じゅんのアメリカ生活や趣味のキルトのこと/愛犬Belleのことなどあれこれ綴っています

ラベル Challenge の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル Challenge の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2018年3月28日水曜日

AngelaさんのThe Free-motion Challenge Quilting Alongの7週目(キルティングは6週目)は、Swirl & Feather Meanders。
月曜日発表だったので、その日のうちにやるつもりだったのですが、ちょっと指を怪我しちゃいまして。
MARIちゃんが急遽遊びに来てくれることになったので、ランチを用意したのですが、大した食材がなく家にあるもので...。
ってことで、冷凍のフォアグラでどんぶりを作ろうとフォアグラをスライスしようとしたときに、左人差し指の爪から横をばっさり。
血が止まらず焦りました~。
バタバタしながら作ったランチです。
全然きれいに写真撮れていませんが、Sous Videで作った朧豆腐、フォアグラ丼にもSous Videで作った温玉をのせました。
指を切った時にはさほど痛みはなかったのですが、あとからズキズキ。
痛み止めを飲んでキルトをするのはやめました。
なんか血豆みたいなので来てるし...。
帰ってきたぶーちゃんに傷跡見せたら「どうやったらそんな風にカットできるのか?」と呆れられました。

で、昨日FMQ Challengeのキルティングをやろうと思ったら、うまくいかず断念。
左手の人差し指だし、キルティングには差し支えないと高をくくっていたのですが、布がうまく回せない。
しかも糸が何度も切れてやる気をなくしてしまいました。
今までは50wtのコットンの糸を使っていたのですが、今回は40wtの糸に変更。
ルーラー用のフットをつけ、ルーラーを使った直線はいい感じだったんだけどSwirlを始めた途端動きが悪いし、針目は飛ぶは糸はキレるわで、針を太くしてみたのですが同じ症状。

今日は、同じく40wtの糸を使い、フットは刺繍にも使うDynamic Spring Footを使用。
今日はうまくいきました。
糸とフットの相性もあるんだな~。
さてさてSwirl と Feather Meandersですが、何度も動画を見て紙でもいっぱい練習して、布でも練習して...。
でもどうしても思い通りに行かない。
特にFeatherのほうがうまくいかない。
最初のPetal(花弁)の形(位置)がうまく取れず...。
この二つは今までも使っているモチーフのはずなのにここまでうまくいかないとは...。
今までどうやっていたんだろう。
と言うか大きく模様を描くことに慣れてない気がする。


FMQはあまり時間かからなかったので、午後からはDear Janeのブロック作り。
ピーシングだったので2枚できました。
左側は以前にも1度縫っているのですが、配色を間違っていて今回やり直しました。
ミシンでのはめ込み縫い、うまくやる方法ないかな??

おじゃMAPがとうとう最終回。
これから水曜日の楽しみが一つなくなります(涙)。

↓良かったらぽちっとお願いします、励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

2018年3月5日月曜日

AngelaさんのThe Free-motion Challenge Quilting Alongの4週目(キルティングは3週目)は、Leafy Meander

Angelaさん、私が苦手なものをご存じなのでは?と思うほど、次から次へと苦手なキルティングライン(デザイン)が。
葉っぱのようなポイントがあるのが苦手で、いつも楕円にしてたんだけど...。
紙でも練習し、他の布でも練習したのですが、うまくいかない(涙)。
今日はルーラー(テンプレート)を使わないので、フリーモーションフットでキルティングしました。

昨日の続き...。
サッシングはとりあえず3種類の幅を用意して、縫い付けています。
アップリケのブロックはもともと大きめに作って6.5インチにトリミングしたので、付けたいサッシングの幅に縫い代を足したものをつけているのですが、ピーシングしたものは出来上がりのブロックの大きさに合わせてサッシングの幅変えています。
まだまだかかりそうです。

↓良かったらぽちっとお願いします、励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

2018年2月27日火曜日

AngelaさんのThe Free-motion Challenge Quilting Alongの3週目(キルティングは2週目)は、Continuous Curve Quilting

実は、私これも苦手...。
なだらかなカーブの初めと終わりがなかなか同じような形にならない(苦笑)。
ところどころルーラーを使ってみました。
やっぱりルーラー使ったほうがきれい。
プロのきるたーさん、フリーできれいに弧を描いてらっしゃいますが、やっぱり練習の賜物でしょうね。

もう一つはこちら

こちらはフリーで入れましたが、サイズがバラバラ(苦笑)。
と言うことで、弧を描く練習たっぷりしなきゃって感じです。

Yankee Diaryのキルティングは残すところ例のフラッグ一箇所のみとなりました(あ、アップリケ部分除くです)が、最後にやったブロックの端の方食い込ませてしまいました。
明日はここからやり直しです。

↓良かったらぽちっとお願いします、励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

2018年2月23日金曜日

AngelaさんのThe Free-motion Challenge Quilting Alongが実質今週月曜日から始まりました(最初のビデオは説明の回で2/12にYoutubeにUPされています)。
詳しくはこちら
今週はちょっとマンスリーキルトを作ったりで、なかなか時間が取れずやっと今日チャレンジしました。
Angelaさんはキルトトップにキルティングされているのですが、私は10インチ角にカットした布にキルティングすることにしました。
後々サンプラーブックに仕立てるつもりです。
今週のお題はEchoing and the Basic Meander
いきなり私の苦手なMeander(蛇行)からです。
二つ目のEchoingにはRuler Work(ルーラーは使わなくてもOK) を。
うーん、もうちょっと長い直線ルーラーが欲しい。
1週につき2つ練習します。
やっぱりMeander、苦手です。
ついつい単調(同じ方向)に曲げちゃったり、角ばってきたり...。
練習帳?サンプラー?にするので、裏にはサインペンで、メモ書きしました。

今日はやっと新しく買ってもらったBattingをカットする機会があったので、ついでにQuilt Design Wall用にもカットしました。
前のはポリだったのでくっつきが悪かったのですが、コットンだとやっぱりよくくっ付く。

ついでにSewing Roomちょこっといじりました。
先月買ったIKEAのバスケット引出しを二つ並べている上にアイロンボードがピッタリサイズ。
なので、そちらに移動。
アイロンボードを置いていた所にはカッティングマットを置いて、カットできる面積を増やしました。
が、もう少し大きなものは置けないので、この部分をどうにか大きくできないか思案中。

私の部屋で余った本棚もSewing Roomで活躍してくれています。
前に比べて大分壁があいたので、ペッグボードをつけてルーラーを吊るそうと思っていたのですが、立てている方が取り出しやすい気もしてこれまた思案中です。
皆さんルーラーはどうやって収納されているんでしょうか。


↓良かったらぽちっとお願いします、励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

2018年1月15日月曜日

はぅ~やっと自己チャレンジのBaltimore Quiltの10個目のブロックできました。
今回作ったのはCoxcomb on point。
前回に比べてピース数が少なかったにもかかわらず、アップリケの中でも苦手な凸凹が多いピースに泣かされました。

前に買った1/8インチのバイアステープーメーカー。
買ったのはいいもののこんな細いもの使わないな~と思っていたのですが、今回鳥の足に使いました。
最初手で折ってアイロンしようと思ったのですが、1/4インチ幅の布を半分に折ることさえできず断念。で、バイアステープーメーカーを使いました。ただ、これ本当は機械にセットして使うやつなのですが、バイアスにしたいのが短いので手でやりました。
1/8インチあまりにも細くって、最初の少しを出すのに苦労しました。
出来上がったブロックはこんな感じです。
ニードルターンでアップリケしているのですが、こんなに凸凹が多いときには、先に(縫い代に糊をつけてアイロンで)形を整えてからアップリケしたほうがいいのかな。(ターンエッジアップリケ)
いまだ、Back Basting/バック・ベースティング・アップリケを試したことがないので、一度試してみたいのですが、次のブロックはピース数が多いので、どうしようかな~。

Baltimore Quilt Album


昨日ふと、あ、明日は鏡開き(関西では1/15が鏡開きです)だな~と思ったら、会社に入って数年はとある職場でお善哉を作っていたことを思い出して、急に食べたくなりました。
うちには鏡餅ないのですが...(苦笑)。
で、昨日小豆を炊いて少しだけ善哉にしました。
残りはあんこにして冷凍しました。
待ちきれず昨日食べてしまって、少しだけ残ったものをweckに入れておいたので、そのままレンジでチンして、半分に切った切り餅を焼いて入れました。

今日、15日は楽しみにしていたEdytaさんのBOM、
Patches of Blue Quilt Along – Block 1 “Frost”
が発表になりました。
ずっとどれくらい布が必要なのか気になっていたのですが(これがわかってから布を用意しようと思っていたので)、結局、金曜日だったかに1つ目のブロックにどれくらいの布が必要かの発表があっただけで、全体のものがありませんでした。
諦めて、金曜日にEdytaのBlue SkyというラインのFQ Bundleをネット注文しました。
こんなことならこれだけ先に買っておけば良かった~。
と言うことで、今日は参加できず。
布はいつ届くかな?

↓良かったらぽちっとお願いします、励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

2017年11月25日土曜日

今月のお題は梅ちゃんからで「スノーボールブロック」。
日本から戻ってきて、まったくミシンの前に座ることができず(気がのらない)、22日になって焦ってやっとミニキルト倶楽部の課題に取り掛かりました。
どんなキルトを作ろうかなーと悩んでいたのですが、そう言えば昔買った雑誌(Primitive Quilts and Projects)にスノーボールブロックを使ったものがあったなーと。
それがこちらです。
これだけにしようかと思ったのですが、それじゃ寂しすぎるので、胴を短くして横にスノーボールブロックを足すことにしました。

あまり季節ものを作らないので、クリスマスや冬に合いそうな布がないことに改めて気が付きました。
なんとかそれっぽい布を使ったのですがどうかな~。
ボーダーをつけるかどうするか悩みましたが、合いそうな布がないのでやめました。
出来上がりサイズは23.5×15インチ。
キルティングはスノーマンのところは直線を入れ、スノーボールのほうは柊とベリーにしてみました。
柊はもっと密に入れた方が良かったかな。
裏は1枚布です(数少ないクリスマス柄)

ミニキルト倶楽部も残すところあと1回。
1年早いな~。

↓良かったらぽちっとお願いします、励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

2017年9月27日水曜日

昨日は屋根の見積もりを他の業者に頼んだので、業者さんが来ることになっていました。そのため、ぶーちゃんが家で仕事していたため、なんか今日は月曜日と間違えそうでした。
でも、水曜日だってことに気が付いてちゃんとラジオも聞けたし、Modaのブロックのことも思い出しました。
と言うことで、ModaのBlockheads blockを作りました。
今回は比較的簡単なブロックだったのですが、色合わせに悩んじゃって...。
写真に撮るとなんか柄合わせがあってないような...。
Block 30: Four-Patch Dash, Carrie Nelsonさんデザイン

またまた、ポーチ作りのチャレンジ始めました。
前に手縫いしたポーチ。これは自分で型紙を作って作ったものなのですが、今回欲しいのは前にいただいた小さい方のサイズ。
型紙もいただいた気がするんだけど、見つからない...。
飴ちゃん入れにちょうどいいサイズなんだけどな(笑)。
と言うことで適当に型紙を作って、バイアスを縫い付けるところまでやりました。
ファスナーもミシンでつけれないかやってみたのですが、バイアスを付けた後だと縫い目が出てしまって奇麗じゃないので、当初の予定通り手でファスナーをつけることに。
明日以降の作業になります。


昨日見積もりに来てもらった屋根の張替えですが、いくらかかるかは今日メールでお返事ってことだったので、ぶーちゃんが帰ってきた時に確認しました。
この前の見積もりより5千ドルくらい(日本円にして50万ちょっと)安かったようなので、こちらの業者を使うか、もう一社見積もりを出してもらうか...。


↓良かったらぽちっとお願いします、励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

2017年9月25日月曜日

今月のお題は私から。
お題を出すときには「(高校の時の)恩師を囲む会」の為に日本に帰国することが決まっていたので、結構抽象的なお題で皆さんには迷惑かな~と思ったのですが、「想い出」ってことにさせていただきました。

私が通っていた高校には「商業科」と言うのが学年に一クラスあって、公立の商業科は近隣の三つの市でここしかないので、いろんな中学校から集まってきます。
学年に一クラスしかないので、3年間同じクラスメートに同じ担任。
おまけに私は男子バスケット部のマネージャーをやっていたのですが、その顧問が担任の先生と言う...。
そんなこんなで私の想い出は高校時代と言うか部活動。
なので、バスケットボールとユニホームをタペにしようとアイデアはもうすでにお題を出すときから固まっていたのですが、なかなか形にできない。
と言うかやる気がなかなか出てこない。

やっと作る気になってみると、バックグランドに使う布に悩んでしまって現実逃避(苦笑)。
で、ネットサーフィンしていると、見つけた~!!(笑)。
注文してから届くまでにちょっと時間があったので後をどうするか考えました。
(元はブロックを3つか4つ並べるつもりだった)

届いた布がこちら~。
バスケットコート。このままじゃちょっと大きいので、半分に切りました。

やっと金曜日から作り始めたのに、まだなんかのんびり構えていて、あれ?発表日月曜日だ。しかも午前中は整形外科、午後からは歯医者の予約が入っていたのを思い出し、慌てて作業。

バスケットボールのラインを刺しゅうにするかアップリケにするか悩んだのですが、1/8インチのバイアステープメーカーを持っていたので、使ってみることに。

 ほ、細い...。上からミシンでステッチかけるつもりでいたのですが、うまく行かないのでジグザグミシンで止めました。

トップ完成後、キルティングをどうするか悩んだので、ちょっと描いてみました。
直線、バスケットボール、直線とバスケットボール。
バスケットボールだとちょっとくどい感じがしたので、バックのコートに合わせて直線にすることにしました。
アップリケの周りはすぐ際と1/4インチの位置にキルティング。
バックグランドのキルティングは、フリーモーションでルーラーを使って入れました。

バスケットボールにもフリーモーションで入れてみて、ぶーちゃんにどっちがいいか聞いてみたらあった方が良いというので、入れました。

キルティングにはこの3種類の糸を使いました。

出来上がり~。
ユニホームは、私たちが2年生の時に新調した水色のユニホームにしました。
本当は胸にローマ字で学校名(と言うか市の名前)が入っていたので、刺しゅうしようかどうしようか悩んだのですが、刺繍は自信がないので、ゼッケンを大きくして誤魔化しました(爆)。

大きさは、20.25×22.50インチです。

バックグランドに使った布の半分は、一緒にマネージャーをしていた友達(クラスメート)にプレゼントしようと一緒に仕上げました。
FBから多分ブログ読んでくれると思うので、ここにあげるのどうしようか悩んだのですが...。
持って行くからね~(笑)。
彼女には翌年にまた新調したユニホーム(赤)をアップリケしました。
バスケットでは濃い色と薄い色のユニホームが2着必要でした。
が、水色はどちらでも使えたし、その前の年まで使っていた白いユニホームもあったので、それでやり過ごしていたのですが、やっぱり濃い色のユニホームを新調することに。
多数決で強く見える?赤になりました。
ぶーちゃんに「なんで5番?」と聞かれましたが、彼女には意味は分かるはずです(爆)。

取りあえず2枚並べてみました。

バスケ部のマネージャーをやっていたこともあって、一時NBAにはまっていた私。
テレビでNBAを見たり、NCに住んでいた伯母がNCに本拠地を置くシャーロットホーネッツの試合のテレビ放映をビデオに入れて送ってくれたりしていたのを見たり。
どうしても生で見たくって、(日本から)伯母のところに遊びに行ったときに、叔父に頼んでチケットを買ってもらって見に行きました。
ちょうどその時はマイケルジョーダンがシカゴに在籍していた時で、対戦相手がそのシカゴブルズ。
あとで聞いた話、チケットが手に入らず、叔父の友達が持っていた年間シートを譲ってもらったそうです。
なんと1枚300ドル。
当時叔父の姪っ子とペンパル(って今でも通じるのかな?)だったので、彼女と二人で見に行きました。
叔父の送り迎えで...。
その叔父ももう今はいない...。

↓良かったらぽちっとお願いします、励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

2017年5月27日土曜日

ぶーちゃんのお友達にHigh-pressure washing machine(高圧洗浄機)を借りてきてもらいました。
あまりにもフロントデッキが汚くって...。
暑くなる前にやった方がいいってことで結構朝早い時間からやり始めました。
一通りぶーちゃんにやり方を教えてもらってぶーちゃん監視のもと開始。
全部終わった~と思ったらぶーちゃんからダメだし。
結局ぶーちゃんがやり直しました(苦笑)。
写真のようにところどころペイントがはがれてしまったので、明日はペンキ塗りです。

午後からはちょっとボルチモアキルトの続きのアップリケをやろうと準備。
好きなキルトのパターンはアップリケが多いんだけど、実はとっても苦手。
何が苦手かって図案を写してはさみで切り取る作業が本当にダメで...。
鋏を使うのが本当に苦手で線通りにカットできないのと、図案を写すのが面倒と言う...(苦笑)。
土台布には事前にパターンを写しておいたので、今日はフリーザーペーパーに図案写してカットして...。
これだけの枚数でもうすでに嫌になっています。

今回はターンニードルでアップリケしようと思っているので、布の表にアイロンで貼り付けました。
まだこの後テンプレートをなぞって折れ線(印)をつけて縫い代をつけていらない部分をカットしなければならないのですが、もう鋏を使うのがいやなので、先に茎の部分に使う分のバイアスを作りました。
1番下の茎が細くって1/8インチにバイアスを作らないといけなかったのですが、細すぎて大変でした。
バイアステープを作るtoolを持っているのですが、1/8インチはうまく布が通せなくって、爪で型をつけてアイロン。
あまりうまくいかなかったな....。
茎を全部アップリケしたかったのですが、今朝High-pressure washing machineを使って掃除をしたからか、先月から50肩?なのか肩が痛くって4本縫うのが精いっぱい。
う~ん、なかなか進まないかも。

ナンタケットバスケットの3インチバスケット(クリスマスツリーに飾る予定)がやっと完成。
ハンドルの穴をあけるときに失敗したうえに、リムに巻くハイドケーンも失敗してしまい凹む~。
そして最大の失敗はニス塗の時にニスを塗りすぎたのか中にニスが垂れてしまったこと。
もうここでやる気が全く失せてしまったのですが、いつまでもほっておけないのでハンドルをつけようと思ったら、あれ?ハンマーがない。
恐る恐る先生に確認したら間違えて持って帰られたようで、水曜日にトレーを受け取るときに一緒に持ってきていただきました。
で、やっとやっと本日完成です。
あまり見たくない作品になってしまいました(涙)。

↓良かったらぽちっとお願いします、励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

2017年5月15日月曜日

うちの郵便受け、後ろが花が植えれるようになっているのですが、今日見たらなんかポッコリしている...。
近づいてよく見るときれいな鳥の巣ができていました。
ぶーちゃんによると四日前にできていたらしいのですが...(苦笑)。

昨日キルティングまで終わらせたドレスデンキルト、今回はいつもと違ったお仕立てでクッションカバーに。
私は面倒くさがりなので、いつもはバックはキルティングはしないで、クッションを入れるところも三つ折りで済ませてしまうのですが、今回はキルティングして、口もバイアスでくるんで処理。
そしていつもは中表に合わせて縫い合わせて表に返す(袋縫い)のですが、今回はバイアスを縫いつけました。
バックの重ね合わせては4インチくらいでいいかな~と計算してキルティングする布をカットしたのですが、どうやら計算ミスしたようで(考え違い!?)、上下とも短くすることに。


いつも端っこまでキルティングを入れるのですが、今回は重なる部分が多いのでキルティングを縫い代部分まで入れてしまったら固くなると思って、印を入れてキルティングを入れる位置を決めてからキルティングしたのですが、直線(格子)のキルティングの方はどうもサイズを測り間違ったらしく、見えてはいけない部分が見えてしまう(涙)。
と言うことで、その部分を隠すため、前にやったas you go bindingの要領で、布を足してステッチで押さえました。
わかるかな~端っこの方が昨日までとはちょっと違います(苦笑)
そしてバックのクッションを入れる口は1個目より少し下にして、重なりも多くしました。
1個目ちょっと入れにくいと思ったので位置を変えたのですが、2個目の方が入れにくかったかも(苦笑)。

早速ゲストベッドルームに置いてみました。
とりあえず2個並べて...。

でも本当はベッドが二つなので1個ずつこうやっておきます。

とりあえず横からも...(爆)

クッションは18インチです。
バックもキルティングしたしバイアスをつけたのでいつもより布が必要だったし時間もかかっちゃいましたが、しっかりしたクッションになってよかったです。
アドバイスをくれたyoshiaさん、ありがとう!!

↓良かったらぽちっとお願いします、励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村