じゅんのアメリカ生活や趣味のキルトのこと/愛犬Belleのことなどあれこれ綴っています

2013年9月30日月曜日

今日は歯医者さんでした。
12:30からの予約だったのですが、急遽ぶーちゃん午前中に2つミーティーン具が入ったから、家で仕事ができないし、お昼から出勤ってわけには行かないので、一人で歯医者行ってねと。
ま、前回(18日)にクラウンの型を取ったので、今日はそれをはめるだけのはずなので、問題はないはず...。
支払いのときはぶーちゃんに電話して聞けば良いし(苦笑)。

前回は結構時間がかかったので覚悟して行ったのですが、今回は15分足らず。
しかも今回は支払いは要らなかったので(前回1000ドル近く払ったので全部その中に含まれていたようです)、拍子抜けで歯医者さんを出ました。

一応これで痛かった歯の治療は終わりです。
あとはクリーニングをしないといけないのですが、これはおいおいでもよさそうなので、ゆっくり予約とろうかな~と。


帰りに歯医者の近くにあるクラフトショップ寄って来ました。
で、とうとう買いましたReading glasses。
今年の春頃からちょっとやばいな~とは思っていたのですが、この前夜だったせいもあるのか、針に糸がぜんぜん通せなくって...。
この前ドラッグストアーで見たら15ドルくらい。
そういえば、昨年日本から友達が遊びに来た時にクラフト店で、 Reading glassesが安いからお友達にお土産に買って帰るといっていたのを思い出し、気に入ったらやっぱり安かった(笑)。
私が買ったのは2.99ドルでした。
かけてみてもそんなに差があるとは思えないので、良いかな~と。

夕飯を食べ終えてから楽しみにしていたSMAP GO GO見ました。
懐かしい映像が...。
生放送と言いながらビデオを見るのが多かったのは残念な気がしますが、内容は良かった。
ビストロスマップの時に言っていた「沙粧妙子」は、もう一度みたいドラマのひとつ。
再放送してくれないかな。

2013年9月29日日曜日

月曜日にHand Workの集まりに行ったときに、お店(キルトショップ)に可愛いベビーブランケットが飾ってあったので、眺めていたらWanda(お店の方)が「明日か明後日ミシンもって来たら作り方教えるよ」と言ってくれたので、火曜日午前中用事があるので、2時か3時ごろに行くことにして、作り方を教えてもらうことに。

午前中ちょっとお友達のところに行ってきました。
この前NYに行ったときに買ったお土産でお茶しました。
行く前にチェックしておいたライラック・チョコレート(Li-Lac Chocolate)。
創業1923年という老舗のお店です。
グランドセントラルステーションモールにもお店があってそちらに行きました。
お友達のここは有名ですよね、って言っていて、「NYらしいといったらなんだろう?」と聞いたら、「プレッツェルじゃないですかね?」って言う答えだったので、プレッツェルのミルクチョコレートでコーティングされているものを選びました。
お友達にも好評でした。良かった~。

一旦おうちに帰ってランチを食べた後、キルトショップへ。
お店にあったベビーブランケットと同じ布はなかったのが残念でしたが、別の2種類のフランネルを必要な分だけ購入。
この日は4時でお店を締めるってことだったので、約1時間、お店で作り方を教えてもらいました。
取りあえず飾りステッチを入れる前の段階までは終わったので、残りは家で。
翌日は残りの布でオムツポーチを作りました。

で、昨日のホームパーティーのときに妊婦さんのRさんにプレゼント。
彼女は11月に出産予定です。
簡単なベビーブランケットでごめんね~だったのですが、 でも喜んでもらえて良かった~。


2013年9月28日土曜日

今日は我が家で久々にホームパーティーをしました。
妊婦さんや産後3週間のお友達もいるので、大変かな~と思いつつも今回はポットラックってことで...。
私はおでんを作りました。
うちから20分くらいのところにあるアジアンマーケットには練り物(こんにゃくや揚げ物)が手に入らなかったので、木曜日に片道1時間かけて韓国のスーパーマーケットへ。
普段家で作るときは自分しか食べないので、こんにゃく以外の練り物はあまり入れないのですが、今回ははんぺんやちくわも購入。
あとはさつま揚げやがんもどきも購入。
なのにがんもどきは入れるの忘れてしまいました(涙)。

木曜日の夜、昆布を水につけて一晩寝かし、金曜日の朝、煮出して花かつおを入れようと思ったら、思ったより手持ちの花かつおが少なくってちょっとかつおの味が薄いけど、買出しに行くのは大変なので、そのまま続行(苦笑)。
なんか味が定まらず何度も、みりんやお醤油を足してしまいました 。

普段一人しか食べないのに大体4,5人分の材料で作るのですが、今回は大体15人分くらいを...と思っていたので、土鍋では入りきれそうにないので、寸胴でしかもうちにある一番大きなサイズのもの(直径約30cm、高さ約20cm)で作りました。
卵、大根、ジャガイモ、こんにゃくはそれぞれ下ゆでし、まず出汁にチキンを入れて更に出汁を出すことに。
ゆで卵、最初作ったときは殻がうまく剥けず、卵を買いに走り、やり直し。
厚揚げはこちらでは手に入らないので、朝から豆腐の水切りしておいて、夜に揚げました。
(写真に映っている3倍ほど)
自分が厚揚げ好きなので、やっぱりどうしてもはずせない...。
そう言えば、私はジャガイモをおでんに入れるのですが、前にお友達のところでおでんを作るからってことで具は何がいいですか?と聞かれ「ジャガイモ」と答えたのですが、ジャガイモ入れたことがないと。
で、今日は、別のお友達がやはりおでんにジャガイモは入れたことがないと言っていたのですが、食べてみて「美味しかったので、今度から入れます」と言ってくれました。
同じ兵庫出身のお友達はジャガイモ入れると言っていたので、もしかして関西だけなのかな??ジャガイモ入れるの。
ロールキャベツ作ろうかと思ったんだけど、ちょっと数が多いので、横着して白菜で豚肉を巻いて、 白菜ロールに。

寸胴が一杯になったので、今朝、土鍋に練り物だけのものを作りました。
こっちは花かつおがないので、おでんの素にお酒とみりんを足して出汁を作りました。

一人のお友達は材料用意してきてくれてたこ焼きをうちで焼いてくれました。
あとはフリッタータとケーキを作ってきてくれました。
別のお友達は広島焼きを作ってくれました。
他には散らし寿司、おにぎり、抹茶ゼリーをそれぞれ作ってきて来てくれました。

ぶーちゃんの会社のお友達も来ていたので、初めて食べるもの(特におでんの具)に恐る恐る箸をつける場面も(笑)。


楽しく、美味しくいただきました。
また集まろうね。



2013年9月27日金曜日

秋の果物...と言ったら何ですか??
私は日本にいるときだったら葡萄と答えていたかも。
と言うのも9月の半ばにはいつもピオーネをいただいていたから...。

私が働いていた会社の同期のKさんは、岡山出身で、今でもお母様が一人でピオーネを作られています(あ、商売とかではなく、です)。
私が日本にいるときから9月の連休時に実家に帰り、お土産として立派なピオーネを箱で持ってきてくださっていました。
私が結婚して日本を離れた今でもうちの母に送ってくださっています。
うちの母も申し訳ないといいながら、いつもこの時期楽しみにしています(苦笑)。
で、毎年その話を聞かされ、私も食べた~いと、毎年この時期になると叫んでします(爆)。

でもこっちでは年中葡萄見るんでなんとなく秋と言う感じがしない...。
でも昨日韓国系のスーパーに行ったらLago Grapeと言う巨峰らしき葡萄を見かけ、あ、やっぱり秋は葡萄...と(笑)。
本当は箱買いしたかったんだけど、ぶーちゃんは食べないので、一人だと食べきる前に腐らしてしまうので、泣く泣くパックに入った一房のみ購入。
あっという間に食べちゃった。

あ、今日、珍しくぶーちゃんが葡萄買ってきてくれました。
私に袋を見せないで、一粒だけ私に差し出し、私が食べると「何の味がする?」と。
いや...葡萄なんだけど...それ以外に何か??
最後の皮がちょっと渋いような...気がするくらい。

結局何??
答えは...


コットンキャンディー、ってことは綿菓子だよね?
あ、でも私アメリカの綿菓子食べてないからそれそのものの味がわからん。



2013年9月23日月曜日

今日はHand Workの集まりの日でした。
前回着物を着るという話をしたので、みんな写真は~って。
楽しみにしてくれていたようです。

今日はずっととまったままになっていたバーバラさんのBOWのブロックを持っていきました。
完成!!
36個目のブロックSunbonnet Babyです。
手(袖)をバックと同じ布にしちゃったんだけど違うのにしたほうがよかったかな??

あとひとつアップリケが残っています。
でもそろそろサッシングやボーダーの布を決めないとな。

2013年9月17日火曜日

9月4日に第二子を出産したお友達のところに、赤ちゃんの顔を見に行ってきました。
2週間足らずでおうちに伺うのはどうかな??と思ったのですが、今だったら日本からお母様がお手伝いにこられているので、お母様がいらっしゃる間のほうが楽かもと。

お友達家族はパンがとっても大好きなので、シナモンナッツブレッドを焼いていきました(写真撮り忘れ)。

1年ちょっとぶりの新生児の抱っこ。
軽い!! 可愛い!!
しばらく抱っこさせてもらっていたら寝ちゃいました~。

やっとお祝いも渡せました~。
マザーズバック
(中はこんな感じです↓)
それからオムツケース
この二つ、1年半くらい前に別のお友達の出産祝いにも作ったんだけど、バックは少し改良しました。
持ち手のところは接着キルト芯を使い、肩にかかる負荷を少し和らげれるようにと...。
あと第2子なので、荷物少し多いかな?と一回り大きなサイズに変更。
男の子なんでそういった柄がいいかな??と思ったのですが、どうしても彼女のイメージと結びつかなかったので、お店で彼女の好きなピンクの布をいくつか写真にとって、その画像を彼女に送ってメインになる布だけ選んでもらいました(それが外側のピンクの布です)。
楽しみにしていてくれたみたいで、喜んでもらえてよかった。

折角お母様もいらっしゃるし、ゆっくりいろいろお話したかったのですが、出かける前にぶーちゃんから電話があって、なるべく早くBelleを迎えに行って...と言われたので、おいとましました。
と言っても30分くらいで帰るつもりが1時間半近くお邪魔してしまいました(苦笑)。

私たちが旅行に行っている間、Belleはお泊まりに行ってもらっていて、この日はデイケアー後、シャンプー等してもらうことになっていたので、早くても5時過ぎじゃないと迎えにいけないはずだったのですが、デイケアーの場所からぶーちゃんに電話があったらしく「Belleが下痢しているので、できるだけ早くに迎えに来てやってほしいと。すでにシャンプーは終えていえ、その後も何回かお尻を洗っている状態だ」とのこと。

お友達のところからまっすぐ迎えに行ったんだけど、元気だし、家に帰るなりえさを要求(苦笑)。
食後のトイレのときは、かなり柔らかかったけど(その代わり量は少なかった)、その1回だけで、下痢と言うほどの感じではなかったです。
やれやれ人騒がせな...。

2013年9月16日月曜日

旅行の最終日は、お買い物~(笑)。
泊まっていたホテルのすぐ近くのミツワ(日本のスーパー)に朝一(開店は9:30)に行って、食料品や日用品などを買い物。
近くにあればこんなにまとめて買う必要はないのですが、次はいつ来れるかわからないので、H-Martではあまり見かけないもの中心にちょっと方つもりなのですが(実際ほぼ冷凍ものや野菜等買ってないのに)、約300ドル。
ぶーちゃんにあきれられたけど、本人のほうがお菓子やらなにやら買い込んでいたような(笑)。

その後お友達に「帰りに美味しいシュークリームのお店があるので寄ってみてください」と教えてもらったところがあるので、寄ってみました。
彼女はNYのお店で購入して食べているらしいのですが、教えてくれたところだったら私たちの帰り道なのでどうですか?と。
お店に着いたのは10時半ごろだったのですが、シュークリームの販売は12時からってことで残念ながら購入できませんでした(涙)。
でもパンやお弁当(幕の内みたいな感じ)を購入。

ここから2時間ほどのコネチカット州にある行きたかったお店に寄ってもらいました。
ちょっと見るつもりが、お客さんが私たちだけで、お店の方がいろいろ説明してくれたりおしゃべりで盛り上がって、気がついたら2時間(苦笑)。
私が思っていた以上にいろいろぶーちゃんが買ってくれてラッキーでした(笑)。

車の中で朝買ったパンを食べ(美味しかった!!)、家に向け出発。
このお店から家まで2時間半ちょっと。
4:30過ぎに家に着いたんだけど、結構ひんやり~。
やっぱりうちのほうは北のほうなんだな~と実感(笑)。

今度どこかに出掛けられるのはいつかな~。

2013年9月15日日曜日

今日は本当はぶーちゃんにUSS Intrepidと言う私の興味のないところに付き合わされる予定でしたが、何とか回避できました(笑)。
いつも自分はキルトとか私の趣味に付き合わされるので、たまには自分の好きなものに付き合っていいんじゃない?と言われていたのですが、折角NYに行っても他のことできないで、ここだけっていうのは...。

その代りミツワ(日本のスーパー)の近くのホテルを取って、昼も夜も翌日もここで食事していいから...って納得させられていました。 
が、先週NJ(ミツワのある州)に住んでいるお友達からメールが届いて「確かメリーランド州に行かれるんですよね?帰りにお時間があったら一緒にお食事でもいかがですか?」と言うお誘いを受けたので、「実はここにに付き合わされることになっていて、雨が降ったら行かないと言っているから雨が降ったらそちらまでお邪魔します」とお返事すると、しばらくして彼女の旦那様(ぶーちゃんの高校の時の同級生)がどうしても行きたいと言っていると言うことだったので、彼女たちの息子(幼稚園生)と旦那たちにはそっちに行って貰って、私たちは別行動しようということになりました。

なので、実はこの日が今回の旅行の一番の楽しみの日で...(爆)。
彼女たちとは春にNCのおばのところに行ったときの帰りに一泊させてもらい、今年1度会っているので、年に2回も会うことなんて本当に珍しいことで...。

私たちが泊まっていたホテルからミツワまで約4時間。
ミツワで待ち合わせして(彼女の所からミツワまでは1時間半近くかかるので、途中で電話を入れました)、ミツワから出ているシャトルバスでNYC入り。
片道約30分です。

お昼は私が定食っぽいものを食べたいとリクエストしておいたので、大戸屋というお店に案内してくれました。
実は彼女、普段は在宅で働いているのですが、月に数回はNYCにあるオフィスに顔を出すので、美味しいところは良く知っている(笑)。
会社のお友達と食事に行ったりカラオケに行ったり楽しんでいるみたいで...。

何にするかかなり悩んだけど私はシマホッケの定食、ぶーちゃんは親子丼を選択。
(写真は私の定食です)
私はとっても美味しくいただいたのですが、ぶーちゃんかなり残してしまっていました(苦笑)。
茶わん蒸し(もどき/具が入っていない)はかつおだしがよくきいていたのですが、ぶーちゃんにはかえってそれがダメだったみたいで...。
茶わん蒸しも親子丼も家で食べる方がおいしいと。
私にとってはうれしい言葉ですが...。

男性陣はさっさと食べ終わったので先に出てもらって、あとは私たちの好きな時間(爆)。
ゆっくり食事して、そのあと近くの紀伊国屋へ。
文房具や本をみて...ただし、日本の値段から考えると高いので買うのはどうも控えてしまう(苦笑)。
あ、でもネットで気になっていた手芸関係の本の中を見れたのは良かったかな。
その後、BOOK OFFへ。
CD,DVD、本など安くなっているのがあるので、まずはそこからチェックし欲しいアーティストのアルバムや好きな作家さんの本は自分の持っているものしかないのにがっくり(ま、そらそうか...みたいな気はしますが)。
古本屋でちょうど日本で新刊を買うくらいの金額で手に入るのか~。
これだったらやっぱり新刊を日本で買って送ってもらうか、電子本を買うかと言う気になり、結局帰りの車の中で読む1冊だけを購入。 

そのあとお友達お勧めのチョコレート屋さんへ。
ネットで日曜日は5時まで開いていることを確認していたのですが、行ってみたら閉まっている。

生チョコが美味しいと聞いていたので、残念。
友達はすごい恐縮していたのですが、彼女のせいじゃないし~。

気を取り直して、彼女お勧めのケーキが美味しいお店に。
Lady Mと言う日本発のケーキ屋さん、最初日本のお店と言うことをあえて伏せていたそうです。
ミルクレープが有名と言うことだったので、その抹茶味を注文したのですが、残念ながら売り切れ。
モンブランとかイチゴのものとかいろいろ試してみたかったのですが、さすがにそんなに食べられないので、やっぱりミルクレープを注文。
むっちゃ美味しかったけど、お値段も...(爆)。
ま、たまの贅沢許してもらいましょう(笑)。

その後グランドセントラル駅のマーケットでちょっとお買い物し、男性陣とバス停で待ち合わせ。
向こうは向こうで楽しんだようです(爆)。

またミツワのシャトルバスに乗って、ミツワまで戻り、19時を回っていたので、そのままミツワで一緒に夕食を。
私はみんなにえぇ~と思われながらも納豆ご飯とミニラーメンのセットをいただきました。
ぶーちゃんもラーメンを食べたのですが、またしても「中華三昧の四川(生)のほうが美味しいと」(苦笑)。
確かに、私もインスタントラーメンで十分かも...と思ってしまいましたが...。

私たちは翌日買い物をして帰るんだけど、折角なのでちょこっと下見。
彼女たちも折角1時間半かけてきているので、買い物をして帰るってことだったので、買い物前の解散。
いろいろ付き合ってくれて感謝...でした。
ぶーちゃんとだったら絶対行けなかったところに行くことができました。
またこういう風にできたらいいな~。


 

2013年9月14日土曜日

ぶーちゃんの前の会社の同僚の婚約パーティ(行く前は結婚パーティーと聞いていたのですが、正式の結婚は来年1月にインドで行うそうで、DJの方が婚約パーティーと言っていました)に参加しました。
元同僚の子はインド人で、フィアンセもインドの方だと聞いていたので、参加される方は皆さんどんな格好をされるのかぶーちゃんに確認しておいてもらいました。
そしたら大体がインドのパ-ティーの正装だという答えだったので、アメリカの普通の結婚式のような普通のワンピースじゃ...ちょっとやばいかな?ってことで、着物を着ることに。
何とか練習して(それでも30分ちょっとはかかりましたが)着れるように。
前日ホテルでも1回練習しておこうとやったのですが、姿見がなく(膝くらいまでは写るのですが)裾上げがなかなかうまく決まらず、昼間に姿見鏡買ってもらいました。
車での旅行だからできることですね(笑)。

細かいところは見ないで~って感じですが、何とか着くずれしない程度にはきれたかな(笑)。
18時からの開始って聞いていたので、それに合わせて着付けを始めたのですが、ちょっと遅れて会場に着いたらあまり人がいない...。
どうもまだ写真撮影中だったようで...。
少し花婿さん(ぶーちゃんの友達)とおしゃべりができてお二人の写真を撮らせてもらいました。
二人ともむっちゃ細い...。
19時過ぎにはロビーで前菜や飲み物がふるまわれ、20時過ぎてやっと会場に...。
中央正面には新郎、新婦が座る席が。
この両側に新婦側、新郎側に分かれて席が用意されていました。
多分二十数テーブルあって一テーブルに10人が座れるようになっていたので、200人は出席していた計算です。
おばあ様、ご両親、兄弟(の家族)、がそれぞれ紹介されながら入ってきて、それも音楽付きで踊りながら(笑)、最後に新郎新婦。
彼らが席に着くと今度はまた改めて家族の出し物、友達のスピーチや、出し物が延々と続きました(苦笑)。
驚いたことに皆さん歌付きの曲で踊りがあるんですよ。
よく見るようなインドのミュージカル映画のような...(笑)。
なんか踊りにストーリーがあって、動きでどんなことを表現しているんだなっていうのがわかりました。
同じテーブルの方も踊られたので、聞いてみると2か月練習されたそうです。
私はてっきりインド人の方はみんな普段から踊られるのかと思いました。
それほどみなさんお上手だったんですよ。
最後はみんなで踊る...と言うのがあったのですが、私たち夫婦ともう一組ぶーちゃんの元同僚夫婦(アメリカ人同士)は座ったまま(苦笑)。

ここまでで22時ちょっとすぎ。
日本だったら食事しながらスピーチを聞いたり出し物を見たりですが、食事抜きでこの時間ちょっときつい。
この後バイキング式で食事になったのですが、私は香辛料苦手なので、ほぼインド料理がダメで...。
かろうじて辛くないカレーが1種類あったので、ナンと一緒に少しいただきました。

私はちょっと体調が悪かったので22:30頃に部屋に戻らせてもらいました。
会場に18から0時までになっていたのは嘘じゃなかったのね~と驚きました(笑)。hえんにめだ

もしかして一人着物で、変に目立つのでは??と危惧していましたが、皆さん綺麗なサリー?を着てらっしゃったし、余計な心配でした。
でも何人かの方には綺麗だねって言って貰えて頑張って着た甲斐がありました。
今日はぶーちゃんの要望でFort McHenry National Monumentに行って来ました。
ホテルから車で約1時間。
ボルチモアに行くんだったら本当はミュージアムに行ってボルチモアキルトを見たかったのですが、事前に調べたところこの期間、 改装工事で見れないよう。
と言うことで、今回はフォート・マクヘンリー要塞のみ見学することに。
米英戦争のボルチモア戦いの折りに攻撃を受けた(9月13日)メモリアルーウィークエンドと言うのもあってたくさんの方が訪れていました。
詳しくは Wikipediaかこちらの方のブログをご参考に...

一昨年行ったワシントンDCの美術館で見たアメリカ国旗はここにあったものなんですね~。
そしてアメリカ国家の歌詞がこの戦いのことを書いたものだと初めて知りました。
(弁護士さんが書いたものだというのも...)
また一つ勉強になりました(笑)


2013年9月12日木曜日

土曜日に着物を着るのに自分でアップするのが大変なので(下は結構長いのですがTOPが短いし、パーマーもあたってないので)、髪の毛を切ることにしました。
着物なので、襟足がつかないようにぎりぎりでカットしてもらうことに。

一応持っていった写真はこちらなのですが

出来上がりは...(笑)。
ま、仕上がりはまぁまぁ気に入っていますが、歳をとってショートにすると年寄りくさくなるな~というのが正直な感想です(爆)。
私だけかな??

今日は新しい担当の方でした。
後ろはこの辺で切って...と指すとかなり短くなるけどいいの?といわれました。
結構切ることになるので、エクサイティングだと(笑)。
切っている途中も私が全然気にしてないそぶりだったので、思いっきりがいいねと言われました。
自分の出来上がりの写真は撮ってないので(前回は美容師さんにとってもらったのに忘れました)、アップできません。

午後からは着物の着付けの練習をしたのですが、最初に着ようと思った着物がなんか重くて...。
これ↓
前回着たこっちにしようか(でも柄が春っぽいし)

20代、30代のときにきていたこっちにしようか
迷った挙句、やっぱり最初のものにしました。
果たして当日ちゃんと着れるのか...。

明日の朝からお出掛けなのに、いまだ準備できていません。
やばい。
ブログ書いてる場合じゃない??

それにしても昨日、今日暑い...。
クーラーいつもより低めにして、ファンまわしても着付けの練習中は汗だくだく。
土曜日はホテルなので、大丈夫なはずですが...。

2013年9月11日水曜日

今日は9.11.
あれから12年なんですね。
今度の日曜日にNYCに寄る事になったので、グランドゼロに行こうかどうしようか悩んだのですが、結局観光より他の事を選んでしまいました。


今日Belleにはデイケアーに行って貰っていました。
夕方つれて戻ってみるとあれ??なくなっている。
自然に取れたのか、他の子と遊んでいてこすれ取れたのか...(笑)。
ちょっと赤くなっているけど、大丈夫そうだね。

今日はパン教室の日でした。
先生が来週から産休に入られるので、しばらくお休み。
産休はどれくらい取られるのかわからないのですが、冬場(3月いっぱいくらいまで)は雪で、もしかしたら再開されていても受講できないかも。
残念ながら先生のお宅までは車で1時間半近くかかるので、雪に降られてしまうとアウチです...。

初回お邪魔したときに「ハード系のパンが好きなのですが、ハード系のパンも教えてもらうことは可能ですか?」と尋ねたあとに、今月のメニューとして考えてくださったパンなので、今回は特に気合は入りました(笑)。
それに産休前、最後のLessonだし。

本当は、まだ習いたいメニューがあったんだけど。


それはさておき、 今日はLilyさんと一緒ではなく、一人で参加。
初めまして...の方とご一緒でした。

クランベリークリームチーズの生地はライ麦と全粒粉が入っています。
なので、こねるときは今までと全然手触りが違いました。
クランベリーを混ぜ込んで第一次発酵へ

発酵を待っている間に先生のお手製スイーツをいただきました。
いつも美味しいものをありがとうございます。


発酵後はこんなに膨らんでいます。




クリームチーズを乗せて(私はカットの仕方を間違ってしまいました)



形成


切れ目を入れて、ライ麦をつけて
焼きあがり~
むっちゃ良い匂いがしていました~。
先っちょは少し尖らせたほうが可愛いようです。

最初に書いたとおり、始めまして...の方とご一緒だったのですが、発酵の待ち時間どころか、焼きあがったあとも(冷ましていたのもあるのですが)、ずっと楽しくおしゃべりできて良かったです。
しかも6月に日本に帰ってしまったお友達のお友達と言うことが判明。
私のことは彼女から聞いていてくれたようで、初めて会った感じがしないと...。

またお話できるといいな。


家に持ってかえって1個食べました。
美味しい~!! 先生レシピありがとう!!
早速ライ麦買わなくっちゃ。

今回のパンは珍しくぶーちゃんも食べました。
パンの味は美味しいけど、上にかかっている白いの(ライ麦)は要らないと言われてしまいました。
次回焼くときはぶーちゃんのにはつけないで焼こう。
クランベリーの代わりに他のドライフルーツや胡桃なんかもいいねってレッスンのときに話していたのですが、何で試そうかな~。

2013年9月9日月曜日

今日はHand Workの集まりの日でした。
5:30集まりなのですが、ちょっと遅れて、昨日の残りのチーズケーキ持参で行きました。
前回参加したときは少なかったので大丈夫かな??って思ったのですが、なんと今回、私入れて10人。
むっちゃ、ティン・スライスになってしまいました(苦笑)。
でもみんな美味しいと言ってくれて、旦那様によろしく~と。

Hand Workの日は、基本手でやることであれば何を持って行ってもいいのですが(編み物でも刺繍でもキルトでも)、私は今回長襦袢持って行きました(笑)。
今度の土曜日のパーティーで、着物を着る予定で、練習しなきゃぁ~と言いながら、いろいろ小物が見つからず(どこにしまいこんだか探せず)、日曜日にやっと色々見つかって練習しようと思ったら、なんと長襦袢に半襟がついてない...。
そうだ...前回(5年前??)着たあとにはずして洗って...あれ??どこやったっけ??
仕方がないので別の長襦袢で練習。
う~んやっぱりすっかり忘れている(涙)。

で、やっと今日半襟が見つかったのすが、しわしわ...だったので、もう一度洗って乾かして...。
ってやっている間に夕方になったので、Hand Workに持っていくことになりました。

一応縫い付け完了。
みんな興味深々で、色々聞かれました。
で、髪の毛はどうするの?アップするの??と聞かれたので、「自分でアップするの大変なので、短くカットするの」といったらみんな口を揃えて勿体無い、だんな様は何も言わないの?って。
ぶーちゃんショートカット嫌いなんだけど、襟足ぎりぎりで切るつもりです(笑)。
でもいまだショートカットにするかショーとボブにするか思案中。

とにかくみんなには写真撮ってきて見せてねと言われてしまったので、何が何でも着物着なくっちゃ。

キルトショップからの帰り(19:30ごろ)、あたりはもう真っ暗。
日が落ちるのが早くなったな~。
しかも前日は星が落ちるくらいいっぱい出ていて明るかったのに、曇っていたので余計に暗かったのかも。
大分家に近くなってきたな~と思ったころに(と言ってもキルトショップからうちまでは15分くらいなのですが)、何かが横切る...と思ってブレーキかけたら小さな鹿のようでした。
ゆったりと横切って、こちらをじっと見たので、目が合っちゃいました(笑)
しばらく走っているとまたしても別の子鹿に...。

鹿の季節!?


今日は夜の7時にBelleの病院の予約が入っていてぶーちゃんが連れて行っていたのですが、私が帰ったときにはもう戻っていて、えらい早いな~と思ったら、先生見ただけだったそうです。
実は少し前からBelleの鼻に変なものが...
最初は私もぶーちゃんもBelleの鼻に何か挟まっている(白ゴマみたいなもの)と思ってみてみたら、どうも取れそうにないな~と。
しばらくほって置いたら少しずつ大きくなってきて...。
本人別に気になっていないみたいだし、いいかな~と思っていたんだけど、やっぱり気になるし、なんか飛び出てきたみたいだし、やっぱり見てもらおうということになりました。
どうもわんこ特有の人には無害のウイルスだそうです。
2,3ヶ月で治るので何もしなくていいとのこと。
きっとデイケアーでほかのわんこからもらちゃったんだろうと言うことでした。

とりあえずほっとしました。

2013年9月8日日曜日

今日はお友達が編み物しにきてくれました。
11月目に第一子を出産予定なのですが、できたらそれまでに赤ちゃんのものを何か編みたいと相談を受けたので、この前彼女の家の近くに行ったときにおうちに寄らせて貰って、棒針の作り目、基本の編み方、ゲージの取り方をお教えし、2時間くらいで戻ってきました。

その後、ご自分で糸と針を買いにいかれ、ゲージを編んで編みだしからお一人でされ、今日は減らし目の前まで編んでこられていました。
と言うことで、今日は減らし目をお教えし、次回までに肩下がりの前までの直線部分と前身ごろをできるところまでってことで終了。

ランチでも一緒に...っと思っていたのですが、お昼は済ませてくるってことだったので、ぶーちゃんにデザートだけをお願いしておきました。
作ってくれたのはTriple Cheese Cheesecake
ヘビークリーム/Heavy Cream(日本で言うところの生クリーム)、クリームチーズ、リコッタチーズ、マスカポーネチーズを使っています。
お友達からぶーちゃんに「 ヘビークリームとWhipping Cream(ホイッピングクリーム)の違いは?」との質問がありました。
日本だと生クリーム=動物性ホイップクリーム=植物性だという認識だと思うのですが(違うかな??)、アメリカでは36%以上の脂肪分が含まれているものをヘビークリーム30~35%の脂肪分が含まれているのをホイッピングクリームと言います。
なので、お好みで使い分けられたら良いという回答をしていました。
うちはHeavy Creamを使うことが多いですが...(笑)。

キャラメルソースをかけていただきました。

ご主人にも美味しいと言っていただけてよかったです。


私たちが編み物をしている間、ご主人はBelleをなでたり(癒される~と言ってもらえてBelleも幸せです) 、お仕事されたり...。
ぶーちゃんは...と言えばずっとキッチンに立っていました。
うちは大体土曜日に1週間の献立を決め、ぶーちゃんが買い物に行くのですが(笑)、今日の夕飯は私がリクエストしたミートソース。
煮込むのに時間がかかるので、お昼から作り始めました。
しかも私がどっちが好きかわからないってことで2種類作っていました(爆)。
ひとつはClassic Bolognese Sauce
Meatloaf Mix(ミートローフミックス/日本で言う合い挽きミンチ、前はアメリカのスーパーでは売られていなかったのですが、最近はMeatloaf Mixとして牛肉と豚肉のミンチが合わさったものが売られています)とミルク、にんじん、セロリ、たまねぎなどが入っています。

もうひとつはMeat Ragu
こちらには豚肉(スペアリブを裂いたもの)たまねぎ、缶のトマト等が入っています。

面倒くさがりの私たちは一皿で二つのソースいただいちゃいました。
ソース混ざっちゃうのにね...(苦笑)。

盛り付け方が汚くってお恥ずかしい。
私的には左側のClassic Bolognese Sauceのほうが好みかなって感じですが、正直に言うと日本風のミートソースのほうが好みです(笑)。
私の言う日本風というのはケチャップやソースが入ったものを指しているのですが、ぶーちゃんはトマトソースにケチャップを使うのは許せないみたいで、食べたかったら自分で作れと言われてしまいます。

2013年9月5日木曜日

昨日の夕方ミシン屋さんから電話がありました。
ぶーちゃんの携帯に電話をかけたときにはすでに家の近くだったので、寄ってもらえず。
今日は私の車を修理に出すために、ぶーちゃんが乗っていっていたので(ぶーちゃんの車は使わせてもらえません)、外出できず...。
ただ、ぶーちゃんから電話があって、6時に車の修理が終わると言う連絡が入ったので、車を取りに行ってからミシン屋さんに寄るので、遅くなるから先にご飯食べておいてと。
一応、昨日ミシン修理終わったことを伝えておいて良かった(笑)。
しかもちゃんと今日、ミシン屋さんが夜9時まで営業しているのをチェックしておいてくれたみたい(木曜日のみ遅くまでやっています)。

と言うことで、今日無事にミシン退院してきました。
結局お掃除だけですんだみたいですが、保障期間内だったのでそれもただで済みました。
ただ、壊れたフットは買いなおしなので、その代金はかかりましたが。
ま、これはセットの仕方が悪かったんだから仕方ない...。

ミシンと一緒に試し縫い(フリーモーション)した布がついて帰ってきました。
さすが、私と違ってきれいにできている(笑)。


車の修理にはまたまたお金がかかりました(苦笑)。
本当にそろそろ買い換えてくれないかな...。
今のところ問題ないところ(お友達のところ)で故障している(異変がわかる)ので、何とかなっていますが、変なところでまったく車が動かなくなったらと考えると怖い...。

先日パン教室の先生がこっちでは白餡見かけませんね...とおっしゃっていて、私は白餡はあまり...なので(食べれなくないけど、小豆があったら絶対そっちを選ぶので)、あまり気にしてなかったんだけど、そういえば、売られているのは見たことないかも...。

と言うことで、自分で白餡作ってみることにしました。
粒餡は小豆から煮てちょこちょこ作るのですが(ぜんざいやあんこにして使えるので)、白餡はあまり食べないと思うので、お豆を買っちゃうと食べきれないと判断し、缶の豆で作ることに。
で、ぶーちゃんがグロサリーの買い物に行くときに White Lima BeansとKidney Beansを買ってきてねってお願いしたのですが、間違ってGreen Lima Beansを買ってきちゃいました。
本当は2種類の白豆で味の比較したかったのですが、ま、これはこれで。

まずはこっち、缶が小さかったので、2個使用

缶を開けて、ざるに入れて(汁を捨てて)少し水洗い。
そのあと重量を測って同量のグラニュー糖を用意。
フードプロセッサーでペースト状になるまで混ぜる(すりつぶす)。少々粒粒でもOKかな。
砂糖を加えてさらに混ぜると完全にペースト状になります。
(ほんの少しだけ塩を加えます)
これを耐熱皿にいれて、ラップをかけず電子レンジで1分半から2分くらいチン。
木べら等で混ぜて、また同じようにレンジでチン...これを数回繰り返して水分を飛ばすと
こんな感じ。もうちょっと水分飛ばしても良かったかな??
ちょっと甘すぎたかも...でもすこし塩分のきいたうぐいす餡の出来上がりです(笑)。この缶詰使うときは塩入れなくてもいいかも...。


で、次に使ったのはこれ
イタリア語でCannellini、スペイン語で、Alubias、英語でKidney Beans。
これも上記と同じ作り方をしたんだけど、砂糖は少し控えました。
白餡の完成
Kidney Beansはどうも冷めると少し固くなるみたい。
水分飛ばしているときはこれくらいいだったんだけど、今日使ったらもう少し固めでした。

日本でもあんまり白餡、うぐいす餡食べなかったので、これでいいのかどうか...。
と言うことで、昨日のパン教室のときに持っていって、先生に試食してもらいました。
良い感じだってことだったので、今日はこれらの餡を使ってアンパンの復習(応用)。


1次発酵後
焼き上がり
うぐいす餡と白餡の区別をつけるために、うぐいす餡には黒ゴマを白餡のほうには私の大好きな醤油ゴマを乗せました。
先日裏側を焦がしちゃったので、一段上の段にセットしたからか15分焼いてもこんな色。
もうちょっと焼いたほうがいいかな??とは思ったんだけどこげるほうが嫌なので、今回はここまで。

出して裏を見たら焦げてなかったので、もう少し焼いても良かったかも。
白餡もうぐいす餡も結構いけた~(笑)。


2013年9月4日水曜日

今日は、パン教室でした。
前回までの2回はお友達の旦那様の運転でお教室に行っていたのですが、お友達の息子君が先週から週2回デイケアーに行くことになり、今日もデイケアーの日なので、二人で行くことに。
今まで乗せてもらっていたので、今日は私が運転...と思っていたのですが、歯の治療で痛み止めを服用しているので、お友達が運転してくれることに。
彼女が運転してくれることになっていて本当に良かった。
と言うのも、家を出た直後からメーターの下の赤ランプが点灯。
これに乗って片道1時間だと途中で何かあると困るしな~。

途中工事渋滞があってレッスン開始時間より30分も遅れてしまいました。

今日はバター、卵、牛乳入りのとってもリッチな生地。
触っていると気持ちいい!!(笑)。
ベンチタイムまでの写真撮り忘れ...
成形...う~ん、一人では2本編み??の最初がやりにくい...(緩んでしまった)

で、焼き上がり~!!
焼き立てを先生のところで1つ食べてみました。
美味しい~!!
でも家で復習するときはもう少しマヨネーズ入れてみようかな。
ツナ入れるのもいいな~。

またちゃんと復習しなくっちゃ。

Lilyさん運転お疲れ様&ありがとう!!


明日は多分ぶーちゃんがディーラーに車もって行ってくれる筈。
またまた修理代かかったらどうしよう。
ランプの故障でありますように。

2013年9月3日火曜日

今日は右上の一番奥の歯を抜いてきました。
歯茎の外側と内側に麻酔を打って、待つこと5分。
歯を抜くことになったんだけど、結構怖い...。
あれ?歯を抜くと気ってこんなに怖かったっけ??
痛みはまったくないんだけど、ぐらぐらしているわけでもなく、前歯と違って歯茎に入っている面積?(笑)が広いため、引っ張っても最初はびくともしない感じ。
え?こんなので抜けるの?とちょっとどきどき。
そのうちばきっと言うような音が...。
先生は「普通だから大丈夫だよ」って。
やっと抜けた...。
念のため根っこが残ってないかレントゲンを取って確認。
大丈夫...ってことで注意事項を聞いて終わり。
全部で20分足らず...ほっ。

前に根っこを抜くときは笑気麻酔をしたと思うのですが、歯を抜くときは局部麻酔なんですね~。

実は私、歯を削られるよりも麻酔液が口に広がるほうが嫌いなのですが(苦いのが嫌)、前回も思ったのですが、この先生、麻酔注射が上手な気がします。
まったくと言うほど薬がたれることがなく、ほとんど苦味を感じない。
私にとってはあたりの先生だったかも(笑)。

前回の根管治療、まだ歯に違和感があるのであれば、クラウンをするのは見送るので、リスケジュールしましょうと言われました。
と言うことで、次回の歯医者は約2週間後となりました。

2013年9月2日月曜日

今月中旬にぶーちゃんのお友達の結婚式がメリーランド州であるので、観光がてら行ってくる予定です。
あ、でも観光するのはメリーランド州ではないんですけどね。

結婚する子はインドの子で、パーティーの服装を聞いたらインドのパーティーウエアーとのこと。
う~ん、どんな感じかわからん。
ぶーちゃんはカラーシャツとスラックス(ま、いつものことだけどね)で出席すると言っているんだけど、さて私はどうするか...。
もうそんなに暑くないし、ホテルの中だし久々に着物でも着てみるか~。
こんなことでもない限り着物着る機会もないしな~。

と言うことで、今日着物出してみたんだけど、まだ1度も袖を通してない&締めてない帯があって、それが一番無難かな~と。
これ購入したときに60代とかでも着れるといわれた着物。
さすがに20~30代に着ていたものでは無理があるかも...と。

年齢に合わせた小物買わないと...と思っていたのに、ここ7年ほど日本に帰ってなくって、何も買い足しできてない(涙)。
ちょっとやばいかな~。

それよりもう5年くらい着物着てないので、果たして自分で着れるのか...。
もともとそんなにしっかり習ったわけでもないし。
すっかり忘れてしまっているかも。
昔お友達が簡単に着るための小物とビデオ(DVDだったかな??)を送ってくれたので、ちゃんとビデオ見て練習しなくっちゃ。
その前にそれをどこにしまったか探さないといけないんだけど(苦笑)。

今のままの髪型じゃ、ちょっと着物には...。
TOPが短くってアップにしたらぼさぼさになっちゃうから、パーマを当てるか自分でカーラーで巻くか...。
う~んやっぱり面倒なので、ショートボブにするか...。


今日のディナーはぶーちゃんがリゾット作ってくれました。
先日なぜか4尾もロブスターを買って来て(自分は食べないのに)、食べ切れなかったので、ロブスターのビスクを作るつもりだったんだけど、最初っからそのつもりじゃなかったので、セロリとか必要な材料が家になくって...。
なんかそのために買い物行くのも面倒なので、ぶーちゃんにお願いしてリゾットにしてもらいました。
美味しかったです。