じゅんのアメリカ生活や趣味のキルトのこと/愛犬Belleのことなどあれこれ綴っています

ラベル House の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル House の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2018年5月12日土曜日

前から気になっていた1階のバスルーム。
Wallpaper Borderがちょっぴり破れていました。
そのまま数年放置してしまっていたのですが、やっとはがす決心をしました(笑)。
で、ぶーちゃんが木曜日に綺麗にはがすためのキットを買ってきたので、今日やっと破れているところから思い切ってびりびりとはがし、残っているところをこれでくるくる。
(使った後に写真撮ったので汚れていてすみません)
裏はこうなっています。
これでカリカリやったらこんな感じで、
キットについていた液体をスプレーボトルに入れてシュッシュ。
しっとり濡らしたら
今度はこれで剥がします。
じゃ、じゃーん、綺麗に剥がせました。
ただ、さすがにボーダーが貼られていた所は日が当たってないので、差がついてしまいました。
昨日新しいボーダーを買いに行ったのですがホームセンターにはおいてなかったので(そう言えば最近全然見かけないな~)、どうしようかと。
折角なので壁の色を塗りなおそうかと思ってペンキを見たのですが、ぶーちゃんと意見が合わず、決めきれなくって結局買わずに帰ってきました。
もともとあったボーダーの柄は気に入ってなかったのですが、剥がしてしまうとなんか間が抜けているというか寂しいというか...。
ネットでボーダーを探すかペンキを塗り替えるだけにするか、まだ思案中。
洗面化粧台も変えたいなーって話しているので、とりあえずしばらくはこのままかな。
あまりにも寂しいので、絵を飾るかキルトを飾るか...。

Dear Janeのブロックは1枚仕上げました。
どうやって作るか悩みましたが、ハンドアップリケにすることに。
4隅の三角形はミシンピーシングでつけました。



↓良かったらぽちっとお願いします、励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

2018年2月23日金曜日

AngelaさんのThe Free-motion Challenge Quilting Alongが実質今週月曜日から始まりました(最初のビデオは説明の回で2/12にYoutubeにUPされています)。
詳しくはこちら
今週はちょっとマンスリーキルトを作ったりで、なかなか時間が取れずやっと今日チャレンジしました。
Angelaさんはキルトトップにキルティングされているのですが、私は10インチ角にカットした布にキルティングすることにしました。
後々サンプラーブックに仕立てるつもりです。
今週のお題はEchoing and the Basic Meander
いきなり私の苦手なMeander(蛇行)からです。
二つ目のEchoingにはRuler Work(ルーラーは使わなくてもOK) を。
うーん、もうちょっと長い直線ルーラーが欲しい。
1週につき2つ練習します。
やっぱりMeander、苦手です。
ついつい単調(同じ方向)に曲げちゃったり、角ばってきたり...。
練習帳?サンプラー?にするので、裏にはサインペンで、メモ書きしました。

今日はやっと新しく買ってもらったBattingをカットする機会があったので、ついでにQuilt Design Wall用にもカットしました。
前のはポリだったのでくっつきが悪かったのですが、コットンだとやっぱりよくくっ付く。

ついでにSewing Roomちょこっといじりました。
先月買ったIKEAのバスケット引出しを二つ並べている上にアイロンボードがピッタリサイズ。
なので、そちらに移動。
アイロンボードを置いていた所にはカッティングマットを置いて、カットできる面積を増やしました。
が、もう少し大きなものは置けないので、この部分をどうにか大きくできないか思案中。

私の部屋で余った本棚もSewing Roomで活躍してくれています。
前に比べて大分壁があいたので、ペッグボードをつけてルーラーを吊るそうと思っていたのですが、立てている方が取り出しやすい気もしてこれまた思案中です。
皆さんルーラーはどうやって収納されているんでしょうか。


↓良かったらぽちっとお願いします、励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

2018年2月18日日曜日

朝起きたら一面雪景色。
折角大分溶けていたのに...。

クローゼット、ぶーちゃん昨日のうちに基本の骨組み(Wall Mounted Shelvingのshelving standard)まではやってくれていたのですが、棚板として使おうと思っていた家にあったwire shelfと買ってきたbracket(棚を支えるための棚受け)が合わず、作業が進みませんでした。
wire shelfは数年前(たぶん7,8年位前?)に買ったものだからかな。

昨日できなかったので、いろいろ計りなおしたり、立体的に見る時間ができて、当初の予定と変更することにしました。
午前中にぶーちゃんが買い物に行ってくれたので、午後からやっとクローゼットの整理。
家にあったwire shelfは結局1番上の棚にだけ使うことにし、あとは木の棚を使うことにしました。
右側の見えてない部分にもシェルフを付けたので中央部分の棚(奥行き12インチ)は上のほうの棚(奥行き7インチ)より短くしました。
1番下は足元邪魔かなと思ってさらに短くしたのですが、同じ長さでも大丈夫だったみたいです。
ところで、皆さんは昔買ったCDやDVDってどうされています?
木の棚の1番上の約3/4はJazz、映画音楽、Rock(しかも外国の)などのCDで、今では聞いていないものなのですが、どうも捨てるのが忍びなくって...(苦笑)。
やっぱここは思い切って捨てるべきなのか?

買ったものじゃないけど、1番下のビデオも古いものは、1987年のものがあります(苦笑)。
フィギュアスケートやF1など。
あとはサッカー関連(ワールドカップやセリエAなど)。
今回思い切って捨てるつもりだったのですが、とりあえずスペースがあったし、1回さらりと見てから捨てようかなーとか。
そんなこと言っていたら、いつまでたっても捨てれないのですが...。
SMAP×SMAPのビデオなどSMAP関連のものも合わせると200本近くありました。
SMAP関連のものはぼちぼちDVDの焼き直しているのですが、結局、ビデオはまだ捨てれなくって(苦笑)。
しかもいったんPCに取り込んでいるのですが、そうするとPCで他の作業ができなくなるので(全く使えないわけじゃないけど、他の作業しないほうが良いと推奨されています)、進みません。
ってことを今日ぶーちゃんに言ったら私が使っているビデオデッキはDVDのコピーできるやつだからそのままコピーすればいいじゃんと言われました。
確かに。でもなんで、そうしなかったのかなーとずっと考えていたのですが、PCに落とすときにMP4形式に変換しているので、ファイルが小さくなって、DVDにたくさん入るからだってことをやっと思い出しました(苦笑)。
いずれこの棚は空っぽになる予定なのですが...。

上の写真は1/4くらい壁で見えてません。
 今まで棚(本棚)の奥行きがもう少しあったので、中に入れなくって奥のものが取り辛かったのですが、今回12インチにしたので、中迄入れてものが取りやすくなりました。
これが今回Sewing Roomと同じIKEAのものを使わなかった理由です。
IKEAの棚板は7,15,22インチの奥行きなので、私の希望に合わなかったんです。
10か12インチのDがあれば、IKEAのものを買っていたかも。
そしたらもう少し安く仕上げられたかも。
今回Sewing Roomと大体同じくらい費用が掛かったのですが、Sewing Roomの方にはキャスター付きの引出しが3つも買うことができたので...。

右側はちょっとクリアーボックスか、ファブリックボックスを買い足さないと整理しきれなくって、足元に1個段ボール箱が転がっています。
そしてここにも捨てきれないものが...。
もう18年近くも前に頂いた祝電。
いつももう捨ててもいいよね?と思いながら踏み切れずにいます。

あとここに写っていませんが(1番上の写真の下から2番目の棚の黒いやつ)、MDも捨てれなくって100個以上持っています。
もう聞くための機器がないから無理って、これも捨てるべきだと思っていたのですが、念のため、昨日ネット検索したら日本で1社がまだ製造しているというような記事を読みました。
Amazon.comでも出てきたのですが、お値段が全然可愛くない(涙)。
って話もぶーちゃんにしたら、なんでうちのラジカセ使わないの?って。
アメリカに来た時に唯一買えたMD付きのラジカセ。
(アメリカではほぼMD普及してなかった)
あれ、まだ使えたんだ~。
CDと違って、自分で曲を組み合わせて作ったものが多い(昔のカセットテープのよう)ので、ちょっと救済してみるか...。
さすがにカセットテープは日本からアメリカに来る時に処分してきました(笑)。

そうそう、この写真の左端に写っている水色っぽいのは、CD/DVDケースなのですが、もう1個買い足そうかと思って昨日ネットで調べたら、私が最初に買った時(2008年)の値段の倍していました(涙)。
6年前に買い足した時よりも20ドル高くなっています。
改めて見てびっくり。
ちょっと他のものを探してみます。
日本だと100均でいいのが出てそうですよね。

↓良かったらぽちっとお願いします、励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

2018年2月4日日曜日

もっと作業スペースが欲しいってことで、先週IKEAで購入したユニットを土曜日に壁に取り付けてくれるってことで、金曜日、クローゼットの中に入れていたものをすべて取り出しました。
空っぽ。
約束通り、昨日骨組みだけを取り付けてくれて「あとは自分でどこに棚板を置くか決めて、勝手にやって~と。」言われました。
いろいろ考えて、ファイリングキャビネットと深みがあまりないキャビネットが欲しいな~ってことで、ぶーちゃんに付き合ってもらって近所のオフィス用品のお店やホームセンターに行ってみたのですが、気に入るものがなく残念。
プラスチックケースを2個だけ購入して帰って来ました。
帰ってきてからまたぼちぼち片づけたのですが、まったく片付かず。
今日も朝から片付けて、やっと何とか形になりました。
家にあったプラスチックケース(シューズケース)を総動員(爆)。
小分けにしたので、前より探しやすくなったはず...。
バスケットがバラバラなので、これは布のものに買い替えたかったのですが、昨日は探していたものが見つからず、取りあえず今まで使っていたもので我慢。
右の下のALGOTの引出しは、本当はここに3つ並べて置くつもりだったのですが、そうするとサージャーが置けなくなるので、引出しを一つだけにして、棚板を1枚付けました。
今1番上には1枚しか棚板をつけてないのですが、
自分の計算では横にあと2枚付けれるはずだったのに、それが付けれなかったのでスペースがなくなってしまい、。
ここに棚をつけるとクローゼットから物が取り出せない(涙)。
前のシェルフと同じ高さなのになんで??と思っているとぶーちゃんに「IKEAのシェルフは奥行き15インチだけど、前のは10インチだから...」と言われました。
図面を書いたときには奥行きまで深く考えてなかった(苦笑)。
やっぱり私は空間認識能力がないようです。
IKEAのこのシリーズは、奥行き15インチの下は7インチのものしかありません。

7インチだとあまり物が乗せれないので、買い足そうかどうしようか思案中。
余ったパーツは、自分の部屋のクローゼットに使うつもりだったのですが、
ALGOTには10インチの奥行きのシェルフがないので、他社のものを使うことも考えています。

ちなみに改装前のクローゼットはこんな感じでした。


こちらの奥側のシェルフはそのまま残しています。

とりあえずクローゼットの中は片付いたので、カーテンを吊り下げました。

実は、今までのものが少し入りきれなくって、処分するものを悩みました。
考えた挙句、もう編み物はそんなにしないだろうと判断し、毛糸を処分することに。
一部だけですが紙袋二つ分になりました。
全部一気に処理するのは、さすがに勇気がない。

クローゼットの中が片付いたので、部屋のほうも...。

ALGOTの引出しに布を入れDrawerが空っぽになったので、Drawerを処分することにしました。
で、処分するまでマスターベッドルームに移動。
今まで役にたってくれてありがとう。

空いたスペースに本棚をずらしました。
左側の壁があいたので(背の高い家具はなくなったので)、ここにpegboardを貼って、ルーラーやテンプレートの整理をするつもりです。
いずれこの真ん中の本棚も処分予定です。
私の部屋のクローゼットを片付けたら、この本棚の真ん中の段に入れている本をそちらに移す予定なので、必要なくなるはず。
そのあとにファイリングキャビネットを購入して置くつもりで、そうなると上の写真の左側のファイリングキャビネットも不要になる予定です。

スペースがあいたので、シットダウンロングアームミシンを少しずらしました。
で、空いたスペースにIKEAの引出しを2個入れました。
取りあえず、この引出しの上にアイロン台を作って置こうかな~。
ミシンに向かった左側の壁は今回触っていません。
先日コットンのBatting(ロール)が届いたので、右側のQuilt Design Wallをかけなおす予定です。
今使っているのはポリなのですが、くっつきが悪くって...。
ここもいずれちょっと手を付けたいなーと思っています。

その前に、私の部屋のクローゼットを何とかしなければ...。
今度はちゃんと奥行きも考えて製図します(苦笑)。

↓良かったらぽちっとお願いします、励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

2018年1月28日日曜日

昨日家に帰ったら友達からメールが。
昨年日本に帰った時に「今年遊びに来てくれる」って3人が言ってくれていたので、メールでちょこちょこ打ち合わせをしていたのですが、昨日のメールは「チケット買ったよ」のお知らせ。
彼女たちの希望はボストン美術館に行くこと。
それ以外はお任せ~ってことなので、どこに行くかぶーちゃんと考えなきゃ。
どこがいいかな?
3人が来るのは8月末なのでちょっと先だけど、今から楽しみ~!!

昨日IKEAへは、Sewing Roomに使うものを買いに行ってきました。
もっと作業スペースが欲しいのですが、部屋は大きくならないし(笑)、収納スペースを見直して、部屋の出している家具を減らそうと思っています。
って言うか、ぶーちゃんには持ち物減らせって言われているのですが(苦笑)。
で、まずはクローゼットの中から整理することに。
いろいろ考えて、パントリーにも使っているIKEAのALGOT Systemを使うことにしました。
自分でどうするか何度も製図し直してたら、1週間近くかかっちゃいました。

折角土曜日に買い物したのに、ぶーちゃん「日曜日は自分の時間」と言って、フレームしか組み立ててくれませんでした(涙)
これ↓を3つ。
本当はこの3つにdrawerに入っている布を入れるつもりだったのですが、半分くらいしか引き出せないので、後ろのほうの布が見えない。
パントリーに使っているのは横向きなので、そこは気が付かなかった(苦笑)。
こういう風に入れれば後ろのほうの布も見えるのですが、小さく畳んだ布はちょっと見難いかな。
ただ、1つはdrawerではなく、棚に収納していた布だけでいっぱいになってしまったので、後の2つでdrawerの布全部が入るとは思えないので、drawerはそのまま残すことになりそう。
ただ、Hutchはぶーちゃんの部屋に移動させた(結局ぶーちゃんの部屋から本棚を1積もってきましたが)ので、ほんの少しスペースが開きました。
写真の右端のものをぶーちゃんの部屋へ。
そして真ん中のdrawerを右端に移動させ、空いたところに本棚を置きました。

兎に角、早くクローゼットの中の棚を完成させてもらわないと片づけきれなくって、落ち着きません。
今はSewing Roomぐちゃぐちゃで、ちょっとキルトできる状態じゃない...(苦笑)。

夕食は昨日買ってきたウニ等と今日近所のスーパーで買ってきたサーモンで海鮮丼?にしました。
幸せ~!!
アボカドは、まだ熟れてなくって使えなかった、残念。
卵は焼くことをすっかり忘れていたし(苦笑)。

↓良かったらぽちっとお願いします、励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

2017年11月22日水曜日

私が日本に里帰り中に、屋根の張替えが終わり、Home water system(Water softener)と、ウォーターヒーターがタンクレス・ガス・ウォーターヒーターに入れ替わっていました。

(手前味噌ですが屋根は実物のほうがきれいに見えます)

(Home water system/右のタンクの中に塩が入っています)

(Home water systemもタンクレス・ガス・ウォーターヒーターも地下にあります)

タンクレス・ガス・ウォーターヒーターを入れ替えたおかげで、供給されるお湯の量が増えジャグジーにお湯いっぱい張っても熱いまま。
前のはタンクが小さくって途中でお水になってしまい、アツアツのお風呂に入れませんでした(涙)。
日本のお風呂と違っては追い炊きができないのが悲しいのですが...。

このタンクレス・ガス・ウォーターヒーターを入れ替えるにあたって、ガス会社を変えました。
そしてガスタンクの大きさに合わせて、ガスの線を太くしたようです。

ついでに暖炉もガスにしました。
(これで停電しても暖かい場所ができました)

今日、初めてのガスの請求書がきたのですが、今までより(同じ量のガスを使用したとして)300ドルほど安くなりました。
良かった~。


そして今日やっとカーペットの張替えの業者が来ました~。
これが1番最初に注文したものなのですが(私の留守中に終わっていると踏んでいたのですが)、カーペットの端のオーバーロックに時間がかかっていると言うことで、なかなかいつ来るかはっきりしませんでした。
今日は雨の中、二人の作業員が10時過ぎに来ました。
張り替えてもらうのはリビングルームと
(シミだらけ~)

階段
(こっちもしみだらけです)

カーペットをバリバリとはがして、下のCarpet Padding(青いやつ)もはずして
今度のものはCarpet Paddingを厚くしたからかなんか木を敷いて
その上に新しいCarpet Paddingを敷いてカーペットを打ち付けるのですが、ここで問題が...。
踊り場のところに敷くカーペットの端篝がされてなかったらしく、作業中断。
いろんなところに電話していたみたいだけど、明日が感謝祭の祭日でうまく連絡が取れない模様。
何とか作業してくれるところを見つけたようで、出掛けて行きました。
戻ってきて作業を再開するもまたしても寸法が合わないところがあったようですが、何とかうまく作業してくれました。
カーペットも今までより毛足が少し長いものにしたし、Carpet Paddingも厚みがあって柔らかいものにしたので、ふかふかで歩き心地が違います。
デイケアーから帰ってきたBelleは、今までと勝手が違うようで、なんか階段歩きにくそうでした。
ま、すぐになれると思うけど...。

リビングルームも明日の感謝祭のパーティーまでに間に合ってよかった。
折角新しいカーペットなのに、業者さんが土足でどかどか歩くので、足跡がしっかり残っています(苦笑)。
結局終わったのは5時ごろ。
思ったより時間かかりました(NCの家を引っ越しする前にカーペットを張り替えたのですが、その時はこんなに時間かからなかったはず)。

2回ほど掃除機をかけて帰ってくれたようですが、まだちょっと抜けたカーペットの毛が残っているようなので、明日もう一度自分で掃除機かけなきゃ...。

終わった後で、カーペット変える前に壁のペンキ塗り直した方が良かったね~と言う話になりました。
もともと壁の緑色が気に入ってない私と生成りなど薄い色にしたかったぶーちゃん。
ただ、カーペットもソファーもベージュなので、生成りってどうなの?って感じですが...。

↓良かったらぽちっとお願いします、励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

2017年10月7日土曜日

リビングルームのカーペットを張り替えようかと言うことになり、ぶーちゃんとホームセンターに行ってきました。
お店の中で候補は決めてきたのですが、実際家具とかに合わせてみないとってことでサンプラーを購入してきました。
(支払ったのは25ドルですが、返却したら20ドル戻ってくるそうです)
ぶーちゃんと私でちょっと好みが分かれてしまったのですが、ぶーちゃんが決めた色にすることにしました。
見積に来てもらう予約を入れてきたので、早ければ月曜日くらいに電話かかってきて、メジャーしに来る日を決めるようです。
一応、カーペットの部屋全部計ってもらって、見積もりを出してもらう予定です。
で、私の部屋もカーペットなのですが、もしカーペットを変えるのであれば、フローリングにしてもらいたいので、こっちも三つほど選んでサンプラーを購入してきました。
家具の前に置いてみると右のものだと同化しそうで...。
ソファの前だと右のものでもよさげなんだけど...。
真ん中にしようかと思案中。
チェンジするとしたらぶーちゃんがやってくれることになっています。

今日はリップクリームケースを作ってみました。
まずは試作。
Dカンを使ってみたのですが、これだとかける場所を選びそう。
で、次に作ってみたのがこれ。
このようにひっかけるところがあればいいのですが
ない場合はフックだけでは(正式名はなんていうんだろう)対応できないので、Dカンもつけて、このようにぶら下げることができるようにしました。
端切れで量産(笑)。

そして先日作った折りたたみ式のエコバックもサイズ違いで作りました。
わざとサイズ違いにしたわけではなく、手持ちの布幅にあわせているだけですが...。

今までちょっとポケットが小さかったので(左のものも含め)、最後のものは大きめにしました。
が、袋そのものがちょっと小さいのと布が薄いので、余ってしまいました。
なかなかジャストサイズが作れない(苦笑)。

↓良かったらぽちっとお願いします、励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村