じゅんのアメリカ生活や趣味のキルトのこと/愛犬Belleのことなどあれこれ綴っています

ラベル The Cookbook Quilt Along の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル The Cookbook Quilt Along の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2017年3月6日月曜日

昨日出来上がったキルト、今日は外で写真撮ってみました。
が、あまり変わり映えしないかも。
結局下において写真撮るので構図は変わらない(苦笑)。
ぶーちゃんに外に洗濯物干すようなものを作ってほしいと頼んでいるんだけどな~。


一部拡大
土台に使った布はAged Muslinと言うもので、モスリンをコーヒーか紅茶で染めた時のような加工になっています。
なので、所々こういった色むらが...。
こちらに使ったのもAged Muslinですが、もっと濃いのであまりムラが目立ちません。
New Aged Muslinというラインも出ているので、また使ってみたいな。

製作期間:2017年1月3日~3月5日
出来上がりサイズ:60×60インチ(約152×152㎝)
使用布:ベースにはJudie Rothermelさん(Marcus Fabrics)のAged Muslins、無地布は同じくJudie Rothermelさん(Marcus Fabrics)のSolid、プリントはAnita ShackelfordさんのPennsylvania Plain & Fancy(P & B Texiles)を使用。
キルティング:TIARA
キルティング糸:AURIFILコットン100% 色番2310

↓良かったらぽちっとお願いします、励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

2017年3月5日日曜日

The Quilt Block Cookbook Quilt 完成しました。
失敗がいっぱいあるのですが、見て見ぬ振りします(苦笑)。
例えば、
バインディングを派手にしたくってブロックに使った布を幾つかつないだので、ブロックと重ならないよう様子見に1週回したのに、縫うときにはなぜかばっちりあってしまったり(苦笑)、
裏は裏で、何か所かタック入っているし...(涙)

今日は外で写真撮りたかったんだけど、風は強いは寒いわで...。
スクリーンドポーチでも風が強くて...移しにくい。
しかも裏が透けて見える。
ということで、いつものごとく部屋の中で...。
裏はこんな感じ。
ぶーちゃんのカメラ使ったらなんかはし切れているので、明日また取り直します(私のiPad mini充電切れてた)。

1つ終わったので、ちょっと考えていたプロジェクト始めるつもりでしたが、2か月分発表になってちょっとテンション下がっちゃったので、別のものを探すことにしました。
ブロックを作るやつが多いので、キルティングでBOMとかBOWのプロジェクトないかな??
どなたか素敵なプロジェクトをご存じであれば教えてください。

↓良かったらぽちっとお願いします、励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

2017年3月4日土曜日

一昨日まで20℃近い気温で暖かだったのに、お昼前に買い物に行くときにはマイナス11℃(ギャァ~)。
最低気温はマイナス19℃となっています。
まだ春は先かな...。

今日はThe Quilt Block Cookbookキルトのキルティングの続きを。
う~ん、輪の内側のフェザーが案外難しい。
何とか全部に入れることができました。
なかなか同じように入れることができず、隙間が結構空いているところも多々。こんなに大きくキルティング入れるの初めてで、なんか隙間が空きすぎている気がしてしまう。
入れるのは結構楽しかったんだけどね。
ぶーちゃんに言わせると、白に白(生成りに生成り)だからboring(退屈)だと。
違う色でエコー入れるか、シャドー入れるか、一部アクセント入れるか...。
と言いながらこのまま終わらせる可能性大です(笑)。


日本では3/4はミシンの日なんだそうです。
3(み)4(し)と語呂合わせのようです。
アメリカではミシン(National Sewing Machine Day)の日は6/13です。
今月3月はNational  Quilting Monthで第3週目の土曜日はNational  Quilting Dayということになっています。


↓良かったらぽちっとお願いします、励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

2017年2月25日土曜日

The Quilt Block CookbookのBackingの用意をしました。
TOPには8個しかブロック必要なかったのに、何を考えたか9個作ってしまい、1個残ったので、それをBacking(裏布)に活用しようと。
ついでなので、ブロックを作ったときに出たスクラップで、3個ブロックを作り足しました。
中央に配置しました。
ちゃんと布をカットしたつもりだったのに、両端の布なぜか長さが1インチ近く足りず...。
裏布なのでTOPより上下左右3インチずつ長くしているので、大丈夫のはずですが...。
キルティングどうしようかな...。

↓良かったらぽちっとお願いします、励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

2017年2月15日水曜日

今日は15日の水曜日。
ということで、Fat Quarter ShopのPatchwork Quilt AlongとPatさんの182 Day Solstice Challengeのブロック発表が重なりました。
昨晩yoshiaさんがもうPatchwork Quilt Alongのブロック発表になっているよって教えてくれたので、昨日のうちにDLしておいたので、まずはこちらから先に作りました。
私は3個だけ。
Diamond Panes(5インチ角のブロックです)

そしてPatさんのほうは9ブロック目で、Among The Stars。
今回のブロック結構ピース数多い...。
Half Square Trianglesを塗ったところでトリミング...結構なくずが...
この企画、FAT QUARTERで作りたかったのですが、今回のブロックはそうもいかず。
いくつかのFAT QUARTERを組み合わせることも考えたのですが、ヤード買いしている布を使うことに。
これ、正解でした。
2色でもこんな間違いをいくつか...。
向き間違っています(苦笑)。
何とか出来上がりました。
32インチ...でかい!!

そして、昨日注文していた布が届いたので、こっちもやっつけることに。
AmyさんのThe Quilt Block Cookbook QA。
ブロック12個くらい作るのであれば手持ちの土台布で足りるかなって感じだったのですが、本に載っていたセッティングにしたくって、土台布を買い足しました。
ただ、この土台布に使ったMarcus fabricsのAged muslin(hand dyed)は、かなり昔に買ったので、手に入るかどうかがちょっと心配でした。
この手の布って布端にどこのメーカーであるとかライン名など明記されていないので、 MarcusのAged muslinだったという記憶を頼りにネット検索。
ただ、色がどれだかちょっとわかりずらく、手持ちのものと画面を見比べてオーダー。
届いたときにはちょっと明るすぎたか?と思ったのですが、広げてカットしてみるとあっていたようです。
とりあえずブロック繋ぎました。
(アイロンをかける暇まではありませんでした)
Amyさんの本では12ブロック使われていたのですが、そこまでやると大きくなりすぎるので、私は8ブロックで...。
って、ブロック作る時は何を数え間違ったのか9個必要だと思って、9個作っちゃいました。
残った1個は裏に使います。

↓良かったらぽちっとお願いします、励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

2017年2月6日月曜日

今日は6×6 Gridのブロックの中から
Recipe 38 TRADING POST
そしてStaplesの中から
Recipe 41 PICCADILLY 

今回もCurve Master Presser Footを使用。
やっぱりピンを打つよりかなり楽。
これで9枚完成。
土台布として使っているAged Muslineが足りないので、一旦ここでこのプロジェクトはお休みします。

早く届くといいな。
とりあえず9枚並べてみました。


↓良かったらぽちっとお願いします、励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

2017年2月5日日曜日

昨日作らないと書いた5×5 Gridのブロック、やっぱり気になるので、作ってみることに。
気になっていたブロックは

Recipe33のTHAT A-WAY

計算上出来上がりサイズが11-7/8インチと少し小さく仕上がるので、縫うときに心持ち細く縫いました。
カーブのユニット、2つはピンをいくつか打って縫ったのですが、縫いにくい上にハサミで切り込みを入れないとピシッとしません。
カーブ用のフットを持っているのですが、PFAFF純正のものではないので、 プレッサーフットホルダーから交換(ねじを外す)しないといけないので、4枚くらいならいいかってピンを打ったのですが、やっぱり使ってみることに。
フットを変えるだけだったらこの状態でフットをスナップするだけでいいのですが...。
(どこまで面倒くさがりなんだ私)
まず、プレッサーフットホルダーを外して、Curve Master Presser Footを装着。
これだとピンも打たなくていいし、はさみで切り込みを入れる必要はありません。
全部これでやったらよかった(苦笑)。
あ、またあら探しの小姑のようですが、このカーブのユニットの作り方で使用するテンプレートが書かれてあるのですが、表記が反対になっていました。

普段からちょっと小さめにできてしまうのですが、今日はかなり慎重に縫ったため、なんとか合格。
ということで、もう1つ5×5 Gridのブロックにチャレンジ。
まだDiagonal Stripeというピーシングの仕方をやってなかったので、↓を選択。

Recipe32のFLAG DAY

4隅の斜めになっているユニットがDiagonal Stripeというやり方です。
こっちも少し縫い代を細く縫い、何とか12.5インチに仕上げました。
(本当なら12-3/8インチの仕上がりです)

 ↓良かったらぽちっとお願いします、励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

2017年2月4日土曜日

AmyさんのThe Quilt Block Cookbookから1つ。
今日は4×4 Gridの中から Recipe30のPOP WEEDを。
作り方のところに書いてあるPetalのテンプレートを使うと写真のような配置(中央に隙間が空かない)にならなかったので、もう1サイズ小さなテンプレートを使いました。
これくらいのパターンならトラディッショナルなブロックにもありそうかな?って思ったんだけど、この本の中にPetalが使われたブロックいくつかあるのに、一つも作らないのはどうかな?と思っていれてみました。
アップリケには60wtの糸を使ったので、先日買ったSharpの#60のミシン針を使用。
#60の細さの針は初めて使ったんだけど、良い感じ。
今度は糸をもっと細い100wtのものを使ってみようかな。

で、続けて5×5 Gridのブロックを作ろうと思ったのですが、よく考えたら12インチで5分割ってインチルーラーではちゃんと割り切れない(メモリがない)ので、5×5 Gridのブロックは作るのをやめました。
作ろうと思っていたRecipe33はトラディッショナルなブロックでは出てこないと思うんだけどな。
もう一つ5×5 Gridで作ろうと思っていたブロックがあるんだけど、これも作らないので、新たに2個決めなおさなければなりません。
どれにしようかな。

↓良かったらぽちっとお願いします、励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

2017年2月1日水曜日

今日から2月ですね~。
なんか早い。
本日1日は、Patさんの2017 Free Mystery Block of the Monthの"The Children’s Library"のブロック#2の発表日です。
今回の絵本はCurious George and the Puppiesです。
見たことはあるのですが読んだことはありません(苦笑)。

出来上がったブロックはこちら
そして水曜日なので、Patさんのもう一つのプロジェクト182 Day Solstice Challengeのブロックの発表日でもあります。
7週目のブロックは、 Tidy Rowsというブロックです。 
今回も簡単なブロックでよかった(笑)。

勢いで、AmyさんのThe Quilt Block Cookbookから1枚。
Recipe24 SUN KISSED
昨日までは3×3 Gridのブロックでしたが、今回のブロックは4×4 Gridのブロック。
この本には3×3 Grid、4×4 Grid、5×5 Grid、6×6 GridそしてStaplesと5つのカテゴリーに分けてブロックが紹介されています。
3×3 Gridのブロックが1番多かったので、 少し多めに作りました。
それはさておき、今回、本通りに布をカットして作ったのですが、布をカットした時点で、なんか大きいな~と思いつつもペーパーピーシング。
かなーり布を無駄遣いしました(苦笑)。
最後の最後で試してみたらオレンジの布カットしたものをさらに半分(斜めに)にして縫っても足りました。
三角の白い部分ももっと小さくても全然OK 。
これ、ブログで発表されるときには、布のサイズ訂正されるのかな...。

そして愚痴ばかりになってしまうのですが、こちらの本のブロックの型紙はテンプレートってことに最後のほうに数個だけついていて、自分でコピーして使わなくてはなりません。
同じテンプレートが8枚必要であれば8枚コピーすることになり、とっても紙の無駄になります。
なので、最初のものは1枚の用紙に2つ手で写して使ったのですが、 3×3 Grid以外で使うときには縮小しなければならず、手で写すのは無理。
昨日作ったRecipe7は昨年のBOMでも使われたものだったので、その時のテンプレートを使ったのですが、Recipe5と今回の24は、実は自分でEQ7(キルト用のソフト)でブロック製図しなおしてペーパーピーシング用の型紙をプリントアウトしています。
少し時間はかかりますが紙は2枚で済みました(笑)。
時間をとるか紙をとるか...。
いや、テンプレートを使わなくて済むブロックを作るべきか(爆)。
ただ、折角この本を使っているので、トラディッショナルなブロックには出てこないようなものを作りたいなって思っているので、EQ7駆使して頑張ります。

↓良かったらぽちっとお願いします、励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

2017年1月31日火曜日

AmyさんのThe Cookbook Quilt Alongは昨日#5が発表になりました。
Amyさんのブログ発表に合わせて、作りたいものだけを作ろうかと思っていたのですが、少しのブロックしか作らないのにとっても時間がかかりそうなので、好きな時に好きな枚数だけ作ることにしました。
というのもやりかけのものはプロジェクトごとに布をまとめるので、結構邪魔になっちゃうので、さっさとできるものはやっつけてしまおうかと。
右のバスケットがThe Cookbook Quilt Along用です。

今日は昨日発表になった#5と#7のブロックを作りました。
右がRecipe5のTRUE NORTH、左がRecipe7のTO & FROです。
Recipe7は昨年のAmyさんのBOM(Sugar Block Club)にも使われていました。
Recipe1もRecipe5もブログで本の訂正がありました(苦笑)。
この後勝手に作っていくので、少々不安がありますが...。

先日作ったのと並べてみました。
さてさて、どうなりますか...。

本日31日は(香取)慎吾ちゃんの誕生日。
ということで、朝からSMAP漬けです。
あ、慎吾ちゃんの誕生日ってことはぶーちゃんパパの誕生日です(笑)。

↓良かったらぽちっとお願いします、励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

2017年1月3日火曜日

今年の初縫いは、新しいプロジェクト、AmyさんのThe Cookbook Quilt Alongのブロックを。
Amyさんのブロックはいわゆるモダンキルトの部類でモダンな布が使われているのですが、私が持っている布はリプロダクションの布が多く、Amyさんのようなキルトにはならないのですが、今回は色を合わせてみました。

昨年lovemapleさんがトラディショナルなパターンをモダンな布や配色で作ることを「モダディショナル」と名付け、チャレンジされているのを見て、私は反対のこと(モダンキルトをトラディショナルな布で作る)をやってみたいなと思っていました。
が、昨年はちょっとチャレンジできず、このAmyさんのプロジェクトを知った時にチャレンジしてみようと考えました。
どの布で作るか悩んだのですが、できるだけAnita ShackelfordさんのPennsylvania Plain & Fancy(P & B Texilesから出ていました)というラインの布を使うことに。
かなり昔に買ったもので、もう買い足しできないので、足りない部分はJudie Rothermelさん(Marcus Fabrics)のSolidを使うつもりです。
土台布は同じくJudie Rothermelさん(Marcus Fabrics)のAged Muslinsを使います。

このプロジェクト全部作ると50枚になるのですが、12インチのブロックを50枚縫うとブロックをつなぎ合わせるだけでかなりの大きさになるので、 Aged Muslinsがあるだけ作ろうと思っています。
Amyさんも特にルールはなく好きなように作ってもいいと書かれているし...。

Amyさんのブログに作り方が載るわけではなく、本を買って作ることになっているので、別にこのプロジェクトに参加して作らなくてもいいと思うのですが一応(苦笑)。
私はなるべくトラディショナルなキルトにはなさそうなブロックを選んで、 作るつもりです。
50週まで待つと結構後半になってしまうので、多分そこまで引っ張らないで終わらせると思うのですが...。

↓良かったらぽちっとお願いします、励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村