じゅんのアメリカ生活や趣味のキルトのこと/愛犬Belleのことなどあれこれ綴っています

ラベル Health の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル Health の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2018年7月19日木曜日

最近、キルトの布はネットで買うことも多く、すぐに欲しいときは近所のキルト屋さん(2軒とも15分足らずで行けることにあります)で購入するので、しばらく行ってないお店が...。
今日はEDYTAさんのSomething Blueのラインの布が見たかったので、そのしばらく言ってないお店に行ってきました。
お店のニュースレターで布が入荷していることがわかっていたので...。
3種類のみ買ってきました。

他の布も少し買って、支払いをしたときにあれ?ちょっと高いなって思ったんだけど、支払いをして、お店を出るときに念のためレシートを確認。
やっぱりセールになっていた布が正規の値段で打ち込まれていたので、クレームを入れました。
いったん取り消してもらって、新たにカードを切って帰ってきました。
で、30分ちょっとかけて家に帰ったらお店から留守番電話が...。
カードを忘れているので預かっていますと...。
今日は8時までやっているってことだったのですが、3時過ぎていたし、さすがにまた往復はしたくないので、明日取りに行きますと電話しました。
と言うことで、明日は買い物もないのにお店に行かなくてはなりません(涙)。

そして18時過ぎに帰ってきたぶーちゃんに、ちょっと...と玄関に呼ばれました。
なんと玄関ドア(もちろん外側)にカギを刺したままでした。

そして、EDYTAさんの買ってきた布を見て、はっと気が付きました。
今日はもう19日。
Patches of Blue Quilt Alongのブロックがもう発表になっていました。
すっかり忘れていました。
なんかもうぼけまくり...。

家に買ってきたときに玄関の前にAmazonの箱が3つ。
先日のプライムデーに買って物が届いていました。
私が買ったものの第1弾。
FitbitのAlta HR
歩数計が欲しかったのですが、いろいろ考えてフィットネストラッカーを購入。
前は携帯のアプリで計測していたのですが、携帯って家の中ではほぼ持ち歩かないので役に立たず...(苦笑)。
本当は歩数計の機能だけでも良かったのですが、どうせ買うのであれば...と、就寝・起床時間を自動で記録してくれ、睡眠状態を分析してくれる機能付きにしてみました。
もう何年も時計をはめてないので、ちょっと違和感が...。
すぐに慣れるかな...。
体重計ともリンクできるので、ちょっと健康に気を付けようかと。
いつまで続くか、私...。

ぶーちゃんが買った第2弾も届きました。
AmazonFire TVは自分の部屋につけるそうです。
この前買ったFireスティックはリビングにつけました。

そして私がリクエストしたインスタントポット(全自動電気圧力調理器)。
前々から圧力鍋を買って欲しいとお願いしていたのですが、ぶーちゃん、自分が使わないものはなかなかで...。
そこで、圧力鍋以外として使えるこちらを買って欲しいとお願いしておきました。
いくつか機種がって、ぶーちゃんは9 - in - 1(ケーキとかも作れるもの)が良いかなって言っていたのですが、プライムデーのセールになっていたのは7 - in - 1(もともと私が欲しいと言っていたもの)だったので、悩んでいたみたいですが、買ってくれたようです。
ご飯も炊けるので、明日試してみて普通に炊けたら、今使っている炊飯器は処分しようと思っています。
(最近あまりお米が美味しく炊けない。もう古いのかな...)
これで小豆も時短で炊けるはず...。


↓良かったらぽちっとお願いします、励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

2018年6月29日金曜日

今日は正式のクラウン入れに行ってきました。
予約は朝8:45でしたが、名前呼ばれたのは9:20頃。
待たされました...。
仮のクラウン外して、消毒して新しいクラウンはめて...削って調整してを何度か繰り返して、あったところでレントゲン。
仮のクラウンを作った時より大分短くって助かりました。
前回口開けっぱなしだったのと器具が口にあたって痛かったので、ちょっとびくびくでした。
仮クラウンの間ずっと歯茎?が痛くって、鎮痛剤を飲んでいたので、これで解放される!!と思いきや、家に帰る途中で痛みが...。
鎮痛剤飲んで午後からDear Janeのブロック作り。

F-10は水曜日に失敗し、木曜日にやり直すつもりが雷雨で暗くってやる気が起きず...。
今日もいまいち綺麗にできなかったけど、これで良しとします。
本の製図ではなくDear Janeのソフトの方の製図を使いました。
F-11は苦手なアップリケは入っていたけど、何とかクリアーかな。

↓良かったらぽちっとお願いします、励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

2018年6月19日火曜日

今日は歯医者でクラウンの型取りの予約が入っていたので行ってきました。
11時からってちょっと半端な時間で嫌だな~と思っていたのですが、案の定終わったのが13:30でそこから1時間は飲食禁止。
お腹はすいているのに1時間が過ぎても食べれる感じがしない。
と言うのも最初に麻酔をかけたのですが、治療の最後の方に痛みを感じて「痛い」ってことを伝えると、また麻酔注射を打たれたので、最初の麻酔の時よりも口があけにくい状態に。

家に帰ったら郵便が届いていました。
20日に到着予定だったのに...。

実は、Angela Walters の新しいシリーズがCraftsy Unlimited だけで見れるってことで、どうしようかな?って迷っていたのですが、期間限定でキルトのキット(二者択一)が無料、25ドルのクーポンがもらえるなどのサービスが付いたので思い切って1年間の申し込みをしました。
で、その時(16日)にキットを申し込んだものがさっそく届いたのです。
キットの内容はこんな感じです。

普段なら自分では買わない柄なのですが、そんなに柄が出るわけじゃなさそうだし、パターンも好みなので頑張って作ってみたいと思います。
折角のUnlimitedなので、キルトだけじゃなく、色々なオンラインクラスを楽しみたいと思います。
でもまずは、このキット(Block of the Month 2018: Les Amis Quilt)のクラスからかな。


で、歯医者の話に戻るのですが...今日は結構深く削ったので、将来的にはルートカナル(根幹治療)をする必要があると言われてしまいました(涙)。
ルートカナルって云十万かかるので、避けたい...。
私が行っている歯医者さん、1、2年で先生が変わるので堪忍して~って感じなんです。
なんかお医者さんでも合う合わないっていうのありませんか?
今回の先生、なんかやり方が荒いと言うか器具がガンガン口にあたっている気がするんですよね。
何度も麻酔注射やっていますが、今日は1番痛く感じたし...。
しかも今回補助についてくれた方(テクニシャン?)が、また荒くって...。
お水をかけるノズルがずっと歯茎にあたっていて痛い。
途中から削っているのも痛く感じていたのを我慢していたのですが、器具が当たっているのが痛くってそっちが我慢ならなくなってきて、上記に書いたとおりにいたいと訴えたので、また麻酔をかけられる羽目に。
深く削っているので、歯茎が弱っているとは言われたのですが、家に帰って数時間経って麻酔が切れたら、痛みがひどくって。
痛み止め飲んで、2時間ほど寝てしまいました。
起きたら痛いのは治療したところもなのですが、それよりも口角?とそのの近くの口の内側...。
多分、先生が歯を削るときに使っていた器具が当たっていた所です。
よく見たら水疱みたいなものができています(涙)。
唇もけっこ荒れているし。
ぶーちゃんに歯医者変えたいと言ったら、結局は同じ歯医者さんの別のオフィスに行くだけ。
私たちが入っている保険では、別の歯医者さんにはかかれないようです。
日本のようにどこでも行けるってわけじゃないんですよね、アメリカの保険。
入っている保険によって行けるところが限られてきます。
はぅ~。
先生には申し訳ないけど、早くローテーションしてくれないかな。


↓良かったらぽちっとお願いします、励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

2018年6月15日金曜日

Tさんに新居祝いとしてWholecloth quiltを作るときに、試作としてやりかけていたものを仕上げました。
試作品だったら本当は先にできていてしかるべきなのですが、時間がなかったため、Background Fillerのデザインをちょこっと試したり、Fillerを40wtの糸でやるか60wtの糸でやるかなど一部のみ試し、未完のままでした。
わかりにくいと思いますが、内側(写真では▽の部分)のハッチングには60wtのポリを外側(△になっている部分)には40wtのポリを使っています。

で、全然目立たないのですが(ぶーちゃんには意味あるの?って言われてしまいました)、に一部黄色のコットンの40wtの糸でアクセント付けてみました。

で、この黄色とバックに使った布に合わせて(同じラインと言う意味で)黄色の布で、Bindingしました。
全体はこんな感じになりました。
Tさんの物よりも1辺が30㎝以上小さいので、模様を大分端折っているし、エッジもストレートなのでだいぶん雰囲気違うかも。
出来上がりサイズは39.5インチ(約91㎝)です。
こちらには100wtの糸は使っていませんが、Aurifilの40wtのコットン糸を使用しています。

裏は大好きなBenatexのDocumentariesと言うラインの布を使用。
このDocumentariesと言うライン、最初に使ったのは2001年とか2002年だと思うので、結構古い布です(自分が買ったのがそれくらいで、製造されたのはもしかしたらもう少し前と言う可能性あり)。
この布とバイアスに使った布は最初に買ったのが気に入って、あとから同じラインのものを買い足したのですが、特に裏に使った布は好きすぎて手が出せず(鋏を入れれない)にいたものです(爆)。

今日は歯のクリーニングの予約が3時に入っていたので、それまでにキルト完成して良かったです。
前回に比べて歯周ポケットの数値が良くなっていてよかった~。
が、前回指摘されたとおり、やっぱりクラウンはやらないといけないみたいで、来週また歯医者に行く羽目に(涙)。

ピンクの芍薬も結構開いてきました。


↓良かったらぽちっとお願いします、励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

2018年3月28日水曜日

AngelaさんのThe Free-motion Challenge Quilting Alongの7週目(キルティングは6週目)は、Swirl & Feather Meanders。
月曜日発表だったので、その日のうちにやるつもりだったのですが、ちょっと指を怪我しちゃいまして。
MARIちゃんが急遽遊びに来てくれることになったので、ランチを用意したのですが、大した食材がなく家にあるもので...。
ってことで、冷凍のフォアグラでどんぶりを作ろうとフォアグラをスライスしようとしたときに、左人差し指の爪から横をばっさり。
血が止まらず焦りました~。
バタバタしながら作ったランチです。
全然きれいに写真撮れていませんが、Sous Videで作った朧豆腐、フォアグラ丼にもSous Videで作った温玉をのせました。
指を切った時にはさほど痛みはなかったのですが、あとからズキズキ。
痛み止めを飲んでキルトをするのはやめました。
なんか血豆みたいなので来てるし...。
帰ってきたぶーちゃんに傷跡見せたら「どうやったらそんな風にカットできるのか?」と呆れられました。

で、昨日FMQ Challengeのキルティングをやろうと思ったら、うまくいかず断念。
左手の人差し指だし、キルティングには差し支えないと高をくくっていたのですが、布がうまく回せない。
しかも糸が何度も切れてやる気をなくしてしまいました。
今までは50wtのコットンの糸を使っていたのですが、今回は40wtの糸に変更。
ルーラー用のフットをつけ、ルーラーを使った直線はいい感じだったんだけどSwirlを始めた途端動きが悪いし、針目は飛ぶは糸はキレるわで、針を太くしてみたのですが同じ症状。

今日は、同じく40wtの糸を使い、フットは刺繍にも使うDynamic Spring Footを使用。
今日はうまくいきました。
糸とフットの相性もあるんだな~。
さてさてSwirl と Feather Meandersですが、何度も動画を見て紙でもいっぱい練習して、布でも練習して...。
でもどうしても思い通りに行かない。
特にFeatherのほうがうまくいかない。
最初のPetal(花弁)の形(位置)がうまく取れず...。
この二つは今までも使っているモチーフのはずなのにここまでうまくいかないとは...。
今までどうやっていたんだろう。
と言うか大きく模様を描くことに慣れてない気がする。


FMQはあまり時間かからなかったので、午後からはDear Janeのブロック作り。
ピーシングだったので2枚できました。
左側は以前にも1度縫っているのですが、配色を間違っていて今回やり直しました。
ミシンでのはめ込み縫い、うまくやる方法ないかな??

おじゃMAPがとうとう最終回。
これから水曜日の楽しみが一つなくなります(涙)。

↓良かったらぽちっとお願いします、励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

2018年2月5日月曜日

今日は半年ぶりの歯医者のチェックアップ。
今までの歯科衛生士?さんと違う方でした。
(初めて見る顔です)
歯垢や歯石をとった後に、歯周ポケットの深さを計ってくれたのですが、いつもなら二人組で、数字を声に出して読み上げていたので、私もあ、ここがちょっと...とかわかったのですが、今日は一人で声を出さずにやられたので、私にはまったくわからず。
終わった後に歯科衛生士さんから5か所ほど悪いところがあるので、今日治療しますか?と聞かれほっておくこともできないので、そのままやってもらうことに。
レントゲンを撮り、先生確認のうえ、4本での施行でOKとなりました。
前回から改善してないってことで、違う薬を使いますとのこと。
帰りに清算したら502ドルの請求でびっくり。
しかも先生からは1本クラウンがフラットじゃないので、やり直したほうが良いと言われ、その見積もりが約600ドル。
いや~もう歯医者さん行きたくありません(苦笑)。

午後からはYankee Diary Quiltの裏布を作ることに。
どうしようかずっと悩んでいたのですが、昨日Sewing Roomを整理したときに、2011年のバーバラさんのBOW(Block of the week)のCivil war Quiltsを作った時に余ったブロックが出てきたので、そちらを使うことに。
最後のブロック Union Shieldを使いました。
本当はまだほかに3つのブロックが残っているのですが、あえてUnion Shieldの土台に使った布をカットして繋ぎました。

しつけするには大きなテーブルが必要なので、明日別の裏布を作ってそのあとにまとめてしつけしたいと思っています。
キルティングのデザインを考えなくっちゃ。

↓良かったらぽちっとお願いします、励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

2018年1月21日日曜日

昨日からボチボチとマンスリーキルト倶楽部のキルティングをやっています。
先日滑って転んで打った左ひじがまだ少し痛い(ちょっとひきつっているような感じ?)ので、無理しない程度にゆっくりと。
今日やっと半分くらいまで終わったところで裏を見たら、途中から糸がぐちゃぐちゃ。
下糸がひきつっている状態でした。
なので泣く泣くリッパー作業。
むっちゃ時間がかかりました(涙)。
明日やり直しです。


で、その左ひじですが、現在はこんな状態です。
(お見苦しくてすみません)


↓良かったらぽちっとお願いします、励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

2017年12月10日日曜日

昨日の午後から降った雪は8-10㎝ほど積もりました。
ぶーちゃんが雪かきをしている間、Belleが外に出たがるので外に出たら、いつものごとく鼻を突っ込んでクンクンやってます(苦笑)。
雪の下にchipmunk(シマリス)がいないか探しているようです。
そう言えば昨日の夕方雪の下から突如現れたchipmunkを踏みそうになり、驚きました。

一通りにおいをかぎ終えたら、パパに遊んで~とそばを離れません(苦笑)。
邪魔になるので、家に入ろうとしてもなかなかで...。
引っ張るようにして家に入りました(苦笑)。

午後からは友達から頼まれていたカーテンのお直し。
おなしと言うかIKEAで買ったり年のカーテンを2枚合わせて1枚にし、丈を短くしてほしいとのこと。
ということで、上の部分を少しリッパーで外し(リッパーよく失敗するので慎重にやりました)、

2枚を縫い合わせてからポールを通すところをやり直し。

このカーテン1枚が145×250㎝なので2枚合わせると結構な重さに。
これを二つ。
ちょっと肩が痛くなってしまったので、今日はmoda Bake shopのCountdown to Christmasのブロックは1枚のみ。
Countdown to Christmas Day 6のブロックはVintage Snowflake。
作り方ではペーパーピーシングを使って一気に20個のHSTを作ることになっていたのですが、そうするには布を大きくカットしなければならず、この1個のブロックだけに大きくカットするのは避けたかったので(使っている布がFQだったら試していたかも)、ストリプスにカットしたところから正方形に切り出し、いつものやり方で、HSTを作りました。
緑と白の部分はストリプスにカットした物を縫い合わせて4等分にすることになっていたのですが、サイズ通りにカットしたら3つしか取れませんでした。
ちゃんと計算したら間違っていることに気が付いたはずなのに(苦笑)。
出来上がったブロック
縫い代の重なりが多くって奇麗に行かない...(涙)。

昨日婦人科の先生からBiopsyの結果のお電話がありました。
結果はノーマルだと言うことでした。やれやれ。
それでも先生からはいくつかの治療方法を提示されました。
が、とりあえず何もしないでおこうかなーと。
もう少し様子を見てから決めようと思います。

↓良かったらぽちっとお願いします、励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

2017年12月4日月曜日

先日子宮がん検査を受けた時にBiopsy(生検)を受けるように言われ、予約を入れられたので、再度婦人科の先生のところに行って来ました。
病院に来る前に痛み止めの薬を飲んできてねと言われていたので、ビクビク。
先日の組織診も痛かったけど、今回さらに痛い。
しかも組織がうまく取れなかったのかやり直しされて(苦笑)。

そして先日受けた特別な血液検査と組織診の結果は、どちらも異常なし(やっぱり)。
貧血も治っているってことで、今日の生検の結果に異状がなければ、多分何もしないと言う選択になりそうです。
10年前と同じ結果(苦笑)。
実は経血量がかなり多くって、外出がままならない状態。
これが貧血を招いていると思われるのですが、そんなに痛みがあるわけじゃなく兎に角不便って言う状態。
でも、もうこれが自分にとっては普通だし、歳を考えても今更どうこうしなくてもいいかな~と(と言って10年前もそのままにしたのでした)。

治療法としては
ホルモン治療(低用量ピルを服用)
リングの装着
手術で子宮を取る
(10年前にはレーザーで子宮内を焼くと言うのも提案されました)

と言うのがあるそうなのですが、今日の生検で、先生から「リングは望まないわよね」と言われました。
私が違和感がある(痛がっている)のを見て向かないと思われたようです(苦笑)。
飲まなくてもいいのであれば、ピルも避けたいことを伝えました。
ま、とにかく今日の検査の結果次第かな。
三日後には結果が分かるそうです。

帰ってきてから昨日の続き(Yankee Diary のブロック11)をやりました。
残っていた旗をアップリケ。
バーバラさんのサイトで見たブロックは隣のイーグルの下の茎部分に少し旗がかかるくらいなのですが、私はその下のハートにまでかかってしまって...。
ワンちゃんの位置が悪かったのかな...。

↓良かったらぽちっとお願いします、励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

2017年11月28日火曜日

今日は血液科のドクターのところに行って来ました。
3か月前に鉄欠乏性貧血と診断され、鉄分を増やすためのサプリを飲むことになりました。
で、三か月後にチェックアップしましょうと言うことになっていました。
先週血液検査を受け、その結果数値から言うと貧血と言う状態ではなくなったようです(ヘモグロビンは4→11まで上がっていたそう)。
ただ、鉄分の数値はあまりよくないので、引き続き薬を飲んで、4か月ごとに血液検査をして(異常がなければ)、1年後また先生の診察を受けることになりました。
はぁ~、こんなに早く貧血が良くなると思わなかったので良かった。
やれやれです。

と言うことで、問題は婦人科系。
こちらは来週アポが入っていて、先週の検査結果を聞いたうえで、どういった治療をするか決めることになってるのですが、こっちも無事すみますように。

↓良かったらぽちっとお願いします、励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

2017年11月21日火曜日

昨日は子宮がん検査に行ってきました。
すぐに終わると思っていたのに甘かった(涙)。
なんと3時間も拘束されてしまいました。
私が1時間間違って行ってしまって、近くのアウトレットモールで時間をつぶすこと1時間。
家を出てから家に帰るまでの時間は(帰りにスーパーで少し買い物したのもあるけど)約6時間。
途中でぶーちゃんに電話して早めに帰ってもらうようにして良かった。
危うくBelleを真っ暗中、お腹を空かせて待たせることになるところだった~。

先生は変わっていたのですが、3年前の検診後フォローアップしなかったことをかなり責められまして...。
私たち(その時はぶーちゃんに付き添ってもらった)の認識では、年齢を考えてそのまま放置...だったんだけど(前の先生もそれで了承済みだと思っていた)、今回の先生は要治療と思っているらしい。
子宮筋腫ではないし、癌化の恐れはないと言っているんだけど、先生が何(の病気)を疑っているのかはっきりわからず...。
先生も検査結果が出てから話し合いましょうって言うだけで。
ただ、貧血の原因はこれだと思ってらっしゃるようで。
(すでに胃カメラ、大腸がん検査を受けて異常がないことをご存じでした)
いつpass out(失神する)するかわからない、笑い事ではないと言われました。
そう言えば、ホームドクターにも鉄欠乏性貧血でこんなに数値の悪いのは自分が知っている限り3人くらいと言われました(苦笑)。
本人、貧血の自覚あまりないのですが(昔からなので...)

まずは問診、内診、コルポスコープ検査、組織診(ちょっと痛かった)を受け、時間があれば経腟超音波検査を受けるように言われたので、受けることに。
それから一両日中に血液検査を受けるよう言われました。
通常、血液検査は近くのラボでも受けることができるのですが、スペシャルなテストだからHospitalに行ってねと。
そのままHospitalに行くつもりだったのですが、すでに辺りは真っ暗だったし、ちょっと買い物をしたかったので翌日に行くことに。

って、ことで今朝行ってきました。
血液検査なので、ひとりで行くつもりだったのですが、念のためぶーちゃん付き添ってもらいました。
正解でした。
支払いのこととか、来週血液の先生の受診があるのですが、私はすっかり忘れていたのですが、その前に血液検査を受けないといけなくって、そちらの手配もしてくれました。
支払い...今日のスペシャルな血液検査が二百数十ドル。
これで引っかかったら次の血液検査、それでも悪い数値が出れば...で最悪4回血液検査を受けなければならないようで、トータル800ドル越え、ふぅ~。(もちろん昨日の検査費用は含みません)
今日の検査も200ドルちょっと。
今日の採血は貧血の検査分も合わせて合計8本。
注射が嫌いなぶーちゃんは、数の多さに驚いていました。

今年は医療費にかなりお金がかかっているので、これからの検査、治療にかかる費用を考えるときが重い...。
昨日、婦人科の先生から2週間後に再診を言われたのですが(そのころには組織診の結果が出ているから)、先生のスケジュールが取れなくって来年1月ってことになりかけたのですが、先生が横からそんな先はダメ、もっと早く...ってことで、12/1になりました。
しかもラボの方じゃなく、Hospitalのほうに行ってくださいと。
で、Hospitalに来る前に痛み止めを2錠飲んできてね~と。
痛み止めを飲んで来いなんて...はぁ~これも気が重い。

先生の話や自分の症状を重ね合わせて、家でネット検索してみたところ、先生は子宮腺筋症を疑っているのかなって感じでした。

↓良かったらぽちっとお願いします、励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

2017年9月29日金曜日

今日は朝8時に歯医者の予約が入っていたのですが、昨日電話があってクラウンが届いてないってことで一旦キャンセル。
今朝の時点で、15:30の予約を入れなおしたのですが、その後電話がかかってきて「今クラウンが届いたので11:30で予約とれるけど」とのことで、11:30に行くことに。
クラウンを入れたらこれで、しばらく歯医者さんは行かなくて済みます。
そうそう、月曜日に行った整形外科も先生と2,3分喋って可動域を見ただけで終わり。
あとは日本から帰ってきてから子宮がん検診を受けるのみ(やっと昨日予約が取れました)。

昨日Yankee Diary の9個目のブロックを縫ったのですが、気に入らないので、歯医者に行くまで縫い直すことに。
昨日縫ったのはこちら。
見本ではイーグルには青が使われていたのですが、手持ちにいいのがなかったので別の色を選択。
なんか写真にはちゃんと色が出ていませんが、黒を選んだのでなんかイーグルじゃなくってカラスみたいになっちゃったので、布を変えることにしました。
今度は茶色っぽいのを選んでみました。
私的にはこっちのほうがあっているかな?って思うのですが、どうでしょう...。


↓良かったらぽちっとお願いします、励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

2017年9月18日月曜日

前回行ったときに多分今日が最後になると言われていたのですが、私の腕の可動範囲のチェックと家で行うエクササイズを一通りやって、プログラムをプリントアウトしてもらい、ハグして帰ってきました。
ハグしたら細かった。
そう言えば、テラピストの人みんなスマート。
来週月曜日に整形外科の先生のところに行ってチェック。
ここで問題なければ、本当にフィジカルテラピーは卒業となります。
結構長かったな~。

昨日失敗したミニバックやり直しました。

そしてもう1個、同じくうねうねごろごろのMACKさんのレシピを参考に作りました。
持ち手はModaのバンドル買ったときにくくってあるテープ(リボン)を使いました。
タブはどっちに付けたほうがファスナー開けやすいかわからなくって両方に付けたら変な感じ(苦笑)。
しかも作り方ちゃんと読まないで作っちゃったので、上の部分を折りたたまなかったので、持ち手とのバランスがちょっと悪いかな。
コロンと可愛いんですけどね。

中も表と同じピンクの布を使っています。
相変わらずファスナーの付け方がいまいち。
もうちょっとファスナーの付け方の練習のためにミニポーチ作ってみます。
あ、でもそろそろミニキルト倶楽部のキルトに取り掛からないと...。

↓良かったらぽちっとお願いします、励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

2017年9月12日火曜日

今日は2本目のクラウンのために歯医者へ。
今日は新しい技師さんだったからか、1番奥の歯だったからか、私の喉の調子が悪い(息苦しい/飲み込めない/せき込む)からかなかなか型がうまく取れなくって、3回くらいやりなおし。
先輩らしき人が手伝いに来て、それでもうまく合わず、とうとう先生もお手伝いに(苦笑)。
今日はなんか麻酔注射も痛かったし(しかも前回よりいっぱい刺された気がする)、古い銀歯を外すときも苦しくって...。
トータル2時間半くらいかかりました。
はぁ~。
月末に正式なクラウンを入れたら終わりのはず...。
これで日本で治療した銀歯は全部なくなりました。

10月末に高校の恩師を囲む会が開かれることになり、2年ぶりに里帰りすることになっています。
取りあえず気になっているところの検査/治療は9月末で終わるはずなので、一安心。
ま、まだ鉄欠乏性貧血の治療は続きますが...。

4日にCraftsyのクラスが全部無料で見れると言うので、楽しみにしていたのですが、すっかり忘れてしまっていて、yoshiaさんからメールをいただいて慌てて見ました。
が、最初お勧めのクラスしか見ることができず、 AngelaさんのDot-to-Dotと言うキルティングのクラスを端折って見、そのあとTara RebmanさんのQuilt-As-You-Go Patchwork Bagsと言うのを見ました。
で、これを見終えた後やっと、検索すれば他のクラスも見れることが分かって、気になっていたオンラインクラスをいくつかざざっと見ました。
時間があればゆっくり見たかったのですが、12時までと言う時間制限があったので、泣く泣く...。
でもそのおかげで、思っていたのと違うとかこれはちゃんと見たいと言うものの判断ができたので、後日オンラインクラスを取りたいと思っています。

オンラインクラスではないのですが、先ほど21時から1時間ほどSilky(糸のメーカー)のwebキャストで、LoriさんのLove to Quilt: Machine Quilting Tips & Tricksを聞きました。
そう言えば、まだ本買ってない...(苦笑)。

日本に行くときに使おうと思っている小物入れ(って本当はおむつポーチ)を昨日から作り始めました。
型紙はこちらのPeachmadeさんのをお借りしています。
数年前にお友達の出産祝いでいくつか作ったのですが、今回は折角見たオンラインクラス(Quilt-As-You-Go Patchwork Bags)の技術を生かそうと端切れを使って、その都度キルティングを入れたので、時間がかかってしまいました。
やっと今日ファスナーをつけて、ポーチの形になりました。


底が一番派手(苦笑)

うーん、うーん、一枚布でやるか2種類の布でやったほうが良かったかも。
単に自分の布選びがよくなかったのか...。
あと、重くなるの嫌だなーと思ってキルト芯を薄いもので作ったからか(中布には接着芯貼っています)、なんか思ったよりくたっとしている。
プレゼントしたときのようにホームデコ用の布を使ったほうが良かったかな。
yoshiaさんのマネをしてハンドルをつけるつもりだったのですが、このポーチには付けるの止めました。
いくつか形違い作ってみる予定です。

↓良かったらぽちっとお願いします、励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

2017年9月8日金曜日

昨日はPrimary Care Physicianのところにフォローアップに行ってきました。
日本人の女医さんなので、なんかおしゃべりしに行っただけのような感じでした(笑)。
先週受けた大腸内視鏡検査の結果は、まだ先生のところに行ってなかったようで、先週水曜日に受けたと言ったら「もう受けたの?」とちょっと驚かれていました。
そして明日「上内視鏡検査を受けてきます」って話したら「両方とも早く予約とれたのね~」って。
血液科に行った結果はしっかり先生の所にも結果が言っていて、薬を飲んでどんな感じか確認されました。
中には気持ち悪くなって飲むの無理~って方もいるそうです。
私も聞いていた副作用いくつか出ているけど(胃が痛くなるとか)、気持ち悪くなってこれ以上薬飲めないという状態ではないな。
飲み方をいくつかアドバイスしてもらったんだけど、家に帰ってぶーちゃんに話したら、血液科の先生に言われた通りの飲み方をして気分が悪くなったら、血液科の先生に連絡をするように言われてしまい案した。
ま、確かにそうなんだけど...。
マンモグラフィーの結果は異状なし(今日家にも郵便が届きました)。
スリーピングテストの件は、PCPの先生は聞かれてなかったようです。
あと子宮がん検査の予約を入れるようにと(私もぶーちゃんもこちらで受けれると勘違いしていました)。


そして今日は上内視鏡検査。
大腸内視鏡検査と違って、昨日の夜は普通にご飯食べて、12時以降は何も食べないようにとのお達しが。
飲み物は検査の4時間前までOKでした。

10:45にチェックインすることになっていたので、少し前に行ったら、受付の方にWelcome Backと言われてしまいました。
先週と同じように書類にチェックを入れ、サイン。
看護婦さんに名前を呼ばれて、ここでもまた「あら?今週も」と。
本人確認(名前や生年月日)や今日受ける検査の説明する看護婦さんがまず来て、そのあと点滴をする看護婦さん(今日は見学をする新人さん2名あり)が来て、心拍や血圧の確認。
そのあと点滴(塩水?)を。
今回は手の甲じゃなくて済んだんだけど、一回目の左腕は失敗(また青く腫れています)、2回目は右腕に...。
ちょっとチクッと痛かったけどこっちは腫れずに済んでいます。
血管が細くて探しにくいと言われたのですが、日本ではそんなこと言われたことないし、こんなに失敗されたことないので、日本の看護婦さんが上手なのか、日本人全体的に血管が細くってそれに慣れているのか...。
このまま1時間くらい放置され、大腸内視鏡検査の時より絶食期間短かったのにお腹グーグー、おまけに部屋の中ムッチャ寒くって早くして~って感じでした(苦笑)。
やっと麻酔担当の方が来て説明。
そのままストレッチャーで処置室に運び入れられ、3か所ほど機会につなぐためのスナップみたいなものを貼られて(これ取り忘れて夜までついたままでした)、鼻には酸素チューブ?をつけられました。
この鼻のチューブが結構痛くって(この前はそんなことなかったのに.../先生が違ったから??)。
ここで検査をする先生登場(前回の大腸内視鏡検査の時と同じ先生です)で、質問や説明を。
検査自体は10分くらいとのこと。
カメラを通すためのプラスチックを口にかまし、左を下にして寝たらすぐに麻酔が始まりあっという間に寝てしまったようです。
今回も目が覚めたらすぐに看護婦さんが飲み物とスナックを聞いてくれました(笑)。
今回はしっかりピーナッツバターを挟んだクラッカーをいただきました。
しばらくして先生が結果を知らせに来てくれました。
胃から一つポリープを取ったけど、癌の可能性は99%ないだろうと言うこと。
心配していた逆流性食道炎はなかったようです。(食道はきれいだったとのこと)
詳しい結果は2,3週間後にまたPrimary Careの先生のところに行って、聞くことになりそうです。

今日は
大腸内視鏡検査の時より麻酔がちょっときつかったのか、ちょっとふらふら。
夕方くらいまでぼーっとしてしまいました。
そしていまだに鼻と胃が痛い...。
胃が痛いのはもしかしたら貧血のためのIron(鉄分の錠剤)を飲んでいるからかもなのですが...。
これで一通りの検査が終わりました。
特に悪いところはないようなので、一安心。
あ、ひどい貧血は別ですが...。

やれやれです。



↓良かったらぽちっとお願いします、励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

2017年9月6日水曜日

今週月曜日は祭日だったので、10日ぶりくらいにフィジカルテラピー行ってきました。
また10日後(位)に行って、どれくらい腕が上がるかなどメジャーしてたぶんそれで卒業?と言うことになりそうです。
整形外科の先生の予約は9/25なのですが、先生の意見行く前に終了してしまっていいのかな?って感じです。
でも、やっとこれで終わる~!!

午後からはModaのブロック作り。
27個目のブロックは、 Jo Mortonさんからで、Union Variationです。


↓良かったらぽちっとお願いします、励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村