じゅんのアメリカ生活や趣味のキルトのこと/愛犬Belleのことなどあれこれ綴っています

2016年9月30日金曜日

今日はMARIちゃんがキルトしに来てくれたので、簡単なランチ作って食べました。
ザ・関西 炭水化物×炭水化物(爆)。
しかもうどん作るから一緒に食べようといいながら具材があまりなかった(苦笑)。

そしてデザートは、この前Saちゃんのところに作って持っていく予定だったヨモギ餅。
Saちゃんのところの帰りにアジアンスーパーによって、小豆を買い自分で小豆を炊く予定だったんだけど小豆見当たらず、井村屋の缶詰のあんこを買いました。
思ったよりあんこびちょびちょ...(苦笑)。
本当は今年植えたヨモギで作りたいところなのですが、5月に植えたヨモギは現時点でこれだけ(苦笑)。
プランター一杯に種植えたのに...。
と言うことで、母に頼んで送ってもらったヨモギの粉を使用。
ちょっとの量とすっごくヨモギの匂いがして、ちゃんとヨモギの味がしました。
このままだそうかと思ったんだけど
フライパンでちょっと焼いて出すことに。
が、ちょっと焼くつもりがしっかり焦げてしまい失敗。





今日は失敗続き...。
MARIちゃんは今日初めてフリーモーションに挑戦!!だったのですが、実は私、よく目が見えておらず、申し訳ないことにMARIちゃんが縫った縫い目をちゃんと見てあげられなかった。
リーディンググラスをかけるともっと見にくくってなんか変だな~と。
で、先ほど左目があまりにも痛痒いので、今日はちょっと早めにコンタクトを外そうと外していたら、右目のコンタクトがつまめない...。
また目に張り付いてしまったのか??とちょっと瞼の上からつまみもう一度目に指を突っ込んでみても、う~ン、コンタクトの感覚がない...。
恐る恐るコンタクトの容器を見てみましたが、入ってない...。
どういうこと?と思いながら洗面台をよく見たら、干からびたレンズがぽっつん...。
なんと朝から右目(しかも視力悪いほう)にコンタクトが入ってない状態で生活していました。
う~ん、見えにくいはずだわ。
右目のコンタクト、去年から乱視が入りコンタクトの形がしもぶくれのドロップ型に変わり、指の上で安定しなくって目に近づけるとよく落とすんだけど、目に入ったかどうかわからないんて...(苦笑)



↓良かったらぽちっとお願いします、励みになります。 ブログ村 ミシンキルト

2016年9月29日木曜日

今年1月、SMAPの解散騒動があってから持ってないDVDをちょこっと買い足した(って結局母が誕生日のプレゼントにしてくれたのですが)のですが、何とか収拾したみたいだし、今年はCDデビュー25周年なので、コンサートがあるだろうし、まだアルバムに入ってないシングルは今年出るCDに入るだろうと高を括っていたら8月に解散報道が...(涙)。
コンサートもないし、CDは出ないよね~ってことで、せめてアルバムに入ってないシングルCD図っておこうかと。
ただ、なんとなくCDとか買ったら事務所を儲けさせるだけなんじゃ...という思いも...。
SMAPはビクターエンタテインメントがレーベル会社なのですが、ネットで見た記事ではジャニーズ事務所とビクターとのSMAPの契約では、売上金は所属事務所(ジャニーズ)に入るのは少額で、レーベル会社に半分以上の金額が入るとのことだったので、買ってもいいかな~と。

が、実際買うとなるとAmazon.co.jpでは売り切れ続出。
あってもプレミア価格になっており、定価より何千円も高くなっている状態。
取り合えずAmazonで買えるものは母のところに届くように購入し、Amazonで買えないものをどうしようかと考えていたところ(ビクターのサイトでも売り切れになっていたため)、いろいろ探していたら上新電機のJoshin webと言うのを発見。
しかも期間限定で会員価格で安くなっている。
ただ、私がほしいものは「メーカー生産待ちのため入荷次第随時」となっているため、本当に手に入るかどうか不安だったんだけど、取り合えず義妹に連絡。
って普段連絡ほぼしたことないんだけど、ちょっと前にメールアドレスは聞いていたし、去年あったばかりだからまだ連絡はしやすい(笑)。
ダメ元でJoshin web会員になってないか聞いてみる。
そしたらすぐに返信が来て結局LINEで話そうってことになり、 こっちの夜中0時から2時くらいまで話をしました。
Web会員になって注文を入れてくれるってこと、それから物は母のところに送るようにしてくれることになりました。
その後納品予定のメールが届いたってことで、たぶん無事に手に入るでしょうと連絡が来て、私が旅行に行く前には母から全部届いたよという連絡が。

そして先週末、母からまた連絡があり「どうやって送る?」と。
いつも食べ物とか送ってもらうときには少しでも安くなるようにSAL便というもので送ってもらうのですが、母は合計で4万円近くかかっているみたいだから届かなったらどうする?早くて保険のかかるEMSにしたほうがいいんじゃないかというので、確かにこれなくなったら泣いちゃうな~ってことで、EMSで送ってもらうことにしました。
で、出した後に追跡のための番号を教えてもらい日本郵便のサイトで追跡したらアメリカ到着したところで止まっている(苦笑)。翌日も...。
えぇ??やばいどうなっているの?
で、ふとUSPS(アメリカの郵便)のサイトで追跡したら、母が近所の郵便局で出した郵便は、翌日の日付(アメリカとは時差があるので)にはNYまで届いている。
NYからうちまでは車でも4,5時間なのにNYからわが州までやってくるのに丸1日かかり、そこからうちの近くの近くの郵便局まで届くのに日付が変わりました。
ここまでわかったらもう父に来るのは今日のいつもの郵便が届く時間帯。
そわそわ、わくわく。
Belleの吠える声で郵便屋さんが来たのがわかりました(爆)。
届きました。
母が送るときに「あんたが作った箱がぴったりサイズ合うみたいだからそれに入れて送るわ」と言っていたのですが、これのことか...(笑)
これ蓋がないので段ボールを切って蓋にしてそこにあて名書きしてテープでぐるぐる巻きにして送られてきました。
これ昔々まだ私がOL時代に段ボールに布のクロス(裏が粘着になっているもの) やリボンを貼って作ったもの。
そう、CDやDVDを入れるものとして利用していたものです。
このほかに会社からゼロックス用紙が入っていた段ボール(蓋つき)を同じくクロスを貼り、取っ手(ひも)をつけてビデオテープ入れの引き出しとして利用していたんだ、懐かしい!!
これらの箱に合わせて叔父に棚を作ってもらったんだった。
懐かしいな~というかお母さん、まだこんなのとっていた(使っていた)んだな。


届いたのはDVD2枚、アルバム4枚、シングルCD7枚。
DVDはFirstコンサートとレーザーディスクで買っていたものを買いなおし、アルバムCDは初期のころのもの、シングルは後半のものです。
結構大人買い??(笑)。

義妹と母に感謝。

↓良かったらぽちっとお願いします、励みになります。
ブログ村 ミシンキルト

2016年9月27日火曜日

やっと9月分のミニキルト作りました。
今月のお題は私からで、Disappearing 4-Patch
今回は以前midoriさんに誕生日プレゼントとしていただいたCivil Warのリプロダクションの5インチチャームとチェダーの色無地を使うことに。
 チェダーの布、私にしては珍しく4ydも購入していています。
ということは何か目的があって購入したと思うのですが、何に使うつもりだったのか...不明(苦笑)。

旅行前にちょこっとブロックを作り始めました。
4パッチを作って
それを分割して(今回は縦横まっすぐにカットするナインパッチにしました)
いくつかのピースの向きを変え
縫い合わせ
当初は4つでやめようかと思っていたのですが、作ってみると寂しいので9つにすることに。
ブロック6つは旅行から帰ってきて縫いました。

で、昨日キルティングをしたのですが、上糸がぶちぶち切れてストレス!!
最初は30wtの糸を使っていたのですが、あまりにも切れるのでいろいろ試してみましたが、ダメでした。
(左から50wt,40wt,30wt,28wt)
前に動画で糸の巻によって糸を立てたほうがいいのか横に寝かしたほうがいいのか違うっていうのを見ていたので、そこにも気を使い、針も新しいのに変え、糸に合う太さの針を使ったのに最後まで、長くても30㎝程度しかきれずに進められず、ひどいところは数センチで切れてしまうという(涙)。
糸がつっていて切れるとかじゃなく、本当に上糸のみ細くなって千切れるといった感じ。
こんな小さなキルトなのにキルティングにかかった時間約6時間。
昨日はもうこれだけで疲れたので、バインディング付けは今朝、お友達のところに遊びに行く前につけました。
完成!!

出来上がりサイズ:24インチ

はぁ~何とか期限内に出来上がりました。
来月のお題はyoshiaさんから「カーブ」です。
興味のある方はぜひご参加ください。

で、今日はSaちゃん宅に遊びに行ってきました。
前回会ったのが去年10月。
その時はSaちゃん、出産直前で大きなおなか...。
今年Saちゃん4か月ほど日本に里帰り8月末だったかな?にお引越しととても忙しそうだったので、なかなかお会いできず...。
そんなこんなで初めて会ったBabyはもうつかまり立ちやハイハイができる状態になっていました。
びっくり~。
ランチはSaちゃんがタコライスを作ってくれました。
美味しかった~。

デザートはなんとMARIちゃんとかぶってしまってわらび餅。
本当は私はあんこを使ったデザートを作っていくはずだったんだけど、昨日小豆を炊こうと思ったらまだ封を開けてない小豆の真ん中あたりにちょっと緑っぽいのが見えて、何?と思ったらカビが生えていました(涙)。
そのまま封を切らずに捨てました。
ということであんこが作れずわらび餅を作っていったのですが、ちゃんとMARIちゃんと打ち合わせすれば良かった。
でもSaちゃんおいしいと喜んでくれたので良かったかな。
Saちゃん、パンも焼いてくれました。
可愛くて、美味しい!!
前より少し近くなったし行きやすくなったので、またSaちゃんのところにパン作り習いに行かなければ...。





↓良かったらぽちっとお願いします、励みになります。 ブログ村 ミシンキルト

2016年9月24日土曜日

旅行から戻ったら食べれようと楽しみにしていたトウモロコシ。
庭を見に行ったら...
トウモロコシはなぎ倒され、全部食べられていました(涙)。
近くに鹿の糞が落ちていたので、鹿の仕業だと思います。

スイカも少しかじられていて
メロンは完全に食べられていました(涙)

楽しみにしていたのに~。
メロンとスイカはまだ残っているので、もう収穫しちゃおうかな...。

来年は畑の周りにネットしないといけないかな?

↓良かったらぽちっとお願いします、励みになります。
ブログ村 ミシンキルト

2016年9月23日金曜日

今日はもう帰るだけ...。
まっすぐ帰れば、6時間弱。
Belleのお迎えは18:30までに行けばいいので、少しだったらアンティークショップに寄っていいというので、 ホテルを出る前にネットで検索。
1日目、バーモント州で結構アンティークショップという文字を見かけたので、そのあたりで探しました。
旅行の計画を立てているときには、アンティークショップとか行かないからねって言われてたんだけどね。
朝食はついてなかったんだけど、ホテルで済ませて出発。


会計の時にチョコレートカバーのイチゴが出てきました。
昨晩の時にもついてきたのですが、その時には生クリームついてなかったな(笑)。


1軒目はBennington(VT州)のCamelot Antique Centerへ
隣は別棟で家具のアンティークショップだったようですが、時間がないので、パス。
Benningtonといえば、まだレンタルのおうちにいるときにDear Janeキルトの本家を見るために美術館に来たところです。
今回美術館には寄らず前を通り過ぎただけ...。
また改めて公開される時を調べていきたいな。


2軒目はBrattleboroという町のTwice Upon A Time Antiques Llcというお店。
ここはもうNHとの境に近い街です。
お店はダウンタウンにあって、車は有料の駐車場に入れる羽目に。
むっちゃ坂道でした(苦笑)。
赤はまだ持ってないと勘違いしてしまって、買ってしまいました。
しかも今まで見た中で断トツ安い値段...だったので(笑)。
5時半ごろには家について、荷物を降ろしてからBelleを迎えに行ってきました。
二日半ぶりなので、Belleは運転しているパパにべったり...。
運転しにくいだろうにぶーちゃん喜んで、片手はほとんどBelleをなでなで。
今度は、どこかいっしょに行けるといいね。


↓良かったらぽちっとお願いします、励みになります。
ブログ村 ミシンキルト

2016年9月22日木曜日

9:30頃にホテルをチェックアウトして、ぶーちゃんのお兄ちゃんから頼まれていたものを買いにリカーショップに行きました。
頼まれていたのはこれ↓
ジャックダニエルの3リットル瓶(比較のために通常の瓶を置いてみました)。
ジャックダニエルってアメリカのお酒だよね?なんでカナダで...という疑問もありますが、この3リットル瓶はカナダと特定のインターナショナルデューティーフリー(免税店)のお店でしか買えないようです。
ジャックダニエルはアメリカのテネシー州で作られているテネシーウイスキーですが、ジャック・ダニエル蒸溜所があるリンチバーグでは、州の法律でお酒が買えない(売れない)ので、地元では飲めないそうです。

この後、アイスワインの製造、販売で有名なInniskillin(イニスキリン)ワイナリーに行きました。



試飲の案内をしてくださったのは日本人の女性の方でした。
ぶーちゃん、アイスワインは高いので買わないと言っていたのに結局3本買いました。
勿論VQA(Vintners Quality Allicance)のラベルがついています。
お酒がほぼ飲めない私ですがアイスワインだけは別で、これらは一緒に楽しみたいと思っています。
が、実は試飲したときは、ぶーちゃんのホームメイドのアイスワインのほうが美味しく感じたのですが...(苦笑)。
たぶん、甘みが私の好みなんだと思います。
あ、本当にアイスワインの作り方で作ったものではありませんよ~。
アイスワイン用のキットで作ったものなので、ジュース自体もちゃんとブドウを自然の温度(アイスワインはマイナス8℃の気温が三日間続いた後に採ったブドウでなければ正式のアイスワインではないようです)で凍らしたブドウのジュースかどうかは不明です。

このワイナリーに行く途中もブドウ畑が広がっていて、小さなワイナリーもたくさんありました。
あと何の木かわからなかったのですが、ブドウ以外の畑もたくさん。
一つの畑にイタリアンプラムと書いてあったので、もしかしたらフラムの畑だったのかも。

そのあとにチョコレートファクトリーに行きました。
後ろ三つはぶーちゃんの分で、前二つが私のものです(笑)。
そしてその場に食べる用に↓を買いました。
美味しかった~!!

もう少しカナダのワイナリーを回るものだと思っていたのですが、これだけでカナダを後にすることに。
カナダに入国するときより、出国するときのほうが車が多くって(レーンも多いのに)順番が来るまでちょっと時間がかかりましたが、質問も少なかったし、お酒を買ったといったのにチェックもなし。
飛行機だとお酒どれだけ持っているかとか問題になるはずなのですが...(苦笑)。




NY州のFinger Lakes region(地域)目指してドライブ。
途中サービスエリアでランチ。
アメリカのサービスエリアは日本のと違ってあまりお店が入ってないし(せいぜい3,4軒程度)、その土地ならでは...の食べ物もほとんどありません。

せいぜいうちの方にはないドーナッツ屋さんで食べることにしました。
と言いながら頼んだのはプリッツェルのベーグルを注文。
(一応持ち帰り用にぶーちゃんがドーナッツ買ってくれたので後で食べましたが、あまり美味しくなかった(私がドーナッツあまり好きじゃないからなのですが))

チーズアウトレットにも寄りました。

昨日に引き続き今日も暑かったし、アイスボックスを持って行ってなかったので、どうしようかな~と思ったのですが、ついつい買ってしまいました。
と言っても私が気に入ったのは1種類だけなんだけど。
チーズ屋さんにはクーラーは売ってなかったんだけど、保冷材は売っていたので、大丈夫かな~と。
ただ、ガソリンスタンドにもそのあとに回ったワイナリーにもアイスボックス売ってなくって帰りがちょっと心配。

Finger Lakesの中でも私たちが行ったのは、 Seneca Lakeの周りのワイナリーです。
Seneca Lake Wine Trailに加入しているワイナリーだけでも35か所。
ぶーちゃんが事前にチェックしていたワイナリーに行きました。
1軒目
Fox Run Vineyards 

ここで購入したのはポートワイン3本



2軒目は
Fulkerson Winery 

ここはリンゴ狩りやブドウ狩りができるようで、摘まれたブドウも売っていました。
私が買ったのはコンコードという種類のブドウなのですが、もう一種類が売られていました。
コンコード種はジュースやジェリー(ジャム)によく使われている品種なのですが、生のブドウはスーパーなどにはほとんど出回りません。
 ここで購入したワインは3本

このワイナリーのすぐ目の前のGlenora Wine Cellarsにも寄りました。 

試飲中のぶーちゃん。
真剣に何飲むか選んでいます。
こちらでも4本お買い上げ~。

購入本数以上に試飲していたはずなので、もうこの時点でかなり飲んでいたはず。
ワイナリー巡りするから私の車で行って、ワイナリー巡りするときは私に運転しろって言っていたのですが、結局ぶーちゃんの車で行ったので、完全に飲酒運転です(苦笑)。

そして同じエリアにあるホテルにチェックイン。
Belhurst Castle
私たちが泊まった建物
お部屋はこんな感じでした。
ベッドが高すぎて私は寝るのが大変。


荷物を置いて、またまたホテルのワイナリーへ。
ちょっと人が多かったので、先に裏庭を散策。



そしてここのワイナリーで購入したのは6本。
ここのアイスワインはちょっとぶーちゃんが試飲しているのを横から飲ませてもらったのですが、私の好み!!
家で飲むのが楽しみです!!

夕食はホテルのレストランにて。
実はぶーちゃんがこのホテルを選んだのは、旅行の計画を立てるときに何がしたいと聞かれたので、カナダだったら美味しいフレンチのお店あるかな?って思って「フォアグラが食べたい」とリクエストしていたのですが、カナダで泊まったホテルにはフレンチのお店なくって、メニューにフォアグラがあったここを予約してくれたようです。
ということで、私は前菜にフォアグラ、メインにロブスターをチョイス。


ぶーちゃんは前菜にカラマリ、メインにお肉を選んでいました。

そして珍しくデザートを。
二人でチェアーしました。

残念ながらフォアグラ...思ったよりおいしくなくって、去年ネットで注文して、家でぶーちゃんが焼いてくれたやつの方が美味しかったという(苦笑)。

なんか私がナイアガラ行きたいといって旅行することになったのですが、結局はぶーちゃんのワインツアーのような...。
試飲だけでも結構お金を使っていたような。
前に行ったバーモント州のワイナリーでは10ドルとか払って何種類か好きなものを選ばしてくれて、使ったグラスはお持ち帰り...だったのですが、今回のところは大抵が1杯いくら(ワインによって値段が違う)ってことになっていました。

はぁ~でも久々の旅行とっても楽しかった。
この辺のワイナリー、犬も可なところが結構あるようなので、今度はBelleも連れて...と思ったのですが、うちから6時間近くかかるので、あのハイパーなBelleを連れて6時間のドライブはちょっと大変かも...。
そうそう、この Seneca Lakeから去年行ったコーニングのミュージアムまでそんなに離れてないようなのに、なぜに去年はワイナリーツアーしなかったんだろうか。

次はどこに連れて行ってくれるのかな?



↓良かったらぽちっとお願いします、励みになります。
 ブログ村 ミシンキルト