じゅんのアメリカ生活や趣味のキルトのこと/愛犬Belleのことなどあれこれ綴っています

2014年6月30日月曜日

昨日からTiaraちゃん使い始めました。

まずはネットで使い方などを勉強(笑)。
TiaraはHQ Sweet Sixteenと同じらしいので、いろいろ動画が出ているSixteenの方で糸のかけた使い方を調べました。
もちろんマニュアルを読めばいいのですが、動画の方がわかりやすい(笑)。

Electronic bobbin winder(自動糸巻き)で下糸を巻き

さすがにキルティング専用のロングアーム(ミドルアーム)なので、ボビンが大きい。
(右が普通のミシンのボビンです)

ボビンの替えも垂直釜で台の下から直にできるのでキルトをどけたりパネルはずしたりしなくてすむので楽~!!




まずは紙にペンで模様を書いて練習。
その後モスリン(安い布)で練習。
前に間違って14インチ角にカットしたキルト芯がたくさんあったので、14インチ角で練習してみたのですが、小さすぎてかえってやりにくかった(苦笑)。
その後本番...
ウエーブ!?を入れてみたんだけど緑の糸でやったら見えにくくて...(涙)。

やっぱり生成りとかでやればよかったかな??
アームが縦向き!?なので(もちろんアームが広いってのもあって)、 布を動かすのが通常のミシンに比べてすごく楽です。
が、前にたらした状態なので、その重みでずれてしまう...。
この前ぎんままさんが教えてくださったように天井からつれればいいのですが、 天井に穴を開けるのはぶーちゃんに反対されたので、何か良い方がないかまた考えなくては...。


↓良かったらぽちっとお願いします、励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

2014年6月29日日曜日

イチゴ...色づきました~。

とっても赤くなっているのが二粒あったので、摘み取って、ぶーちゃんとひとつずつ食べてみました。
甘くて美味しかったです。
来年はもっとイチゴ植えようっと(笑)。

収穫といえば、あと食べれるのは今のところ紫蘇だけです。
木曜日はお友達が遊びに来てくれたので、ランチは素麺にしました。
薬味に紫蘇を入れました。
器は、5/22のブログに書いたヘーゼルアトラスのオーチャード スクエア スナックセット。
カップに麺つゆ入れました。
盛り付けが汚いのはお許しを~(苦笑)。

木曜日に素麺をたくさんゆですぎてしまったので、金曜日のお昼も素麺(笑)。
この日はゴマと紫蘇で食べました。
あとはレンコンの挟み焼きを作るときに豚ミンチに紫蘇をまぜたり...。
紫蘇はこれからもっとどんどん収穫できそうなので、レシピ見つけておかないと...。

今日の夕飯はベビーバックリブでした。
3時間ほどスモークして、その後1時間ほどアルミホイルを巻いて寝かし、BBQグリルで焼いたそうです。
私が食べたのは一塊の半分よりちょっと少ないくらいの量。
4つの塊焼いていたんで、また後日食べることになりそうです。


6/15に植えた球根が少しずつ芽を出してきました。
お花咲いてくれるかな...。




↓良かったらぽちっとお願いします、励みになります。 にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

2014年6月28日土曜日

って人が...ではなくまたまたPFAFFちゃんです。
昨日頼まれていたクッションカバーを作ろうとミシンに向かったのですが、午前中はほぼ上糸と下糸のテンションを合わせるのに時間をとられてしまい、何も縫えず...。
やっとあったかな??と思ってもところどころ糸が飛んでいるような(涙)。
ま、何とか大丈夫か...と思い、Pipingを縫うために針を左に寄せたらやっぱりきれいに縫えない...。
ということで、また今日お店に行ってきました。
いろいろ試してくれたんだけど(糸のかけ方が間違ってないか、糸や針の選び方などいろいろ聞かれました)、やっぱり左側を縫うときに変な音がしているってことで、修理決定。
これでちゃんと直らなかったらもうトレードに出したいくらいです(涙)。


ついでにPipingの縫い付け方も教えてくれました。

私が買ったフットとは違うものを使われていたのですが、残念ながら私が作りたいコードより細いものではないとちょっと無理なようでした。
が、もうひとつのお勧めのルーラーだけは購入してきました。

pipingの縫い代を整えるためのものなのですが、結構高い(苦笑)。
自分だけだと買わなかったかも...だけどぶーちゃんが一緒だったので、ぶーちゃんが買ってくれるので(ぶーちゃんのお友達に頼まれたものを作るので)購入決定。
今回のプロジェクト以外で出番はあるんだろうか...(苦笑)。

↓良かったらぽちっとお願いします、励みになります。
  にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

2014年6月25日水曜日

昨日ブログに載せたTiaraちゃんの写真、今朝ぶーちゃんがブログを見て写真が良くない(遠すぎる)といって、私が寝ている間に写真を撮って勝手にFacebookにアップしていました。
(しかもカッティングテーブルの上にものがごちゃごちゃ置いているの丸見え状態で)

ちょっと写真加工しました(笑)
新しいTiaraちゃんと机。
窓の前にどーんとおいてしまったので、もうこの窓は開けれません(苦笑)。

右から今回買ってもらったBaby LockのTiara、初めて買ってもらったミシンBaby LockのQuilter's choice Professional、そして2年前に買ってもらったPFAFFのCreative Performance。
いずれもアームが広いって言うのが購入の決め手のひとつだったのですが、比べてみると...
やっぱりぜんぜん違います。

Quilter's choice Professionalはとにかく直線縫いに強いです。
今、比べてみるとCreative Performanceより断然縫い目が安定しています。
最初に購入したときは本当にキルトのことしか考えてなかったし、ぶーちゃんママのelnaを借りていたので、直線縫いだけでぜんぜん問題なかったのですが、他のことをしだすとやっぱり飾りステッチ(ジグザグ)が欲しくなり、キルティングもフリーモーションがもっとできるものを...ついでに刺繍もできるといいなと考え出して、 Creative Performanceに移行。
このアームでもキルティングきついし、縫い目がどうも安定してないような...。
今月に入って、なぜか、できるならこのミシン買い換えたいと言う気がふつふつしていたら、なんとぶーちゃんがロングアーム買ってくれると言い出し、万歳でした(笑)。

今日は練習用に布を買ってきたので、頼まれ物のクッションカバーを作ったらキルティングの練習に励みます。



↓良かったらぽちっとお願いします、励みになります。
  にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

2014年6月24日火曜日

昨日のキルトの続き...。
一晩眺めて1本ラインを足すことに。
こっちが昨日の状態
こっちが今日の状態です
わかりにくいですが、真ん中に1本足しています。

また一晩寝かせてどうしようか決めようと思っています(笑)。
今は一方方向にだけ入れているので、格子になるように反対方向にも入れるか、ラインの幅が太いところにフリーモーションで模様を入れるか、それともこのままで終わらせるか...。
階段の手すりにかけて眺めているのですが、このままでもいい気がしてきました(笑)。

Belleは相手してもらえないので、また腹天でごろごろしていました。
夕方くらいまでは一人でごろごろしてくれるんですけどね~。
なぜか夕飯の時間ぐらいになるとかまって攻撃で...。
ぶーちゃんが帰ってきたらぶーちゃんに遊んでもらえばいいのに、なぜか私の部屋に来てはボールで遊ぼうといってきます。
単におやつが欲しいだけなんですけどね。

今日はお昼にパンを焼けるように朝セットしました。
最近気に入っているのは、フランスパン風の食パンです。
強力粉にデュラム粉(スパゲッティとかを作るときに使う小麦粉です)を混ぜて、作っています。
普段出来たてパンはそのまま焼かないで食べるのが好きなのですが、このパンは結構濃い目に焼いてバターを塗って食べるのがお気に入り。
さくさくしていて好みです。
今日はお昼にサンドイッチにして食べました。
サンドイッチ以外は厚切りのほうが好きなので(関西人だな~)厚めにスライス。
もっと厚くてもいいのですが、うちのスライサーではこれが限界。

今日はぶーちゃんが仕事の帰りにこの前買い物したものを引き取りにいってくれることになっていたので、帰ってくる前にちょっとSewing Roomのお片づけ。
ぶーちゃんが帰ってくるのが楽しみで、楽しみで...。

帰ってきてから、まず机を組み立て。
やってきたのは、じゃじゃん、Baby LockTiara
念願のロングアームです。
といってもSit downタイプで、自分で布を動かさないといけないのですが...。
本当はハンドルがついたロングアームが欲しかったのですが、うちには置く場所もないし、なんせ予算が...。
ちょっと使ってみたら、結構カタカタと音がする...。
お店ではあまり気にならなかったのに、狭い部屋では結構響くかも(苦笑)。

この机が入ったおかげで部屋がかなり狭くなりました。
机を閉じているときはまだいいのですが、実際ミシンを使うときは机を伸ばしちゃうのでかなりの狭さに...。
これいまだ、前にもう1枚板を乗せるので身動きが...。

この手前の机はこまがついているので自由に動かせるのですが、新しいのは無理だし、カッティングテーブル代わりにしている本棚は奥の本が取り出しにくくなりました。
ぶーちゃんに頼んで、この本棚の下に台を作ってもらってこまをつけてもらうか...。
でも本が重くて動かすの大変かな~!?

ちょっと使ってみた感じ、細かく動かすのがちょっと大変そうなので練習あるのみだな~。
ただやっぱりアームが広い分、結構楽そう。
明日はお出かけなので、夕方以降、ちょっとキルティングの練習予定です。
うまくいくかな。
ぶーちゃん、買ってくれてありがとう(半分だけだけどね)。
使うのが楽しみです!!



↓良かったらぽちっとお願いします、励みになります。
 にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
ブログのテンプレート変更しました。
TOPをギャラリー風に記事の写真を一覧にしていたのですが、どうも使い勝手が悪く、TOPページに記事が出るものに変更しました。
Bloggerはテンプレートを変えるとガシェットが無茶苦茶になるので、どこか変なところを見つけたら教えてくださいね。



The Quilty Barn Along Album

kyonkyonさんが5、6月分のBarnブロックの画像を送ってくださったので、アルバム更新しました。
また見に行ってみてくださいね。

The Quilty Barn Along Album  


今年もピオニー(芍薬)きれいに咲いてくれました。
前にアップした白いのはほぼ終わり、今はこのピンクのものがいっぱい咲いています。



来年はもっと濃いピンクピオニーを植えたいな。


↓良かったらぽちっとお願いします、励みになります。
  にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

2014年6月23日月曜日

土曜日に修理から戻ってきたミシン(PFAFF)、修理の原因となった「針を左端に寄せたときにうまく縫えない」という問題は解決したのですが、自動でテンションがあうはずなのに、なかなかうまく合わない。
テンションを変えても上糸がつった感じ。
何とかあわせて縫っていくと途中でまた乱れてしまって...(涙)
PFAFFでキルティングすることをあきらめ、Baby Lockを使うことに。
昨日は、またまた解き作業。

PFAFFだとウォーキングフットにシームガイドがつけれるんで、ガイドラインを引かずにランダムなラインを入れようと思っていたんだけど、私が持っているBaby Lockのウォーキングフットにはシームガイドがつけられないので、ピースワークを利用して、その中心にキルティングを1本入れ、その左右1/4インチ離れたところにもう1本ずつラインを入れることにしました。
こうすれば、わざわざライン引かなくてもすむし。

一応、一方向にライン入りました。
本当は格子に入れようと思ったんだけどこのままでもいい気がしてきた。
もしくは、間にもう1本ラインを入れるか...。

キルティングの糸も生成りを使おうかと思っていたんだけど、緑色にしちゃったし。
変更に次ぐ変更です。


↓良かったらぽちっとお願いします、励みになります。
  にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

2014年6月22日日曜日

いつもはグロサリーの買い物、普段はぶーちゃんが行ってくれるのですが、今日は別の買い物もあったので、その帰りに一緒にスーパーマーケットに行きました。
シーフードコーナーを覗いたら、イカがあったので即購入。
普段イカが置いてあることは余りありません。
注文するときは「○ホンドください」と重さを指定して買うのですが、びっくりしたのはお店の方が「胴体だけ??足も入れる」と聞いてきたこと。
それって対じゃないの??って思ったのですが、売られるときにはもう切り離されています(苦笑)。

それと今日はサーモンを2種類買いました。
天然ものや養殖ものなど数種類ありましたが、今日は天然ものを。
早速夕食にグリルして食べ比べてみました。
あっさり、塩、コショウ、パウダーガーリックで味付け。

 Sockeye salmon(後で辞書を調べたらベニザケだったので、塩漬けてし食べたらよかったかな??)

もうひとつはAlaskan King Salmon。

Sockeye salmonはちょっと癖があって、ぶーちゃんも私もKing Salmonのほうが好みでした。
また今度、別のものを食べ比べしてみようっと。


↓良かったらぽちっとお願いします、励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

2014年6月21日土曜日

先月から始めた庭の改造計画、やっと今日で一応完成しました。
まだ椅子やテーブルを置いたり、囲いをしたり、支柱を立てたりしないといけないところはあるのですが、現段階ではま、これでいいかな~と。

朝、注文していた土がトラックで運ばれて来ました。



今日は手伝わなくていいというので、私は先日失敗したキルティングの解き。
これがなかなか終わらない(涙)。
ぶーちゃんは一輪車に土を乗せ、この前、球根を植えたところに撒いて慣らしました。




お昼過ぎにはマルチが届き、今度はマルチを敷いていました。


私は夕方、ミシン屋さんから電話があり、修理に出していたミシンが出来上がったとのことだったので、取りに行ってきました。
4日にお隣さんが、刺繍をさせてほしいといらしたので、久々に刺繍機能を使ってみたのですが、うまくいかず、長らくやってないから使い方何か間違ったかな??、それともまた調子悪くなっちゃったかな?と思いながらも通常のピーシングとかする分には問題なさそうなので、そのまま使っていました。
が、月曜日にPipingを縫うときに針を左に寄せて縫うとうまく縫えない...。
火曜日には中心で直線縫いするときでもちょっと縫い目が変な感じ。
という事で、ぶーちゃんに木曜日会社の帰りにミシン屋さんに持っていってもらうことに。
実は約1年前にも急にフリーモーションができなくなって、修理に出したので、ちょっとどうなっているのか(文句)と言ってもらおうと思ってぶーちゃんに持っていってもらいました。
来週の金曜日に修理がいつになるか連絡するといわれておいて帰ってきたらしいので、正直今日出来たからいつでも取りに来てと電話をもらったときはびっくりしました。
支払いは約30ドル。
どうもボビンケースが壊れていたみたいで、その部品の値段だったようです。
(お店では何の説明がなかったのですが、家に帰ってきてレシートを見てボビンケースの代金だったことがわかりました)

家に戻ったらぶーちゃんのほうもほぼ作業を終えていました。
球根を植えたところにマルチを敷き、
玄関先にもマルチをかぶせ

プランターなどを置いたところにも、Belleが赤ちゃんのときにトイレの場所にしようと作った囲いのところにも(結局Belleがここでトイレすることはほぼありませんでしたが)マルチを敷きました。
 ブルーベリーとブラックベリーを植えているところにも

何とか6時過ぎには終わりました。

後はぼちぼち、上記の柵で囲った中に、ハーブの鉢寄席などを作って置こうと思っています。
来年は果樹を植える予定。


↓良かったらぽちっとお願いします、励みになります。
 にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

2014年6月19日木曜日

今日は、前々から楽しみにしていたMuseum of Fine Arts, Bostonに行ってきました。
来月27日までQuilts and Colorと言う特別展示をやっているので、それを見に行こうと言う話になり、Hさん、MARIちゃん、Tさんとご一緒することに。
TさんがボストンのT(電車)の乗り方を教えてくれると言うので(笑)、思い切って今回はバスでボストンまで行くことに。

と言うのも美術館の駐車場は高いし、周りの路上駐車は多分2時間分しかコインが入れれないと思うので、途中でコインを足さないといけないし、美術館のあとももう一箇所行く予定なので、やっぱりちゃんとした駐車場に入れたほうがよさそうだし。
何より行き帰りの時間帯はラッシュにあいそうなので、運転疲れるだろうな~って思い、Tさんのお言葉に甘えてバスを選択しました。

ただ、バスの場合、本数があまりないため、車で行くよりはかなり早くに家を出ないといけないのですが...。
と言うことで、朝7時過ぎにはうちを出ました。
もう少しで高速バスのバス停に着くというところでTさんからお電話。
体調が悪くて、ちょっと出れないとの事。様子を見てお昼から参加するかどうか...と言う状態だそう。
私をサウスステーション(バスターミナル)まで迎えに来て、Tの乗り方を教えてくれることになっていたので、すっごく気を使われて「電話でナビするからサウスステーションについたらまたお電話してください」と言ってくださいました。

バスはWiFiが使えるはずなのですがまったく使えず(涙)、バスの中では携帯は使用禁止なので、他のお二人に連絡取れず...。

ちょっぴり不安を抱え(笑)、ボストンへ。
案の定途中から道がすごく混んでいて、 10分ほど送れてサウスステーションに到着。
(前にもうちょっと遅い時間帯のバスに乗ったときには定刻より早く着いたくらいなのですが...)
Tさんに電話してT乗り場までナビしてもらいました。
実はちゃんと看板(指示)が出ているので、それを見て歩けば自分でもいけるのですが、コミューターレールのホームを通り抜けたりしないといけないので、初めて一人で行くとなるとやっぱりちょっと不安だったかも。
チケットは電話で聞いてもいまいちよくわからなかったので(騒音と電波の悪さでTさんの声も良く聞き取れない)、係りのおじさんがちょうどいたので、その方に聞きました。
Tさん、体調の悪いかなここまで付き合ってくれてありがとう!!でした。

結局Tは何処まで乗っても均一の値段で、今日乗る回数分一気に買えるということがわかりました(笑)。
1回$2.50で、私の場合3回なので、$7.50になるようにして支払い。(クレジットカードの使用可です)
これを改札機に通せばOKです。
わかってしまえばそんな難しいことはないんですけどね、NCでは電車はなく、バスにも乗ったことがないので、なれないとちょっと緊張って感じですかね。
係りのおじさんがどの列車に乗っていくつめの駅で乗り換え、そしてどの列車に乗るか教えてくれました。
無事待ち合わせの時間に間に合うようつきました。
私がちょうどついたときにMARIちゃんから電話。
道がすごく混んでいて30分ほど遅れそうとのこと。
通常40分ちょっとで着くはずで余裕を見てきたそうなのですが、なんと2時間もかかったそうです。
という事で、Hさんと私はMARIちゃんが到着するまで、ほかの特別展示や日本の展示コーナーを見ることに。
通常入場料金は一人25ドルかかるのですが、地元の図書館で割引券をもらえば(1枚で二人分買えます)一人10ドルで入れます。
勿論事前に割引券を手に入れておきました(笑)


MARIちゃんが合流したあとお目当てのキルトの展示会場へ。



最近キルトショーではモダン、コンテンポラリー、アートキルトが多く、こう言ったオーソドックス?クラッシックなキルとが少ないので、本当に目の保養になりました。
やっぱり私はナインパッチとかトラディショナルキルとが好きだな~と改めて思いました。
(いらちなので、人がいなくなるのを待って写真をとることができず、ほぼ斜めからの写真ばかりですみません)

MARIちゃんはMFAは初めてだということだったのですが、次の予定まであまり時間がなく、とりあえずヨーロッパの絵画のコーナーを見て回りました。
Hさんがいろいろガイドしてくれました~。

この絵(The Passage of the Delaware)、大きすぎて今まで飾られてなかったそうで、この絵に合わせてこの部屋が作られたそうです。
写真ではわかりにくいと思うのですが、372.11 x 525.78 cm (146 1/2 x 207 in.)あるそうです。




これ大きすぎて半分くらいしか撮れませんでした。
ガラスでできているので、地震のある日本ではこれ危ないよね~と3人で話していました。

2時にBoston Public Library(公共図書館)の中にあるCourtyarレストランのアフタヌーンティーを予約していたので、Tで移動。
駅にして美術館から4つくらい。
周りにはいろいろ観光するところが...。
トリニティ教会、写真の右側に写っているジョン・ハンコック・タワーはニューイングランド地方でNo.1の高さを誇るガラス張りのビルです。
図書館正面に向かって右手にはOld South Church(オールドサウス集会場)があります。
今度はちゃんと観光で来よう(笑)。

で、肝心のPublic Libraryの外観は写真取り忘れました。
中庭はちゃんと撮ったのに...
夏場はここで無料の音楽会が開かれたりするそうです。

本当に前から行きたいと言っていたアフタヌーンティー、もう楽しみで楽しみで...。
それぞれ好きなお茶を頼んで...。

来たぁ~!!
上がスコーン、真ん中はいろいろなスィーツ、下がサンドイッチ。
スィーツはお腹がいっぱいでほぼお持ち帰り。

MARIちゃんは車が混むといけないので一足先に出てもらい、Hさんと私はTに乗って乗り換え場所まではご一緒し、レッドラインで方向が反対なのでホームでお別れしました。今日は本当に充実した一日で、いろいろ案内してくださったHさんには感謝感謝です。

私がバス乗り場についたのがちょうど4時で、バスが出てしまったあとでした。
次のバスが4:40で待ち時間結構あるな~と思っていたのですが、ターミナルはWifiが使えるので、メールしたりしているとあっという間でした。

バスに乗ってiPadに入れておいたドラマを見ていたのですが、通常混んでなければ、十数分で行ける距離をなんと50分かけて通り抜けました。
という事でうちの近くのバス停までは普通なら50分程度なのですが、約2時間かかり戻りました。
ま、ドラマ2本見れたけどね。
距離的に自分で運転していくのはぜんぜん苦にならない距離なのですが、こう言う風に混むと本当に疲れるので、ボストンの街中に行くときはバスを使うのありだな~。


↓良かったらぽちっとお願いします、励みになります。
  にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村