じゅんのアメリカ生活や趣味のキルトのこと/愛犬Belleのことなどあれこれ綴っています

2016年8月31日水曜日

先日購入した枝豆が残っているので、久しぶりに枝豆チーズフロマージュを作りました。
が、大失敗。
生地が柔らかすぎて成型がうまくいかず...(涙)。
中味が飛び出したりくっついたり...。

それでもランチに黄な粉ミルク(この前作った黄な粉なので粒粒が入っています(苦笑))と一緒に食べたら、味は大丈夫でした。

失敗といえば、豆腐のほうも。
鍋で作るときと同じく大豆300gで。
さすがに豆乳メーカーでは2回に分けても粉砕無理かもと思い、事前にブレンダーで粉砕。
これを2回に分けて豆乳ーメーカーに入れたのですが、事前に粉砕したのか悪かったのか、やっぱり大豆の量が多いからかポットのそこに焦げ付きが...。
豆乳メーカーを使うのの利点の一つは、自分でかき混ぜなくていいので、ついてなくてもいいということと、温度が一定で焦げ付かないことだったのですが...。
豆乳メーカーで作った中では1番大きくできましたが、なんかぼそぼそ。
勿論触感悪いし...。
プランターのほうれん草とチャンプルにして食べたら大丈夫だったけど、豆腐単体ではちょっと。

残った豆乳で再度絹ごし豆腐にチャレンジ。
今度はちゃんと固まりました。
ただちょっと苦みが...。
にがりを入れすぎたのかと思ったんだけど、残った豆乳を飲んでみたら今までに比べて青臭いというか少し苦みがあるというか...。
ポットのそこに焦げがこびりついていたくらいなので、ちょっと焦げてしまったか、大豆を今までとか違うメーカーのものを購入したからか。
後者だと嫌だな~。
ぶーちゃん、むっちゃいっぱい買ってくれたのに...。

ミニトマトもいい具合に色づいてきました。
しばらくはトマトかミニトマトを毎日食べることになりそうです。

↓良かったらぽちっとお願いします、励みになります。
 ブログ村 ミシンキルト

2016年8月28日日曜日

豆乳メーカーでの豆腐作り、まだまだ実験??続いています。
自分の覚書としてブログに書いておきます。

購入したにがりについていたレシピでは、豆乳から豆腐を作る場合、1ℓの豆乳が必要ってことでしたが、前回800mlも豆乳ができなかったので、 今回は二つのボールに乾燥大豆130gずつボールに一晩つけ、2回豆乳を作ることにしました。
130gの大豆を使って豆乳メーカーがうまく機能するか心配だったのですが、なんとか豆乳できました。
今までは水は1000mlのところまでしか入れてなかったのですが、今回は1200mlのメモリまで入れました。
大豆130gでできたおからは220g、豆乳740ml。

1リットルの豆乳を使って豆腐作ってみました。
う~ん、鍋を使って作った時に比べて、固まりが小さい...。
でも豆乳メーカーを使った中で一番大きくできた。
って、厚さは鍋で作った時の半分くらいでしたが...。
食感はちょっとぼそぼそした感じで、いまいちかな。
う~ん、やっぱり鍋で作るべきなのか...。


残った豆乳を冷蔵庫でいったん冷やし、器に豆乳とにがりを入れて混ぜてから蒸し器で蒸して絹ごし豆腐風を作りました。
固まりきてなくってちょっとスープっぽくなりましたが、結構甘みがあっておいしい。
残りは冷蔵庫で冷やして、先日母に送ってもらった「豆腐ぶっかけおかか海苔」としょうゆをかけて食べました。
あったかいのとはまた違っていい感じ。
おからでプリッツ作ってみました。
レシピには粒マスタードが入っていたのですが、私はマスタード苦手なので抜きました。
細さが均一じゃなかったので、かりっとできたところとそうじゃないところができてしまいました。
次回はその辺気を付けなくっちゃ。
チーズと一緒に食べたら美味しかったので、今度は粉チーズ入れてみようかな。
コショウも抜いてしまったらBelleも食べれるかも。

そして今日は炒り大豆作ってみました。
昨日の夜に大豆を水につけておいて、今朝水を切り、5月に日本からHさんが遊びに来てくださったときに持ってきてくださった野菜を乾燥させるネットに入れ、外で少し乾かし、フライパンで炒るのが面倒なので、オーブンでローストしました。
まだちょっと水分が残っているようなので、電子レンジでチン。
このままぼりぼり食べてもおいしかったのですが(なかなか手が止まらない)クイジナートで撹拌し、
まだちょっと粗いので、さらにすり鉢とすりこ木ですって、ふるいをかけて
できた、黄な粉!!
でも、まだ粗い(苦笑)。
餅の買い置きがなかったので、何十年ぶりかで黄な粉ご飯にして食べてみました。
う~ん、匂いはとってもいいんだけど舌触りが...。
ということで食べるには市販の黄な粉のほうがよさそう。
牛乳に、この黄な粉と蜂蜜混ぜて飲んだらとってもおいしかったので、この黄な粉は飲み物用にします。

夕飯はどうしてもロブスターが食べたくってぶーちゃんにスチームしてもらいました。
ホタテのベーコン巻きは冷凍のものをオーブンで焼いただけ、シュリンプカクテルも市販のもの。
だけどシーフード尽くしは嬉しい。
ぶーちゃんはキノコリゾットを作って食べていたので、少し分けてもらいました。
あ、サラダに使ったトマトは庭で作ったものです。
ほかの実も徐々に赤くなってきているので、しばらく楽しめそうかな。

↓良かったらぽちっとお願いします、励みになります。
ブログ村 ミシンキルト

2016年8月27日土曜日

ミニキルト倶楽部アルバム更新しました。
8月はyoshiaさんからHST<half-square triangles>でした。
このお題でできるキルトは無限だろうな...。
今回は全然違うキルトが出来上がりました。

https://usnhjun.wordpress.com/top/miniquiltclub/

9月のお題は私からでDisappearing 4-Patchです。
興味がある方は、ぜひ参加してくださいね。


↓良かったらぽちっとお願いします、励みになります。
 ブログ村 ミシンキルト

2016年8月24日水曜日

8月のミニキルト倶楽部の8月のお題は、yoshiaさんからでHST<half-square triangles>でした。
HSTというお題で、まずHSTだけを使うかほかのピースも混ぜるかで悩みました。
組み合わせるといろんなブロック(パターン)ができますが、折角なので、HSTのみで作ることにしました。
今回は三角形の向きを同方向にし、大きさを変えて作ってみました。


4.5インチサイズの4パッチ、9パッチのHSTをランダムに並べ、ボーダーはつけませんでした。
布は2月に購入したMinick and SimpsonさんのPolka Dots and Paisleysラインを使用。

実は、最初にカットしたものはサイズを間違ってしまっていたため、裏に使うことに。
こっちはちょっと並べ方を変えてみました。 
それと9パッチを作るときに1つずつ残ったので、スターブロックを作りました。
あとは切れ端でナインパッチブロックを3つ作り、表より大きくなるようにボーダーで調整。

当初裏は1枚布で、作るつもりだったので、前にキルトのお友達がTwin Needleを使って直線もキルティングを入れてらっしゃったので、真似をしようと思っていたのですが、Twin Needleを使っちゃう等らが↓のようにジグザグのようになる(糸調子あっていませんが)ので、今回のように裏表がないものにはちょっと不向きかな~。

ってことで、フリーモーションでオールオーバーキルティングをいれました。


出来上がりサイズ:26インチ (約66cm)
今までのミニキルトクラブのキルトの中で1番大きくなりました。

そういえば、キルトの出来上がりサイズって縫い代(バインディング部分)を入れるのか入れないのか...。
いつもは本当に端から端までのサイズを記載していたのですが、どうなんだろうと...。
今回は縫い代を除いたサイズを記載してみました。
キルターの皆さんどうされてるのかな??

製作期間:8/19~24
Batting:Warm & Naturalのコットン100%
Quilting Threads: Aurifil 50wt(コットン100%)2026

↓良かったらぽちっとお願いします、励みになります。
ブログ村 ミシンキルト

2016年8月21日日曜日

庭の野菜を収穫しました。
って言ってもかなり少ないのですが(苦笑)。
お昼はホウレンソウ、さやいんげん、ミニトマト。
どれもちょっとだけ~(苦笑)。
ミニトマトはいっぱい実がついているんだけどなかなか赤くならない...(涙)。
冷やしつけ麺の具材に使いました。

夕飯にはGreen Pepper(sweet Pepper)/ピーマンを...。

まだ小さいからとほったらかしにしていたら色が変わってしまいました(苦笑)
大きくなったものを4つ
スタッフドペッパーをぶーちゃんが作ってくれました。


今回は使わなかったけどPoblano(Anaheimかも)/唐辛子も20㎝程になっているし、
Jalapeño/ハラペーニョ/唐辛子もいい感じで育っています。
私は辛いのはダメなので、これらはぶーちゃん用ですが...。

去年に比べて、メロンもスイカも少し大きくなってきています。

今年は食べれるのでしょうか....。

プランターの小松菜はあともうちょっとってところで、青虫にやられてしまいました、残念。







ミニキルト倶楽部のHST<half-square triangles>の続き。
線を引くのが面倒だなとThe Angler 2を使ってみたのですが、う~ン、まっすぐ縫えなさそうと思っていたら、案の定歪んでしまいました。
やり直しが何枚か...。
やっぱり線を引いて縫ったほうが早いようです(苦笑)。


↓良かったらぽちっとお願いします、励みになります。
ブログ村 ミシンキルト

2016年8月19日金曜日

今日は今年3回目(正確には1回目は去年末だったので2回目か)の歯のクリーニング。
まずは歯周ポケットの深さを測りました。
今回はだいぶん2が多くなっていたので電動歯ブラシと歯磨き粉の効果出ているのかな?
今使っている歯磨き粉、薬局とかで見かけたことがないので、歯医者さんで購入してきました。
今まで値段気にしてなかったんだけど、今日初めてレシートチェックしてびっくり。
なんと1箱(4oz/113g)で35ドル也。
私たちが使っている保険、歯医者に関しては年間に2000ドルまで。
歯のクリーニングは年に2回までは無料(だと思うとぶーちゃんは言っています)。
ってことで今回は有料。
クリーニング代やら薬(なんか塗られた)代で450ドル弱。
昔やったブリッジをやり直したほうが良いと言われていて、今日見積もりを出してくれたんだけど、三千数百ドル(涙)。
上記に書きましたが、年間に使える保険は2000ドルまでで、既にそれを使ってしまっているので、こちらは全部自費で...。
来年に持ち越せば?と思ったのですが、結局それでも足りないので、今年中に治療することに。
(予約は10月になりました)。
皆さんが日本に帰って治療するっていうのがよくわかります。
3000ドルあったら日本までに交通費出るもんな...(苦笑)。
日本だったら治療にこんなにかからないはずだし。
はぁ~本当にアメリカでの医療費怖すぎる。
ぶーちゃんは虫歯とか全くないので、歯医者さんで保険を使うことがないので、ぶーちゃんの保険も私の分に回してほしいと真剣に思いましたよ~。
ぶーちゃんも冗談半分で歯医者さんの会計の時に会計の方に言っていました。
で、私には「この代金は私へのクリスマスプレゼント」だと。
いや~!!買ってもらおうと思っていたものあるのに...(涙)。


午後からはキルトを久々にやりました。
せっかく昨日キルトショーでツールを買ってきたので使ってみることに。
今回使おうとしたのはIdeal Seam Guide。
昨日Ideal Seam Gaugeを一緒に買おうか悩んだのですが、同じようなものを持っているので、ま、いいかと...。
でもIdeal Seam Gaugeの方が使いやすそうかな。
ただお値段がかわいくない(苦笑)。
私が持っているのはこちら。
これで1/4インチの位置を決め、Ideal Seam Gaugeの位置を決めます。
Ideal Seam Gaugeは裏側が粘着になっていて、ぴったりくっつきます。
粘着が悪くなれば、洗えばまたくっつくようになります。
私のミシンのように9㎜のFeed dogや幅の広いFootの人のため、くぼみがあります。
これ、布にもくっついてくれるので、今月のミニキルト倶楽部のお題がちょうどHST<half-square triangles>だったので、あ、これを使えば↓のようにやれば、ライン引かなくても大丈夫と思って購入を決めたのですが、
あ、私のミシンでは無理...(苦笑)。
Feed dogとFootが引っ掛かる。
う~ん、真っすぐ縫うためだけに買うのはもったいなかったかな。
今回は結局線を引いて縫いました。

トリミングにはDebさん(Studio 180 Design)のツールを使用。
私が持っているのは6.5インチまでのものなのですが、昨日購入を悩んだのは12.5インチまで使えるもの。
Ideal Seam Guideじゃなく、Tucker Trimmer III買ったほうが良かったかな~とちょっと後悔。

トリミングしている途中で、サイズを間違っていることに気が付き、初めからやり直し(涙)。
4.5インチじゃなく、縫い代入れて5インチのブロックを作るはずが、最初の計算を間違えて布をカットしてしまいました。
あ~あ。

いまだに印し付け難民の私。
特に濃い布の時は苦労しています。
左側から
クロバーのホワイトマーキングペンはアイロンで消えるしまぁまぁ細い線で描けるので、長らく愛用しています。
が、線が見えるまでにちょっと時間がかかるので気が短い私はイライラ。
大分前のキルトショーで見つけたときはすごくよく感じたのですが、うまく削らないと太い線になってします。
最近買ったクロバーのチャコライナー、細くかけていい感じなのですが、粉なので擦れると消えてしまうことがあり広範囲で使うには不便かな。
Roxanne'sのQuilter's Choice、柔らかく細い線が描けるし、薄い色の布にも使えていいのですが、あまりに濃い色の布ではラインが見えない。
ってこれた鹿城も持っているのに試したことなかったな、自分のせいか...(苦笑)。
1番右端が昨日購入したもの。
試したときはとってもいい感じでしたが...。
柔らかくて書きやすいのですが、ちょっと線が太いかな。
普通にラインを引くときにはどれを使ってもさほど違わないのかも...ですが、ステンシルでの印つけとなるとペン先が溝に入るかどうかカーブとか滑らかに描けるかなどまた使い心地が変わってくるわけで...。
やっぱりなかなかこの一つがあれば十分とはならないですね。

↓良かったらぽちっとお願いします、励みになります。
ブログ村 ミシンキルト

2016年8月18日木曜日

先週末のショッキングのニュースからネットのニュースや日本のワイドショーを見るのにPCの前に張り付いていたので、キルトなど何もできず(ってその前からですが...(苦笑))。
落ち込むばっかりなので、気分転換に今日から三日間開催されるWorld Quilt 2016に行ってきました。
10時からだったので、10時に着くように行きたかったのですが、Belleがなかなか家に入りたがらず、予定より30分近く出発が遅れてしまいました。
会場はマンチェスターにあるホテルで(毎年同じところです)、ホテルに隣接している駐車場を利用するのですが、私が到着したときにはもう一杯で駐車スペースがなくってうろうろ。
係りの人が出てきて、本来駐車スペースではないところに縦列駐車する羽目に...。
会場、どんだけ混んでるの?って思ったのですが、中に入ったらそうでもないような...。

一部写真撮ってきました。
今回は(も)アップリケに目を奪われました。
アップリケのキルト思っていたよりハンドが多かったような...。
World Quilt 2016 Album

フリーモーションで刺繍のようになっているものや、毛糸のモチーフでキルトにしているものなどもあって面白かったです。
ただ、年々キルトの数が減っているような気がするのは私だけ??

今日買って来たものです。

Full Line Stencilでステンシル2種類とUltimate Marking Pencil 、鉛筆削り、ブラシ。
ブラシは昔同じくキルトショーで購入したUltimate Pounce Powderの粉をふき取るために購入。
あ、このブラシ、日本でいうエチケットブラシと同じです。
もう一つ別のお店で、Ideal Seam Guideというものを購入。

デモを見て最初はStudio 180 Designのツールを2つ購入しようかと思ったのですが、こちらは行きつけのキルトショップやミシンやさん、それにAmazonでも手に入るので、近場で売られていないものを購入。
お小遣いが許せば、まだまだ一杯欲しいものはあったんですけどね...



↓良かったらぽちっとお願いします、励みになります。
ブログ村 ミシンキルト

2016年8月15日月曜日

花火する前に写真撮り忘れてしまったのですが、昨日の打ち上げ花火はこれくらいの大きさのものです。
(使用前はもちろん中の筒は見えていません)
朝ご飯はどなたか泊まりに来られた時にいつもお出ししているOven-Baked Blueberry French Toast

おしゃべりいっぱいして、お昼からBelleを連れてTさんYさんご夫婦が散歩に行ってくださったので、その間にランチの用意。
ホットドッグとハンバーガー、それにフライドスィートポテト。
私はハンバーガー(しかもトマトとハンバーグとレタスだけ)だけでお腹一杯になり、夕飯も食べれませんでした。
ま、動いてないしね...。

食後もまたおしゃべり...。
まったりだけどとても楽しい時間を過ごすことができました。
土曜日のお天気が良くなかったので、またお天気のいい日にリベンジしたいな~と話しています。
紅葉の頃に庭でテントもいいかも。
庭のハンモックも気に入ってもらえたので、キャンプファイヤーしながらっていうのも良いな。
花火も残っているけど、打ち上げ買い足すか(笑)。

そうそう、Yさんが私が集めているものが、スリフトショップで安いのを見つけたからと持ってきてくださいました。
う~ん、全然綺麗に撮れてない(苦笑)
MacBeth-EvansのAmerican Sweetheart(Monax)のプレートを3枚。
信じられない安さ!!(しかもプレゼントしてもらっちゃいました)
嬉しい!!


↓良かったらぽちっとお願いします、励みになります。
ブログ村 ミシンキルト

2016年8月14日日曜日

TさんとYさんと何か夏らしいことしたいね~ってことで、カヤックに行くか、BBQをしようかっていう話になり、我が家でBBQやって、お天気が良ければ、庭にテントはってキャンプ気分を味わおうかと。
そして、お二人お住まいになっているマサチューセッツ州では個人での所持、使用は禁止されている花火(線香花火もNGです)をやろう!!ってことになりました。

ただ、昨日(8/13)はサンダーストームの予報となっていてBBQ以外何もできないかもって心配していました。
予報に反してお天気で、やれやれと思っていたところにTさんから「じゅんさん、今日、大丈夫ですか?」とのメッセージが。
てっきりお天気のことだと思ってこっちは晴れているけどMAは大雨なのかな~?とのんき荷重タラソの後にSMAPが...の文字が。
慌てて、ネット検索したら「SMAP解散」の文字が。
朝からおそうじやら準備でネットニュースなど見てなかったので、びっくり...。
衝撃が走りました。
一人だと泣いてしまいそうなので、来ていただいたほうが気がまぎれるからぜひ来てください!!
ってとで、うちから15分来のところにある花火屋さんで待ち合わせ。
私もその花火やさんは初めてだしアメリカで花火を自分で購入したこともなし、二組ともアメリカでは花火屋さん初めてってことで、 何を買っていいかわからず(苦笑)。
とりあえずセットになっているものと打ち上げを1つ試してみようと。
お店においてあるPCでチェックして決めました。
が、家に着くちょっと前から雨が降り出し、雷雨。
ぶーちゃんのお友達M&Sご夫妻も到着されていたので、8人で食事。

Tさんのご主人リクエストのBabyback Ribs、Brisket(写真撮り忘れ)
Yさんが買ってきてくださったKarl's(というお店)のsausage、Hush puppies(deep fried cornmeal batter/これ南部ではとってもポピュラーな食べ物です)、Tさんが作ってきてくださったニンジンの黒ごまあえ(こんな名前でいいのかな?)
Mexican street corn
マグロのたたき
ちょっと崩れていますが焼きおにぎり(笑)。
デザート

食事している間も雨は降ったりやんだり。
外が暗くなる8時過ぎまで待っても雨やまず...。
M&Sが帰ったあと一瞬雨が止んだので花火をやることに。
雨の合間を見てやっているのでまずは打ち上げから

思っていたよりすごい(笑)。

そのあと地面においてやる花火をやったらかなりしょぼく見えてしまった(苦笑)。
3,4個やったところでまた雨が降ってきたので、残念ながらここで中止。
花火が結構残っちゃったので、またやりたいな~と。

先日、クリスマスプレゼントとして買ってと言われたスコッチ。
去年買わされたビールよりさらに高いお値段(涙)。
今回お泊りで遊びに来てもらったので、ぶーちゃん、嬉しそうにTさん、Yさんのご主人にふるまっていました。
さて、私は何をもらおうかな?


↓良かったらぽちっとお願いします、励みになります。
 ブログ村 ミシンキルト