じゅんのアメリカ生活や趣味のキルトのこと/愛犬Belleのことなどあれこれ綴っています

ラベル Quilt Show の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル Quilt Show の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2018年4月12日木曜日

MQX Quilt Festival に行ってきました。
Judi MadsenさんかLisa Calleさんのクラスをとりたかったのですが、もしかしたらNCに行くかもしれないと思っていたので予約せず...。
先週あたりもう一度チェックしたらよかったかな...。

今日は初日で10時からだったので、会場に10時に着く様に行ったのですが、駐車場の空いているところがなかなか見当たらずうろうろ。
エレベーターで一緒になった方もこの時間で車止めるのに苦労したのは初めてだとおっしゃっていました。

今回好みのキルトが多くって見ごたえがありました。
(好みのアップリケは少なかったですが...)
Lisaさんのキルトもありました。

私が気になった他のキルトはアルバムに入れ魔いs他ので、興味がある方はどうぞ。
色がちゃんと出てないものとかありますが...。

MQX Quilt Festival 2018

今回のキルト、とにかく細かくキルティングが入っているものが多かったです。


ちょこっと気になっていたもの買ってきました。




気になっていたFIL-TECのGlide thread(60wt/ポリエスター)。
右側の黒い芯の方です。
ついでに40wtの糸も購入。
そして、Aurifilの80wtやっとGet。
アップリケに使う予定です。
使いやすかったら他の色も買いたいな~。


それから大分前にyoshiaさんから聞いていたブルーマーカーを消すスプレー。
ペンなどと3点セットになっていました。
この前からお水をスプレーに入れて使ったいたのですが、結構水をかけないと完全に消えないので、布がびちゃびちゃになってしまうので、ちょっと試したくなりました。

前から気になっていたテンプレートやっと購入。
が、サイズをどれにするかで悩んなやみ、そしてロングアーム用のルーラーを買ったほうが良いかと迷って、何度もディーラーさんのところに行って笑われてしまいました。

スプレー糊は、今回キルトとは別で使用予定。

アップリケ用にグルーが欲しかったのですが、見つけた時に買わなかったらどこで売られていたかわからなくなってしまい、今回購入できませんでした(苦笑)。
キルティング用のルーラーも欲しかったのですが、人が多くって説明が聞けず、今回は購入を断念。
お腹すいた~と思ったら1時になっていました。
Belleをお留守番させているし、他にスーパー等の買い物もしようと思っていたので、名残惜しいけど会場を後に。
大体帰ってきてからあれも買って来ればよかった...って後悔するんだよな(苦笑)。
↓良かったらぽちっとお願いします、励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

2017年8月19日土曜日

MARIちゃんとWorld Quilt Show New England 2017に行くことになりました。
久々に誰かとキルトショーに行くので、テンション上がりまくり...。
よく考えたらMARIちゃんと会うの2か月ぶり!?
しかもこの2か月ほど、買い物とお医者さんのところに行く以外ほぼ出掛けていないので、ムッチャ楽しみでした。

春に行ったキルトショー(今日のキルトショーと同じ会場)の時は、駐車場がいっぱいで車を止めるのが大変だったので、途中で待ち合わせして車1台で行くことに。
が、私が指定した場所についてみると、アスファルトを塗り替える工事中で、車が泊めれない(涙)。
MARIちゃんが着いた時点で近くのスーパーの駐車場に移動。
そこから1台で移動。
会場に着いたら駐車スペースかなり空いていて拍子抜け。
私はたいてい初日(平日)の開場時間に合わせてくようにしていたのに、車がいっぱいな状態で。
土曜日のほうが空いているのかな...。

肝心のキルトショーですが、う~ん、自分の好みではないキルトが多くってちょっと残念。
なんか全体的に暗めの色のキルトが多かった。
しかもピーシングのキルトも数少ない。
今回は布を扱っているお店は結構出ていた(春は少なかった)のですが、ツールや糸を扱っているお店が少なくって...、お買い物に火が付かなかった(苦笑)。

キルトショーで見たキルトをいくつか...







キルトショーの後に行ってみたかったパン屋さんに行ってみました。
HPで見ていたほどパンの種類がなく(土曜日の昼間だったから?)ちょっとがっかり。
ただ、クリームパフは美味しかった~。
(写真撮り忘れ)
また行ってみよう。

そのあとランチはMARIちゃんが和食が食べたいというので、こちらも気になっていたお店に行ってきました。
つい数日前に、ぶーちゃんと一度行ってみようかと言っていたチャイニーズ/ジャパニーズレストラン。
残念ながら土曜日はランチメニューがなかったので、寿司レギュラーを頼みました。
(これにサラダとみそ汁付)
Googleのレビューはとっても良かったのに、最初、だれもお客さんがいなかったので、ちょっと心配でしたが、素晴らしく美味しいというわけではなかったのですが、まずまずかな。
今度は中華食べに行ってみようかな。

車を停めていたところまで戻り、この後どうしようかって話になり、近くのアンティークショップに行くことにしました。
MARIちゃん、子供は旦那様が見てくれているので少し羽根伸ばし(笑)。
新しくできたところ、私もまだ行ったことがなかったので寄ってみたら、改装中で閉まっていた。できてまた2,3か月しか経ってないはずなのに(苦笑)。
その後いつものところに2軒行き、もう一つ新しくできたところに行ってみました。
ここは6月くらいに前のところから新しいところに移動したのですが、まだ行ってなくって(よくお店の前は通るのですが)。
残念ながら私は収穫なし。
私はここで切り上げて帰ったのですが、MARIちゃんは更に2軒寄って帰ったそうです。

久々の外出だったのでちょっと疲れてしまったのか、水分不足で頭が痛くなってしまったのか...。
貧血と先生に言われたからか急に疲れを感じ始めてしまったのか(苦笑)。金曜日の夜にホームドクターからお電話があり、2度目の血液検査の結果とにかく鉄分の数値がかなり低いので、鉄欠乏性貧血だと思う。
血液の専門科医のところに行くようにと言われました。
で、たぶん鉄分補充のための点滴を受けることになるだろうとのことで、日本でもやったことがありますと答えたところ、「その時は何回くらいやった?」と聞かれたので「3回」と答えると、今回は3回で済めばいいけど...7回くらいは必要かもしれませんとの答えでした。
ま、とにかく専門医のところに行ってからですが...。
こんな会話の後だったからかもう自分は鉄欠乏性貧血と思ってしまって、今まであまり自覚症状がなかったくせに疲れた~と思ってしまった可能性大です(苦笑)。
「病は気から...」
まさに!!

↓良かったらぽちっとお願いします、励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

2017年4月6日木曜日

去年すっかり忘れて行き損ねてしまったMQX Quilt Festival。
今回思い出してHPを見たら、今週末開催になっていたした。
ぎりぎり間に合った...。
と言うことで初日の本日行ってきました。
10時からだったので、会場のホテルに10時着くように行ったら、駐車スペースを探すのが大変で...。
駐車場の中をぐるぐる。
なんか止めていいのかどうかわからないようなところが一か所空いていたので、とりあえずそこに突っ込みました(苦笑)。

今回はミシンキルトばかりなので、ベンダーさんもロングアームミシンのメーカーさんがたくさん入っていました。
今は買う予定がないので、じっくり見ませんでしたが...。

そんなベンダーさんの中で、Lisa H Calleさんのブースを発見。
少し前にLisaさんのオンラインクラスを取ったので、ルーラーが気になっていました。
Lisaさんの写真撮らせていただきました。
Lisaさんといろいろお話して3つのルーラーを一緒に選んでいただきました。Handi GripはHandiのブースでを購入しました。
明日にでもこのルーラーの使い方をちょっと練習してみようと思っています。

で、肝心のキルトショーはと言うと...(笑)。
細かいキルティングが入っているのがたくさんあって、一人でひょぇーとかうわぁーと思いながら見て回りました(笑)。
こんなに細かく入れたいけど私にはちょっと...。
キルトによっては裏までばっちり見れるように展示してあって見ごたえありました。
Special Exhibitsの中でもThe Lion King Cherrywood Challenge(Cherrywood Fabricを使って作ったライオンキングのキルト(20インチ角))が素晴らしかったです。

私が気になったキルトを携帯のカメラで納めてきたので、よかったら見てください。
かなりぶれている写真もあるのですが...(苦笑)。
MQX Quilt Festival アルバム
ミシン刺繍したのが入っていたり、ちょっと試したいいものがありました。
Dear Janeキルトがあって、「あ、やばい作ってない...。」と反省。
UFOリストには入れてあるんだけど、毎年手が出ない(苦笑)。

↓良かったらぽちっとお願いします、励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

2016年8月18日木曜日

先週末のショッキングのニュースからネットのニュースや日本のワイドショーを見るのにPCの前に張り付いていたので、キルトなど何もできず(ってその前からですが...(苦笑))。
落ち込むばっかりなので、気分転換に今日から三日間開催されるWorld Quilt 2016に行ってきました。
10時からだったので、10時に着くように行きたかったのですが、Belleがなかなか家に入りたがらず、予定より30分近く出発が遅れてしまいました。
会場はマンチェスターにあるホテルで(毎年同じところです)、ホテルに隣接している駐車場を利用するのですが、私が到着したときにはもう一杯で駐車スペースがなくってうろうろ。
係りの人が出てきて、本来駐車スペースではないところに縦列駐車する羽目に...。
会場、どんだけ混んでるの?って思ったのですが、中に入ったらそうでもないような...。

一部写真撮ってきました。
今回は(も)アップリケに目を奪われました。
アップリケのキルト思っていたよりハンドが多かったような...。
World Quilt 2016 Album

フリーモーションで刺繍のようになっているものや、毛糸のモチーフでキルトにしているものなどもあって面白かったです。
ただ、年々キルトの数が減っているような気がするのは私だけ??

今日買って来たものです。

Full Line Stencilでステンシル2種類とUltimate Marking Pencil 、鉛筆削り、ブラシ。
ブラシは昔同じくキルトショーで購入したUltimate Pounce Powderの粉をふき取るために購入。
あ、このブラシ、日本でいうエチケットブラシと同じです。
もう一つ別のお店で、Ideal Seam Guideというものを購入。

デモを見て最初はStudio 180 Designのツールを2つ購入しようかと思ったのですが、こちらは行きつけのキルトショップやミシンやさん、それにAmazonでも手に入るので、近場で売られていないものを購入。
お小遣いが許せば、まだまだ一杯欲しいものはあったんですけどね...



↓良かったらぽちっとお願いします、励みになります。
ブログ村 ミシンキルト

2015年8月13日木曜日

キルトショー行って来ました。
今年は一人で...(涙)。
初日で早めに行ったのに駐車場は屋上まであいてなかった...。
会場に行ったら確かに結構人が多かったけど、あんなに駐車場いっぱいなのは何でかな??

一人なので、あーだこうだお喋りしないので、早く見終わっちゃいました~。
今回も目新しいツールが出てなくってデモを見ることもほぼなかったし...。

ちょっと面白かったキルトがありました。
アーミッシュ(ぽい)女の子のキルトなのですが、女の子や風景は細かいミシンキルティングが入っているのですが、バックのキルトだけがハンドキルティング。
味が出ていました~。
(写真歪んでますがお許しを...)


気に入ったキルトを少しだけ写真に収めてきました。





Solidの布をヤード買いしたかったのですが、ほとんどのお店がSolidの布をボルトで持ってきてなくって、1軒、FQで出しているお店があるだけでした。
布も特に気に入ったものがなく、ツールも欲しいと思ったいたものがなかったし、新しいものも特に気に入ったものがなく、お買い物もなし。
気になったのはアンティークのキルトを売っているお店。
でも高くって手が出せない(苦笑)。
最近、キルトショーわくわく感が足りない...。



↓良かったらぽちっとお願いします、励みになります。 にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

2015年5月23日土曜日

今日はちづりんさんとデート。
元々は昨日の午後(静岡を朝出て直接姫路に行こうと思っていた)姫路城の案内をしてもらおうと企んでいたのですが、 大阪キルトウィーク2015があるのがわかり、キルトを見に行くことにしました。
半分はお買い物目的だったんですけどね(笑)。

日本の方のデザインやキルティングは、本当に細かいものが多いです。
自分にはちょっと真似できないと思うものがいっぱい。
気になるものを何点か写真に収めてきました。
さすがにデザイナーさんの作品は撮影禁止でした。

ちづりんさんも私も早めにお腹がすいたので、会場内の休憩所で販売していたB級グルメの富士宮焼きそばを食べ、今度は中に入っているお店巡り。
何か目新しいキルト用品はないか物色。
キルト用品ではないけれどちょっと面白いものを見つけたので購入しました。

残りの会場も見て回り、ぐるっと一回りしたので会場を後にし、近くのお茶できるところで休憩、と言うかお喋り(笑)。
キルトの話やお教室の話、その他いろいろ。
やっぱりおしゃべりは尽きません。
最後にお互いBJ(キルトの企画)頑張ろうね...と(笑)。

ちづりんさん、お付き合いありがとございました。

南港もむっちゃ久しぶりでした。

今回うん十年ぶりのところも色々行けて楽しい!

久しぶりに家で夕飯を食べ、さすがに1週間の疲れが出たのか早めに就寝。

 

 


↓良かったらぽちっとお願いします、励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

 

2014年8月14日木曜日

今日はMARIちゃんとWorld Quilt Show - New England XIIに行ってきました。
今回はSpecial ExhibitionsとしてA is for Appliqueと題してボルチモアキルトが結構展示されていました。
一部を写真に収めてきました。
アップリケのキルトのほかに気になるキルトを数枚。




ボルチモアキルト、1つは作ってみたくて、昔自分のチャレンジとしてつき1枚ブロックを作る計画を立てたのですが数枚で挫折。
あれも、また頑張らなくては...。

最近、このキルトショーの展示枚数が減ってきている気がするのは気のせいだろうか...。
残念ながらベンダーさんも...これといって目新しいものがなかった。
前はキルトショーに行くと結構買い物していたのに、このところあまり買い物するものもなく。
今日買ったのはこのツールだけです。
ロングアーム用のルーラー。

使い方はこんな感じです。



ほかにも色々あったのですが、自分でもちゃんと使いこなせるか試してから買い足しを検討します。


家に戻ってから二つ目のFriends & Companions Designer Sew-Alongブロック縫いました。
二つ目のブロックはRed Crinoline QuiltsのPaula Barnes さんのブロックです。  
明日には3つ目のブロックが発表されるので、またがんばります。





↓良かったらぽちっとお願いします、励みになります。
 にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

2014年6月19日木曜日

今日は、前々から楽しみにしていたMuseum of Fine Arts, Bostonに行ってきました。
来月27日までQuilts and Colorと言う特別展示をやっているので、それを見に行こうと言う話になり、Hさん、MARIちゃん、Tさんとご一緒することに。
TさんがボストンのT(電車)の乗り方を教えてくれると言うので(笑)、思い切って今回はバスでボストンまで行くことに。

と言うのも美術館の駐車場は高いし、周りの路上駐車は多分2時間分しかコインが入れれないと思うので、途中でコインを足さないといけないし、美術館のあとももう一箇所行く予定なので、やっぱりちゃんとした駐車場に入れたほうがよさそうだし。
何より行き帰りの時間帯はラッシュにあいそうなので、運転疲れるだろうな~って思い、Tさんのお言葉に甘えてバスを選択しました。

ただ、バスの場合、本数があまりないため、車で行くよりはかなり早くに家を出ないといけないのですが...。
と言うことで、朝7時過ぎにはうちを出ました。
もう少しで高速バスのバス停に着くというところでTさんからお電話。
体調が悪くて、ちょっと出れないとの事。様子を見てお昼から参加するかどうか...と言う状態だそう。
私をサウスステーション(バスターミナル)まで迎えに来て、Tの乗り方を教えてくれることになっていたので、すっごく気を使われて「電話でナビするからサウスステーションについたらまたお電話してください」と言ってくださいました。

バスはWiFiが使えるはずなのですがまったく使えず(涙)、バスの中では携帯は使用禁止なので、他のお二人に連絡取れず...。

ちょっぴり不安を抱え(笑)、ボストンへ。
案の定途中から道がすごく混んでいて、 10分ほど送れてサウスステーションに到着。
(前にもうちょっと遅い時間帯のバスに乗ったときには定刻より早く着いたくらいなのですが...)
Tさんに電話してT乗り場までナビしてもらいました。
実はちゃんと看板(指示)が出ているので、それを見て歩けば自分でもいけるのですが、コミューターレールのホームを通り抜けたりしないといけないので、初めて一人で行くとなるとやっぱりちょっと不安だったかも。
チケットは電話で聞いてもいまいちよくわからなかったので(騒音と電波の悪さでTさんの声も良く聞き取れない)、係りのおじさんがちょうどいたので、その方に聞きました。
Tさん、体調の悪いかなここまで付き合ってくれてありがとう!!でした。

結局Tは何処まで乗っても均一の値段で、今日乗る回数分一気に買えるということがわかりました(笑)。
1回$2.50で、私の場合3回なので、$7.50になるようにして支払い。(クレジットカードの使用可です)
これを改札機に通せばOKです。
わかってしまえばそんな難しいことはないんですけどね、NCでは電車はなく、バスにも乗ったことがないので、なれないとちょっと緊張って感じですかね。
係りのおじさんがどの列車に乗っていくつめの駅で乗り換え、そしてどの列車に乗るか教えてくれました。
無事待ち合わせの時間に間に合うようつきました。
私がちょうどついたときにMARIちゃんから電話。
道がすごく混んでいて30分ほど遅れそうとのこと。
通常40分ちょっとで着くはずで余裕を見てきたそうなのですが、なんと2時間もかかったそうです。
という事で、Hさんと私はMARIちゃんが到着するまで、ほかの特別展示や日本の展示コーナーを見ることに。
通常入場料金は一人25ドルかかるのですが、地元の図書館で割引券をもらえば(1枚で二人分買えます)一人10ドルで入れます。
勿論事前に割引券を手に入れておきました(笑)


MARIちゃんが合流したあとお目当てのキルトの展示会場へ。



最近キルトショーではモダン、コンテンポラリー、アートキルトが多く、こう言ったオーソドックス?クラッシックなキルとが少ないので、本当に目の保養になりました。
やっぱり私はナインパッチとかトラディショナルキルとが好きだな~と改めて思いました。
(いらちなので、人がいなくなるのを待って写真をとることができず、ほぼ斜めからの写真ばかりですみません)

MARIちゃんはMFAは初めてだということだったのですが、次の予定まであまり時間がなく、とりあえずヨーロッパの絵画のコーナーを見て回りました。
Hさんがいろいろガイドしてくれました~。

この絵(The Passage of the Delaware)、大きすぎて今まで飾られてなかったそうで、この絵に合わせてこの部屋が作られたそうです。
写真ではわかりにくいと思うのですが、372.11 x 525.78 cm (146 1/2 x 207 in.)あるそうです。




これ大きすぎて半分くらいしか撮れませんでした。
ガラスでできているので、地震のある日本ではこれ危ないよね~と3人で話していました。

2時にBoston Public Library(公共図書館)の中にあるCourtyarレストランのアフタヌーンティーを予約していたので、Tで移動。
駅にして美術館から4つくらい。
周りにはいろいろ観光するところが...。
トリニティ教会、写真の右側に写っているジョン・ハンコック・タワーはニューイングランド地方でNo.1の高さを誇るガラス張りのビルです。
図書館正面に向かって右手にはOld South Church(オールドサウス集会場)があります。
今度はちゃんと観光で来よう(笑)。

で、肝心のPublic Libraryの外観は写真取り忘れました。
中庭はちゃんと撮ったのに...
夏場はここで無料の音楽会が開かれたりするそうです。

本当に前から行きたいと言っていたアフタヌーンティー、もう楽しみで楽しみで...。
それぞれ好きなお茶を頼んで...。

来たぁ~!!
上がスコーン、真ん中はいろいろなスィーツ、下がサンドイッチ。
スィーツはお腹がいっぱいでほぼお持ち帰り。

MARIちゃんは車が混むといけないので一足先に出てもらい、Hさんと私はTに乗って乗り換え場所まではご一緒し、レッドラインで方向が反対なのでホームでお別れしました。今日は本当に充実した一日で、いろいろ案内してくださったHさんには感謝感謝です。

私がバス乗り場についたのがちょうど4時で、バスが出てしまったあとでした。
次のバスが4:40で待ち時間結構あるな~と思っていたのですが、ターミナルはWifiが使えるので、メールしたりしているとあっという間でした。

バスに乗ってiPadに入れておいたドラマを見ていたのですが、通常混んでなければ、十数分で行ける距離をなんと50分かけて通り抜けました。
という事でうちの近くのバス停までは普通なら50分程度なのですが、約2時間かかり戻りました。
ま、ドラマ2本見れたけどね。
距離的に自分で運転していくのはぜんぜん苦にならない距離なのですが、こう言う風に混むと本当に疲れるので、ボストンの街中に行くときはバスを使うのありだな~。


↓良かったらぽちっとお願いします、励みになります。
  にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

2013年8月16日金曜日

今日はお友達とキルトショーに行ってきました。
毎年行っているWorld Quilt Show - New England XIです。
なんか今年はいつもより作品数が少なかったような。
この手のショーはトラディッショナルな物が少なく、アートキルトやコンテンポラリー、モダンなものが多いので、もっぱらの楽しみはベンダーさんを見て回ること(笑)。
でも今年のキルトショー、なんかデモも少なく、目新しいツールや技術が見当たりません。
とっても残念です。

いつもなら何かツールを買って帰ってくるのですが、今回はミシン用の糸のみ。
Superior Threadsの新しい糸のMagnifico(ポリエステルの#40)はお店の方の話によるととにかく強い糸なんだそうです。
それと同じクラスのまんだら糸を1つ購入してきました。
普段はほとんどコットンを使うのですが、今度のフリーモーションはポリエステルを使おうと思っています。


夕飯は、この前、無性に食べたくなった鶏飯(けいはん/奄美大島の郷土料理です)を初めて作ってみました。


私は奄美大島出身でもなければ、行ったこともありませんが、最近OL時代のことをちょこちょこ思い出し、そう言えば、○○さんに連れて行って気に入って別のお友達とも何度か行ったな~と。
あと別のお店のこととかも思い返したんだけど、それらは自分で作れるようなものではないので(笑)。

今回は家にあるもので作ってみたんだけど、私が覚えているのは鶏肉、干ししいたけ、錦糸卵と漬物(確か奈良漬だったと思うんだけど)が入っていて、出汁(鶏がらスープ)がたっぷり入ったお茶漬けみたいなものだったと言うこと。
奈良漬なんて家にはないので、たくあんとラディッシュ入れてみました(笑)。
あともしかしたら海苔とかも乗っていたかも...なのですが、なんせ15年以上前の話なので...。
鶏がらスープはインスタント(顆粒)を使ったので、今度はちゃんと鶏がらからとってみたいな。

あ~、今度は串カツが食べたくなってきた(爆)。

2013年6月28日金曜日

本日から7/7までぶーちゃんお休みです。
会社からお休み取れといわれ、有休をとります。
休暇初日の今日は、お隣のバーモント州のEssex Junctionという町で開かれるVermont Quilt Festivalに連れて行ってもらいました。
折角のお休みだし片道3時間近くかかるので、 できればどこか観光もして一泊で行きたかったのですが、Belleのお泊りの予約が取れず断念。
このあたり今週から夏休みに入っているので、週末はもう予約がいっぱいのようです(来週は独立記念日もあるので、その週末もすでにいっぱい)。
本当は日曜日のスペシャルイベント(今年Jane Stickle Quiltが150周年ってことで、日曜日は各自自分のBaby Janeキルトや写真などを持ち寄ってDear Jane本の著者のブレンダさんとディスカッションできる)に参加したかったのですが、日曜日はデイケアーのサービスはないのでやっぱり無理...。

Belleのデイケアーが18:30までなので、往復6時間かかることを考えて朝7時には家を出るつもりだったのに、二人とも寝坊(苦笑)。
おまけにBelleのおなかの調子が悪くて予定よりかなり遅れて出発。
Belleをデイケアーに預けて、3時間かけて会場へ...。


途中雨は強いし、長袖の上着着てても寒いし...。


ついてみたら駐車場、広し...観光バス(ツアーかチャージしてきているんだろうな)も何台も止まっているし混んでるんだろうなと思ったら、案外入場はすんなり。
が、中に入ったらやっぱり混んでた~(爆)。
まずはFestival Quilt Contest会場へ。
ベッドキルトが多くって圧倒されそう!!
自分がトラディッショナルなものが好きなのでどうしても写真はそういうものが多くなってしまいます。



人が多すぎてうまく写真が撮れません(苦笑)。
イーグルのキルトはぶーちゃんが気に入ったものです。
面白かったのはZになっているキルトで、アルファベット順に動物がアップリケされていました。

別会場のアンティークキルト

1930年代のキルトもあったのですが、私はいまいち好みではなく、やっぱり1800年代のキルトを中心に見て回りました。
やっぱりいいな~。


そして楽しみにしていたDear Jane Througt Yearsの展示。
ほどすべてカメラに収めてきたはずなのですが...。
ピンボケあり...人がいて全体を取れなかったものもあり...(涙)。
個人的に見ていて落ち着くのはオリジナルに近いものなのですが、いろいろ面白いものがありました~。
三角のボーダーをつけてないものや、完全に形を変えているものなど...。
自分のものはどうなってるねんって話ですが...。
また、ぶーちゃんにちくちく言われそう...(苦笑)。
いや~行ってよかったです。
New England's Oldest & Largest Quilt Event!と謳っているだけはあります。


ベンダーさんもいっぱいブース出していたのですが、ぶーちゃんが一緒だとどうしてもゆっくり見れない...。
今回時間制限もあったんだけど...でももうちょっとゆっくり回ればよかったかな??
新しいツールはほぼ見つからず(デモしてない)、なぜかJRやLayer Cake、チャームキルトといったようなものがあまり見当たらなかった。
その代わり針やシブンブルなどの道具は色々あった。
前回お友達といったときはこの手のもの探していたのに~!!
ということで、今回はほぼお買い物なしです。

2013年4月13日土曜日

旅行前から楽しみにしていた Sewing & Quilt Expo。
昔々(って10年位前かな)、大雨の中midoriさんともう一人のお友達と3人で見に行ったことがあります。
勿論そのときは今回の場所じゃなく、NC州のラーレーという街。

先日のキルトショーがちょっと残念な結果だったので、期待が膨らむ...。
誘っていたお友達がみんないけなくなったので、一人で行く気だったのですが(ぶーちゃん誘っても先週が私のための休みなので、今週は自分のための休みだと言って断れていました)、昨日の夜になって一緒に行ってもいいよと。
と言うことで、二人で行ってきました。
キルトは案の定、ミシンのものばかりで、数もそう多くありませんでした。
一人じゃないので、これいいねとか、どっちが好き?とか話し合いながら見れるので楽しかったのですが、お買い物タイム(笑)になるととたんにぶーちゃんが興味を失くしてしまうので、ゆっくり買い物しづらい...。
ラーレーでは色々お道具のデモとかあって楽しかった覚えがあるのですが、今回まったく目新しいものに出会えず...。
気になっていたルーラーやお道具も見当たらず。
ミシンでやるアップリケ用に糸をちょっと買い足したくらいです(涙)


この会場への道は、先日の旅行のときにも使った道で、そのときにアンティークショップを3軒くらい見つけたので帰りによるつもりだったのに、ぶーちゃんに素通りされ、行くことができませんでした。
ぶーちゃんと一緒に行ってよかったのは、運転をしなくって良かったこと、キルトを意見を言いながら見れたこと、ランチをレストランで一人で食べずにすんだこと。
でも買い物が自由じゃなかったのと費用が2倍かかったことがマイナス(笑)。


旅行の疲れが今頃出たのか、帰ってきたら直行ベッドに行ってしまいました。
3時間ほどぐっすり...。

起きてからmisakoさんからもお聞きしていたスマスマの5人旅見ました!!
misakoさんもブログに書かれていますが、もう笑いながらも涙があふれると言うシーンあり...。
中居君本当にSMAP愛しているな~と。
そのシーンを見ながら泣いている吾郎ちゃんを見て、またホロリ...。
このシーンに挿入されている映像を見ていると本当に泣けて見ました。
それはそうと、店員さんが無茶羨ましい!!
コンサート独り占め状態ですよね。
次回も楽しみ!!
♪~優しい時間~♪:キュートなミニポーチ☆

これを見ながら、またまた前に見た番組が気になりました。
一ヶ月くらい前に放送された「1番ソングSHOW~昭和VS平成 最強アイドルは誰だSP」の中で歴代のジャニーズが紹介されていたのですが、なぜかSMAPが入ってない。
勿論飛ばされていたのはSMAPだけじゃなかったのですが(男組みとか忍者とか) 、ありえないでしょ!!
SMAPと日テレって何か因縁あるのかな?
他の局に比べたらドラマ出演少ないって気がしないでもないけど、バラエティーとかもやっているし。
でも私の中ではやっぱりSMAPってフジやテレビ朝日かな(苦笑)。
日テレは嵐のイメージ...。
あくまでも私のイメージですが...。

2013年4月11日木曜日

New England Quilt Festivalにお友達と一緒に行って来ました(大人4人子供3人)。
うちから北に約30分のマンチェスターという町(いつも8月にあるキルトショーと同じ会場です)だったので、現地集合にしました。
私はほかの子達よりも少し早めに行って、キルトとお店事前にちょっと見ちゃいました。
ベンダーさんは70軒近く入っているはずなのですが、夏のキルトショーに比べて少なく感じました。
と言うか目新しいツールとかが見当たらない。
キルトも数が少なくって、ミシンキルティングばかりでした...。
(もしかしてそういうショーだったのかな?)


New England Quilt Festival

なんか自分の好きなキルトばかりをやっぱり撮ってしまうな。
最高の賞をとっているのは別のキルトだったのですが、写してません(苦笑)。

今回のキルトショーちょっと期待はずれだったので、やっぱり別のQuilt Expoにも土曜日に行く予定です。
お友達がいけなくなったので、今日のキルトショーに満足したら行くのやめようかと思っていたのですが、何も買えなかったのでリベンジしてきます(爆)。

2012年8月18日土曜日

迷惑をかけながら行ってきましたキルトショー(苦笑)。



(あまり写真撮ってません)
本当はLilyさんと待ち合わせして、私が運転してマンチェスターのキルトショーに行く予定だったのですが、またまた昨日の夕方腰に激痛が走ったため、急遽、Lilyさんのご主人に運転してもらっていくことに。
しかも待ち合わせ場所までぶーちゃんに乗せていってと頼んだのでぶつくさ言われてしまいました(涙)。
自分で運転できないんだったら行かなければいいのに...と。
いや、いや、大分前から楽しみにしていたので、歩ける限り絶対行くぞ!!と(爆)。

Lilyさんには赤ちゃんがいるので、ミルクのこともあるし3時間くらいかな~と話していたのに、う~ん見終わらないぞ(爆)。
途中でご主人に電話したら(ご主人は赤ちゃんとおうちで待機)、ご機嫌だからまだ大丈夫だよと優しいお言葉を頂いたので、さらに見学&お買い物。
一通り見終わったところで、もう一度お電話をしてお迎えにきてもらうことに。
30分はかかるので、最後のお買い物~(爆)。

購入したのは、昨年買おうかどうしようか迷った挙句購入をやめてしまったトリミング用のツール(昨年はフライングギースのものを買いました)とバインディング用のツール、その他諸々。
Modaからジュートが出ていたので、つい買ってしまったのですが、良く考えたらオレンジのジュート持っていた(苦笑)。
他の色買えばよかった....。








そんなこんなでLilyさんのご主人には、大分迷惑をかけてしまいましたが 4時間があっという間で、無茶楽しかったです。
Lilyさんは初めてのキルトショーと言うことで、キルト自体もいっぱい刺激を受けられたようですが、ベンダーさんでの布やツールのお買い物も楽しまれたようで、良かったです。

そうそう、途中山ペンさんにお会いしました~。
もしかして...とは思っていたのですが、偶然会えて嬉しかったです。

キルトショー自体は昨年より作品数少なくない??って感じがしたのですが、気のせいかな??
特に日本からの作品が少なかったような気がするんだけど...。
でも細かいハンドキルティングの作品も結構あって刺激は頂いてきました。


Lilyさんのご主人に迎えに来ていただいたあと、近くに美味しいサンドイッチのお店があるってことで、そちらに連れて行っていただきました。
パンが柔らかくって美味しかったです。

夕飯前にぶーちゃんがBelleの散歩に出た時にお隣さんと立ち話をしたらしく、あとでミシンを見に来ると...。
さすがに今日は立ちっぱなしでちょっと疲れてしまったため、何で今日なの??と思ってしまったのですが(しかもまだ使い方のクラス受けてないのに)、来てもらっておしゃべりしたらやっぱり楽しかった(笑)。

ぶーちゃんが迎えに来てくれた帰り道、薬局によって腰を暖める(レンジで温めると暖かく、冷凍庫で凍らせれば冷やすことが出来るもの)物を買ってくれたので、早速レンジでチンして腰に巻いています。
が、結構重い(苦笑)。
使い捨てのシート買ってもらったほうが良かったかな??