Album
Our House
別館
Quilt Projects

整形外科の先生の所へ

2021/08/23

American Health Life

4月ごろから痛かった肩。
プライマリケアーに行って痛み止めを出してもらったけど、1週間分だったし、ほとんど改善されず。
市販の薬も飲んでましたが、痛みは取れず。

   

レントゲン結果はどこも異常がないってことだったので、整形外科の先生に診てもらうことに。
予約が取れたのは約3週間後の本日。
ってことで、朝からぶーちゃんに連れて行ってもらいました。
前と同じ先生で、4年ぶりと言われてしまいました(笑)。
はい、本当に4年ぶり(苦笑)。
前は右肩、今度は左肩です。
今回はMRIを取ることもなくフローズンショルダーだと言われました。


 

すっかり忘れていました。
コルチゾン注射が痛いことを...。
先生には注射見ない方が良いと言われ(いつもだったらしっかり見る方なのですが)、横を向いていたのですが、ぶーちゃんかすかに声を上げていました。
自分が打たれるわけじゃないのに(苦笑)。
ぶーちゃん注射嫌いでコロナのワクチンの時見てなかったのに...。
コルチゾン注射に比べたら、コロナのワクチンなんて『屁でもない』(ってこの良い方問題??)
前は肩(腕?)の外側だったけど、今回は肩より内側(胸側)に打たれました。

帰りの車でなかで、ぶーちゃんにコロナのワクチンに比べてすごく痛かったという話をしたら、「そらそうだろう、凄く針が長かった」と言ったので、多分病院で声を出したのは針の長さを見たからだわと思ったわ。
肩の痛みは少し治まった気がしますが、腕の痛みは治まっていません。

前にプライマリケアーで処方された薬は、ナプロキセンナトリウム500mgという薬だったのですが、市販のものはナプロキセンナトリウム220mgなので、外科医の先生からは1回に2錠飲むようにと言うことと、アセトアミノフェンを飲むことを勧められました。
なので、帰りにドラッグストアーに寄って、アセトアミノフェンを買って来てのみ始めました。
ナプロキセンナトリウムは12時間ごと、アセトアミノフェンは8時間ごとなので、携帯のタイマーで管理することにしたんだけど、家の中で持ち歩いてないので、アセトアミノフェンの2回目ずれてしまいました(苦笑)。
タイマー意味ない。

3週間後にまたコルチゾン注射打ちに行きます。
3回目はありませんように...。

そうそう、キルティングはしばらくお休みするように言われました(涙)。
そして勝手に筋肉がかたまったらいけないと思って、4年前にフィジカルテラピーでやっていた、エクササイズをやっていたのですが、それも中止するようにと。
(エクササイズをやっていたと言っても痛くてほとんどできなかったのですが...)
アイシングするとか背中を少しかがめて、腕を円を描くようにぶらぶらさせるというようなことを勧められました。
私、お風呂に入って温めた方が痛み治まっていた気がするのですが、冷やすんですね~。

  ↓良かったらぽちっとお願いします、励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

Translate

自己紹介

自分の写真
Originally from Japan, and currently living in New Hampshire with my American husband. I love needle work. キルトやアメリカンビンテージが好きです。 アメリカ北東部の田舎町でアメリカ人の旦那様と愛犬と住んでいます。 日常生活の些細なことや趣味の事を綴っています。

最新コメント

Blog Archive

QooQ