつもりだったミシンの付属品(刺繍枠) はなくなった」と言われてしまいました(号泣)。

私の口の中にはミシンどころか、新車が入っていることになるかも(今までの治療費を入れて)です。

皆さん...歯は大切にしましょう...。

2013年8月24日土曜日

って、私が...でもなければ、家族の誰かが...でもありません。
わたしのPFAFFちゃん(ミシン)です。
朝一でミシン屋さんに行ってきました。
購入して1年経ったし、クリーニングってことになったのですが、もしかして私のフットのセットの仕方が悪いか、ほかの何かセッティングが悪いのかもしれないとお店の方に確認してもらうことにしました。
最初に対応してくれた方ではなく、 お店のオーナー夫人が対応してくれました。
やっぱりうまく縫えない...。
針が悪いかも... → 針のせいではない。
糸が太いせいかな...  → 糸のせいではない
違うフットに変えたら大丈夫かな →縫えない

と私が家でやったことと同じことを試していました(苦笑)。
あ、そのときに新しいフットを試していて、それだと少し縫えたので、直ったあとでもこっちのフットのほうがいいのでは??と思いぶーちゃんに買ってもらうことにしました。
この前のキルトショーでもらった冊子にお店の10ドルOFFのクーポンがついていたので、それを使いました。ラッキー!!
刺繍にも使えるフットです。


結局お店の方も見たことがない症状だったようで、クリーニングというより完全に修理に出すといった感じです。
もちろん、ぶーちゃんが壊したフットは、ユーザーの問題だろうってことなのですが一応一緒に修理に出してもらうことになりました。
たぶん買い替えだな(苦笑)。

私のPFAFFちゃん、いつ退院してくるんだろう。
縫う予定のものがあるんだけど...。
仕方がないので、前のミシンでやるか...。



2013年8月23日金曜日

今日はパン教室の2回目でした。
待ちに待ったアンパン(笑)。

今日の生地はバターと卵も入ったリッチな生地です。
普段手こねしないので、やり慣れているお友達にかなり遅れをとってしまいました(苦笑)。
ちょっとやっただけで腕がプルプル...。
がんばれ自分!!

出遅れているんでなかなか写真撮れず...。
1次醗酵の待っている間に先生が9月のメニューの1つを試食させてくださいました。
私がこの前、「ハード系のパンをやってみたい」と言ったので取り入れてくださったようです。
クランベリークリームチーズ...9月がまた楽しみです!!

手こねは、また新しい技?を習い必死です。
どうも私スピードが遅いようで...またまたここでもお友達にかなり遅れをとって、待たせてしまいました。

あんこを入れて二次醗酵。
ぜんぜん丸くない...(苦笑)。

そのあと卵を塗ってゴマを乗せて焼きに入ります。
真ん中を引っ込ませてやる方法もあるそうですが、今日はそのまま丸く可愛くやる方法で...

焼き上がり...。
ここでもお友達のより遅れて焼き色がつくと言う...(苦笑)。
卵の塗りが少なかったようです。
塗っているときは付け過ぎた...と思っていたのですが...。

またしても帰りの車の中で(お友達の旦那様の運転)1個パクリ。
美味しかった~!!

小豆は家にあるし、小豆煮てから、また復習します。

2013年8月22日木曜日

今日もフリーモーションフット試してみましたが、やっぱり使えない。
もう一つのフットも試してみたんだけど、こっちは下糸は何とかあがってくるけど、縫えない...(涙)。
う~ん、何が原因か私にはわからないので、土曜日あたりミシン屋さんに持っていくべきか...。

昨日は朝から出かけていたので、キルティングはお休み。
お米とみりんが切れそうだったので、H-Mart(韓国系のスーパー)へ。
来月ミツワに行く予定なので、どうしようか悩んだけど(私が買っているお米、H-Martだと35ドル近くするんだけどミツワだと28ドル)、お米がなくなるのは嫌なのでやっぱりお買い物へ。
朝に行くとすいてる~。
その後お友達と早めのランチ。
車を止めれるってことと11時に約束だったのでお店が限られてしまいパネラ(パン屋さん)で済ませちゃいました。
ごめんね~、今度はもう少しちゃんとしたレストランに行こうね。

彼女とは1時ごろに別れ、そのお店から車で10分くらい離れたところに住んでいる別のお友達のところへ。
彼女のところは道路にコインパーキングなんだけど、私は普段現金使わないので、コインの手持ちがほぼなく、彼女を電話で呼び出して払ってもらっちゃいました(苦笑)。
彼女はあと数ヶ月で赤ちゃんが生まれるので、それまでに赤ちゃんのものを何か編みたいってことで、相談に乗ることに。
棒針でベストを編むことになったので、作り目を見方の基本をお教えしてきました。
本当は彼女、朝からお腹が張ってあまり体調良くなかったみたいなので、パーキングが切れる2時間内で引き上げてきました。
ちょうど車も混む前だったので私的にも良かった。

と言うことで、今日は3列目のキルティングです。
本当は先日のキルトショーで買った糸を試したかったのですが、コーンが大きすぎて私のミシンではうまく使えない。
と言うことで急遽、ネットで注文したのがこちら。
スプール(コーン)スタンドなのですが、なんと中央の糸を立てる棒がはまらない...。
使えないよ~(涙)。
近くのクラフト店等で売っているものはレビューを見ると軽くてミシンをかけていると動いてしまうと言う低い評価だったので、ネットでレビューの高かったこちらを購入したのですが...。
ぶーちゃんが帰ってきたら見てもらいますが、刺さらなかったら返品だよな。
面倒くさい...。

キルティングのほうは、仕方がないので今日もWalking Footで。
まだまだ初心者の癖して、下書きせず、ガイド線も描かずに適当に縫っているので、すっごいがたがたです。
お見せするのもお恥ずかしいのですが...。
 十字を利用して曲線と直線で一筆書きの模様を入れました
ワインラインで...
これは落としきるとしか入れてないので、あとでフリーモーションで隙間を埋めたいと思っています。

とこんな感じです。

2013年8月19日月曜日

フリーモーションでキルティングを入れるつもりだったのですが、なぜかフリーモーション用のフットをつけると下糸が出てこない...。
と言うことで、Walking Footを使ってキルティング。
とりあえず中央の横1列キルティング入れてみました。
写真の一番上の列です。
キルティングは全然見えませんが(笑)。
サンプラーキルトなので、キルティングもサンプラーにしようかと(笑)。
一応すべて違うデザインのラインを使っています。
デザインを考えるのに時間がかかり、キルトが重いので、動かす(方向転換させる)のに時間がかかり...頭も肩も痛いです(苦笑)。
このキルト全部で8列あるので、まだまだ先は長いです。

フリーモーションが使えるようになったら、隙間の多いものは少し埋めるか、せっかくなので、このキルトはWalking Footでできることだけにしようか、まだ思案中です。

2013年8月18日日曜日

やっとバーバラさんのGrandmother's Choiceの最後のブロックを縫いました。
最後と言っても発表された最後のブロックって意味で、私はアップリケをサボっているので、まだ2枚残っています(苦笑)。
真ん中を白にしようかどうしようか悩みながら別布使っちゃいました。
どうせ、スーちゃんのアップリケで2色だけでは納まらないので...。

昨日やっと亀の歩みのCivil War Quiltsのステッチンインダッチキルティングが終わったので、本当は今日はフリーモーションキルティングを行うつもりだったのですが、なぜかエコーキルトやフリーモーションのフットをつけると下糸が出てこなくって縫えない...(涙)。
と言うことで、これからウォーキングフットでのキルティングに挑戦します。

2013年8月16日金曜日

今日はお友達とキルトショーに行ってきました。
毎年行っているWorld Quilt Show - New England XIです。
なんか今年はいつもより作品数が少なかったような。
この手のショーはトラディッショナルな物が少なく、アートキルトやコンテンポラリー、モダンなものが多いので、もっぱらの楽しみはベンダーさんを見て回ること(笑)。
でも今年のキルトショー、なんかデモも少なく、目新しいツールや技術が見当たりません。
とっても残念です。

いつもなら何かツールを買って帰ってくるのですが、今回はミシン用の糸のみ。
Superior Threadsの新しい糸のMagnifico(ポリエステルの#40)はお店の方の話によるととにかく強い糸なんだそうです。
それと同じクラスのまんだら糸を1つ購入してきました。
普段はほとんどコットンを使うのですが、今度のフリーモーションはポリエステルを使おうと思っています。


夕飯は、この前、無性に食べたくなった鶏飯(けいはん/奄美大島の郷土料理です)を初めて作ってみました。


私は奄美大島出身でもなければ、行ったこともありませんが、最近OL時代のことをちょこちょこ思い出し、そう言えば、○○さんに連れて行って気に入って別のお友達とも何度か行ったな~と。
あと別のお店のこととかも思い返したんだけど、それらは自分で作れるようなものではないので(笑)。

今回は家にあるもので作ってみたんだけど、私が覚えているのは鶏肉、干ししいたけ、錦糸卵と漬物(確か奈良漬だったと思うんだけど)が入っていて、出汁(鶏がらスープ)がたっぷり入ったお茶漬けみたいなものだったと言うこと。
奈良漬なんて家にはないので、たくあんとラディッシュ入れてみました(笑)。
あともしかしたら海苔とかも乗っていたかも...なのですが、なんせ15年以上前の話なので...。
鶏がらスープはインスタント(顆粒)を使ったので、今度はちゃんと鶏がらからとってみたいな。

あ~、今度は串カツが食べたくなってきた(爆)。

2013年8月11日日曜日

昨日からやっとCivil War Quiltのキルティングに入りました。
と言ってもまだどういう風にフリーモーション入れるかデザインも考えておらず、とりあえずSTITCH-IN-DITCH FOOTを使ってステッチンインダッチキルティングを。

フリーモーション用のフットでうまく直線が縫えるようになったら良いんですけどね。
ステッチンインダッチを説明している動画を見つけたのでリンクしておきます。



直線縫いだけどブロックの周りに入れてため、くるくる回さないといけないので、この大きさだと結構大変で、肩こりこり。

まだ終わってないのに午後からはやる気がせず、この前習ったミルクフランスの復習。
計量ちゃんとやったつもりなのに、この前より生地がやわやわで、手にくっつく(涙)。
うちのスケール、ぴたっと重量出ないので、そろそろ買い換えて欲しいんだけど、ぶーちゃん、うんと言わず(涙)。
スケールそんな高くないんだけどな。
あとマーブルが欲しい!!
マーブル持っていると思ったら、ピザ焼くときのベーキングストーンだった(苦笑)。
うちが(と言うかぶーちゃんが)使っているのは木のボードにキャンバス地をかけた物かSILPAT(シリコンのマット)、結局どっちとも生地がべたべたくっついちゃうので、結局アイランド(キッチン)の上でそのままこねることに。
うちのは普通のFormaica(フォーマイカ 《強化合成樹脂》)なので、Quartz(クォーツ)かMarble(大理石)に変えたいね~と言うとじゅんがお金出すんだったらいつでも...と。
NCの家のときも何度もお店見に行って、見本まで送ってもらったのに、結局お引越しで変えれなかった。
このおうちではそれより前にオーブン買い換えたいんで、まだまだ先の話だな~。

そのオーブン、2回目の発酵の間に暖めようと思っていたのに、全然温まらず、倍くらい時間がかかった(涙)。
これがぶーちゃんもオーブンを買い換えたい理由なんだよね。
でも今のところ壊れているわけでもないので、しばらくは我慢か...。
教えていただいた時間より長めに焼いたにもかかわらず、この前より白っぽい(苦笑)。
完全に冷ましたにもかかわらず、クリームを入れるのにカットするときに失敗。
先生のところで作ったときよりもちもち柔らかめ。
私はもう少し固目が好み!!
しかも伸ばしたあとにころころさせるとき、打ち粉しすぎたのか粉っぽい。
先生のところでやったみたいにお化粧(ペーパーを巻く)したらもう少しましに見えたかな?

これ、クリーム(練乳入りのバタークリーム)を入れず丸くしてプチパンにしても良いかも。
あ、このクリーム、先生のところで作ったときはもっとまろやかだったのですが、なんか自分のは塩分が濃いような。
先生のところのバターは無塩だったのかな??

今日は生地が柔らかすぎたり、ガス抜き忘れたり、粉を付けすぎたりと失敗だらけ。
近いうちにまた復習しなければ...。

2013年8月7日水曜日

日曜日からちょっとフリーモーションの練習をしていました。
私の場合、練習といってもそのまま本番なのですが(笑)。
ま、人にあげるものではなく、自分のものだからいいかな~と。
本当は練習用の布を使ってやるべきなんだけどな。

先日ヤードセールで買った布がちょうどキルティングの模様だったので、その上をキルティング。
フリーモーションで直線って案外難しい。
全然線通りに縫えない(涙)。
キルティングの糸はAURIFILのCotton 50WTを使用しました。
いつもはピーシングのときに使っている糸です。

BattingはDream Cottonのコットン100%(REQUEST)を使いました。
裏は見えないので安いモスリンを(笑)。
まずキルティングをやってからフリース(Ultra Cuddle Fabrics)と縫い合わせました。
青いフリースを使うか、赤にするかかなり迷ったのですが、赤にしてみました。
あと、フリースを大きくきって、前(表側)にボーダーのように来るように縫おうか悩みましたが、同じサイズにカットして縫いました。

出来上がりサイズは42×55.5インチ(約107×141cm)です。


自分の部屋にソファーを買ってから、今までほとんどしなかった昼寝をしています。
しているといっても意識的にやっているのではなく、我慢できずに横になっちゃって感じで、5分か10分程度です。
そのときにちょっと引っ掛けるthrowが欲しいなって思って作ったのですが、裏をフリースにしちゃったのでちょっと暑い(苦笑)。
やっぱり先にサマーキルト作ったほうが良かったかな。
ピースワークが面倒だなって思ったのですが、月曜日キルティングできなかったのもあって、出来上がったのは今日。
思ったより時間かかりました^^;
ソファーに横になるときは丸まって横になるので、私的にはこのサイズで十分なのですが、ぶーちゃんには短すぎるんじゃないの?って言われているので、サマーキルトを作るときにはもう少し大きくするかな。



追加2013.08.12

昨年9月から始まったバーバラさんのGrandmother's ChoiceのBOW(Block of the Week)、先週土曜日に49個目のブロックが発表され、tonkoさん、よしえさんがブロック完成されました。
私はまだ数ブロック残っています(苦笑)。

お二人のブロックは全てアルバムにアップしましたので、良かったら見に行ってみてくださいね。

2013年8月2日金曜日

今日お友達に誘ってもらってパン教室行ってきました。
普段自分で手ごねしない、ブレッドメーカーでもほぼ食パンしか作らない私を知っている人には驚きなのでは??(笑)。

今日習うの初めてと言ってしまったんだけど、よく考えたら日本にいるとき1度だけ友達に誘われてパン教室行ったんだった。
すっかり忘れていた。
でもそのとき、結構力が必要で疲れたし、計量とかが面倒で、その後全くそれを生かせず、こちらに来て何度か自分でチャレンジしたけど、いまいちの出来で...。
作るのはぶーちゃんママに教えてもらったシナモンナッツブレッドとHBで作る食パンのみ。

今日教えていただいたのはミルクフランス。
教えていただいている間はさすがに写真撮れないので出来上がりのみ。
お友達のと一緒にぱちり。
同じように作っても形は勿論違うし、微妙に焼き色も違う(同じオーブンに入れているのに)。
面白い!!
ちなみに右側が私の。



で、真ん中が先生が成形してくださったもの。
私がやると歪む...(根性が歪んでるからって言わないでね(爆))。
これにクリームをはさんで、お化粧して出来上がり。

実際にも美味しいんだけど、ちょっと見た目も可愛くしてあげればもっと美味しそうに見えるね。

3時間くらいで出来上がりました。
作業自体そんなかかったと言う感じではなく、焼きあがったあとクリームを入れる前にパンを冷ますのに少し時間がかかると言った感じかな。
おしゃべりしていたらあっという間だけどね。

帰りの車の中(お友達の旦那様に乗せていただいているにもかかわらず)、我慢しきれずに1本食べちゃいました。
無茶美味しい!!
外はパリッ...ふんわり。
ハード系が好きな私には絶品のレシピ。
クリーム入れなくっても美味しいかも(笑)。
がんばって復習してちゃんと自分で作れるようにしなくては。



次回も楽しみ!!